スポンサーリンク

2017年1月31日火曜日

ヨーロッパのリゾート地の下水路で生活していたホームレスの老人が全身をネズミに喰われて死亡した件


 てかそもそも、なぜ下水路で生活を?
 青木無常でありますよう。

汚物(素材使用)


 ま、タイトルからおわかりのとおり本日の記事は、非常に不潔かつブキミかつ悲惨かつグロテスクきわまる内容であります。

 別にここで読むのをやめていただいたとしても、なんの文句もござんせん。

 つか、このタイトルで中身を開いてここまで読んでくれただけでも感謝していいくらい。こういう記事がお嫌いなのであればね。



 マヨルカ島(個人的には松岡直也の流れで「マジョルカ」と発音したいところなんだけど)ってのは。

 ヨーロッパ屈指のリゾート地なのだそうで「美しい」とか「地中海」とか、太陽、乾杯、青い海、といった観光ワードがぞろぞろ鈴なりにつらなってくっついて出てくる能天気なイメージしかない観光地であり楽園。

 そんな楽園にありながら、なぜか頑なに下水路での生活にこだわりつづけたあげく体力なくしたところをよってたかってネズミに齧られ死亡したホームレスの男性が…

2017年1月30日月曜日

気になる野外睡眠グッズ「緊急用保温シート」の使用感報告サイトを見つけた&「冬キャンプ」というものをはじめて知った


 冬に屋外で寝るとか無謀すぎると思ってたし。
 青木無常でございますよう。

雪原テント(素材使用)


 冬キャンプなんて言葉、つーか「過ごしかた」があるんですねえ。

 そもそも冬に野宿ってできないものかな、とか思っていたりはしたんですけど、リスク高そうだなあとかそのあたりで考えるの保留にしてたりしたんで。

 冬に屋外で夜を徹するとか、そういう行為ならしょっちゅうしてるがね。夜勤専門の交通誘導警備員なもので。

 なので防寒対策さえがっちりしとけば東京あたりなら冬でも相当寒い日でなきゃけっこう鈍感に過ごせるくらいは実感してたりはするんですけど、睡眠をとるのは風邪ひくリスクを考えたらやっぱり躊躇が先に立つ。

 だから「緊急用保温シート」ってものの存在も知らなかったけど、それを緊急用の寝袋みたいな使いかた報告している記事を見つけてちょいとテンションあがったりもしたのですよ。

2017年1月29日日曜日

黒ミサの定番、ヤギ頭の悪魔バフォメットの像がデトロイトに! 祭典当日は悪魔崇拝者と称する連中が集結して異様なことに!


 アメリカ人て…
 青木無常でございますよう…。

バフォメット(素材使用)


 とある年の7月25日、アメリカ時間の午前零時に。

 デトロイトの古い倉庫に悪魔崇拝主義者が大集結した。

 なぜならその日、ヤギの頭を持つ不吉な黒ミサの象徴とでもいうべき悪魔「バフォメット」が、その地に降臨したのだから…!

 …はい。

 …んなわきゃない。(`▽´)

 降臨したのは、バフォメットをかたどった巨大ブロンズ像。

2017年1月28日土曜日

ダークサイドの才能ある娘を邪悪な夫に奪われ奪還に向かった先で待ち受けていたのは…Star Wars The Old Republicシリーズ最新作『Knights of the Eternal Throne』のトレーラー動画


 ようやく追いついたカモ…
 青木無常でありますよほほほ…。

異形(素材使用)


「永遠帝国」の「不死身皇帝」、かなりの人非人。

 さて、当ブログでもおなじみとなりましたSTAR WARS: The Old Republicの、前回ご紹介した「Knights of the Fallen Empire」のトレーラー動画「Sacrifice」編では、ジェダイにもシスにも圧倒的な強さで敵対する第三勢力「永遠帝国」について語られておりました。

 今回の宣伝動画も同じ第三勢力の、新たな登場人物二人がメインの物語です。

 前回の物語では「不死身皇帝」と、その皇帝を父に持つ双子の確執が軸となっておりましたが、今回はその双子の妹とおぼしき少女、そしてその母の悲哀。

 陽ざしが燦々とふりそそぐ緑ゆたかな森でたわむれる母と娘。

 …という、きわめて牧歌的な導入部から始まる動画は、やがてその娘がフォースの力を発揮し始めることにより不吉な陰を帯び始め…というような流れで展開してまいります。

2017年1月27日金曜日

遺伝子操作された蚊を放出して子孫を残せないようにしてしまおうというヲゾマしプロジェクトが進行中なのだそうな


 いや、蚊が根絶されたらありがたいんですがね。
 青木無常でありますよう。

圧倒的強者(素材使用)


 それで蚊だけじゃなくてゴキブリとかも根絶できるようになったら、それはそれでかなり助かる感じカモですが…でも…



 ということで、昨日は蚊だらけの箱に腕を突っ込んでどういう感じで蚊に血ィ吸われるかを記録したYouTube動画に関する言語道断に痒い話題をご紹介したんですが(^_^;)。

 季節外れなので夏までとっとこうと思ってた話題をついでなので本日放出してしまいますですよ。



 なんかブラジルのOxitecという会社が、遺伝子操作された蚊を大放出して、野生の蚊と交配させて子孫を残せないようにしてしまおうという壮大なプロジェクトを行っているんだそうです。

 しかもそのプロジェクト、すでに最終段階に達しているんだとか。えええっ!?

2017年1月26日木曜日

蚊だらけの箱に腕を突っ込んで蚊がどのように人間の血を吸うのかを観察する実験は見ているだけで痒くなる


 てか、これ本当に実験か…? (`▽´)
 青木無常でございますよう。

蚊(素材


 本気で蚊がうようよと飛びまわっている透明の箱。

 本気で、その箱の中にきれいなお姉さんが腕を入れて、蚊にガンガン血ィ吸われて皮膚とかひどい状態になりまくってる動画が、YouTubeにございますのですよ。

 BBC Earth Unpluggedというチャンネルなんですが、あのBBCとなんか関係があるのか?

 たけし軍団のまちがいじゃないのか? (`▽´)


2017年1月25日水曜日

誰もいない小児病棟の廊下を風船だけがゆっくりと音もなく近づいてきたりしたら恐らくヲレだって怖い


 空調の流れに漂ってるだけ…?
 青木無常でありま…

さまよう魂(素材使用)


 アルゼンチンの、ロザリオという都市にある小児専門病院のお話だそうでございます。

 ある夜(?)、小児病棟の廊下を。

 床から少しだけ浮きながら、ゆっくりと、音もなく近づいてくる風船があったそうです。

 真っ赤な風船。

 その高さ、移動の速度などが「子どもの幽霊」なのではないかとスタッフの想像力を要らぬ方向に刺激して、恐怖を覚えさせたのだとか。

 その様子、動画に克明に撮影されてYouTubeにアップされているのでございますよ。ひー。

2017年1月24日火曜日

アジア美人の歌手が能天気に好き好き歌ってるMV動画に映りこんだ「映ってはイケナイ」かもしれない「何か」の正体は!?


 歌詞の内容は能天気一辺倒なだけに…?
 青木無常でありますよ…?

落下(素材使用)


 ゴリゴリハオシャンニーとかチャラチャラハオシャン二ーとか。

 繰り返される歌詞のフレーズが単純で印象的なほど「耳の虫」化してメロディが頭から離れなくなる楽曲は良曲といっていいのではないかと思います。

 んが!

 この、マレーシア出身の芳紀19歳、お膝元のみならず台湾でも大人気の美人歌手・ジョイス・チューさんが。

 脳みそ弛緩しきった感じでハオシャンニー、ハオシャンニー、ゴリゴリハオシャンニー、とただひたすら能天気にチャラチャラくりかえす楽曲のMVの中に、もしかしたら映ってはいけない…カモしれない…(?)「何か」が。

 映りこんでしまっているので! ございますよ…?

2017年1月23日月曜日

断崖絶壁に佇む街の裏の仮設足場からMTBで崖下の荒れた海にダイブする暴挙の動画


 いわゆる、バ×の所業。(`▽´)
 青木無常でございますがな。

まっさかさま(素材使用)


 激狭凸凹の山道をMTBで猛スピードで駆け降りていく動画とか、高層ビルの屋上からダイブする動画とか、パラシュートなしでスカイダイブする動画とか。

 当ブログではこれまでも数々の×カの所業をご紹介してまいりましたが。

 本日のは(それらに比べると)中バカ(中程度のバカ)。

 断崖絶壁に建てられたビルとビルのあいだの隙間に、日本のビル工事現場で組まれている外壁工事のための足場のようなものを即席で組んで「道」、というか「ジャンプ台」を設置。

 そこから断崖絶壁下で超時化ってる感じの荒波打ち寄せる海へと、自転車でダイブ。

 …という、脳みそのトロけ具合も甚だしい「バ×のチャレンジ」を記録した「GoPro」のオフィシャルYouTube 動画なのでございますよほほほ。笑える。というより、笑うしかない。

2017年1月22日日曜日

これならガイジンでなくても習いたくなる! 三十路の「平凡な」サラリーマンが傘を使って披露する超絶アクション動画!


 絶対に「平凡」ではない。(`▽´)
 青木無常でありますよおん。

格闘技(素材)


 なんかTwitterに投稿された、傘を使ったアクション動画が話題だそうです。

 投稿なさったのはミソジ@実に平凡なサラリーマン(@keriwaza)さんと名乗っていらっしゃるおかたなんですが。

 ぜっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!

 っったいに!

「平凡なサラリーマン」なんかでは、あり得ないです。

 なぜかって? 問題の動画をご覧になっていただければ、ほとんどの日本人には禿同いただけるはずです。絶対!

2017年1月21日土曜日

かつての銀河にはシスにもジェダイにも属さない第三の勢力が存在した! Star Wars The Old Republicシリーズ『Knights of the Fallen Empire』のトレーラー動画がまたまたすごい件


 その名も「永遠帝国」! …( ; ゜Д゜)
 青木無常でございますよおん。

双子(素材使用)


 以前『Star Wars: The Old Republic』という日本では基本的に売られていないゲームのトレーラー動画を三本ご紹介いたしました。

 シス帝国の先兵にして最強のダークサイドの使い手、ダース・マルガスがジェダイ寺院を襲撃する「Deceived」編

 マルガスがそのマスターとともにシスの聖地を奪回するまでを描く「Return」編

 そしてシス軍に蹂躙された共和国の惑星で反撃に転ずるリパブリック軍の活躍を描いた「Hope」編、計三本の美麗な動画をご紹介してきたわけですが。

 本日はその続編である『Knights of the Fallen Empire』という「拡張パック」(?)の、これまた今までのものに勝るとも劣らぬ美麗きわまる宣伝動画を埋め込ませてもらいましたのでございますよ。

 今回の動画のサブタイトルは「Sacrifice」。つまり、生け贄。

2017年1月20日金曜日

聖性汚辱に塗れるべし! 18世紀の奇書に踊り狂う神性を冒涜しまくったグロテスクな挿絵があまりに直球!


 何か教会への怨念すら感じられる。
 青木無常でありますよう。

悪魔(素材使用)


 詳細不明。

「1775年頃のものと推定されるオカルト本」とサイトでは説明されていますが、どういった内容の本なのかはあまりふれられていません。残念ながら。

 本のタイトルは『Compendium rarissimum totius Artis Magicae sistematisatae per celeberrimos Artis hujus Magistros』。

 ラテン語らしいのですが、意味は…

 …正直よくわからんです(^_^;)。

 中身は「魔法のページ」とか「儀式のシンボル」のほかに、31点の水彩イラスト。

 題材は…さまざまな悪魔とそのしもべ、神話の怪物や(キリスト教にとっての)異教の神々など。

2017年1月19日木曜日

オルガニストルムを使った詳細不明の荘厳な声楽曲の動画


 詳細まったく不明。
 青木無常でございますよう。

サンティアゴコンポステーラ(素材)


 前回、オルガニストルムのYouTube動画をさがしたときに出てきた詳細まったく不明の動画であります。

 タイトルをグーグルにかけてみたところどうもスペイン語のようなんですが、いろいろ四苦八苦して調べてみてもうまいこと翻訳すらできないのであきらめました。

 なぜそんなものを紹介するかというと、あまりにも美しいから。

 昨日のオルガニストルムの曲は素朴な感じでしたが、こちらのは天から何か聖なるものがふわふわと漂い降りてきそうなまでに宗教的で(宗教音楽かどうかは知らんが)荘厳なのでございますよ。

2017年1月18日水曜日

ヨーロッパの古い楽器「オルガニストルム」…「ハーディ・ガーディ」よりも古い二人で演奏する回転式弦楽器


 まだまだつづきます、世界の珍しい楽器。
 青木無常でござんす。

二人(素材)


 なにしろおもしろいウェブサイトを発見してしまったので。(^_^)

 本日ご紹介いたしますのは「オルガニストルム」。

 これまた名称からして魅力的な感じなんですが、円盤を回して弦をこすることで独特の音色を紡ぎ出すという、ヨーロッパの古い時代の楽器。

 機構としては先日ご紹介した「ハーディ・ガーディ」と同じようなものらしいんですけど、このオルガニストルムは円盤を回す人と鍵盤を操作する人、二人ががりで演奏する楽器だそうです。

 つーか、オルガニストルムを小型化して一人で演奏できるようにした楽器がハーディ・ガーディらしい。

 肝心の音色ですが。こんな感じです。↓

2017年1月17日火曜日

ツイッターで見つけた「黒ずんだ楽器のマウスピースをあっというまにきれいにする方法」


 効果てきめんでございます。
 青木無常でございます。

金曜日の夜に(素材使用)


 本日は別に珍しい楽器の話ではないんですけど、楽器つながりということで。

 私、中学高校と吹奏楽部だったんですよ。
 吹いていたのはトランペットとホルン。

 マウスピースは楽器を購入したときについてきた付属のもので、そんなにすばらしい品物ってわけじゃなかったんですが。

 まあ吹奏楽やっていた人間の習性でマウスピースってある意味楽器本体より大事なものってイメージがいまだにありまして。

 だから今でも、放置しっぱなしの自分の楽器やマウスピースのこと時々思い出したりして気にかかったりしてたんですよね。

 そんな私の放置プレイにおそらく黒ずみまくっているであろうマイマウスピースを、ありあわせのものだけであっといううまにきれいにできる方法の動画が、нγτ(@Hayattino)さんというかたのツイッターでつぶやかれていたのですよ。

2017年1月16日月曜日

ハープギターの妙なる音色 世界の不思議でステキな楽器・その11


 癒されますよ。
 青木無常でありますよ。

鐘(素材)


 癒されるなんて言葉も軽く使われすぎてて、あまり使いたくないんですがね。

 これこそ、この言葉にふさわしい美しさ。



 というわけで、ギズモードのニュース記事「どうやって弾くのこれ? 史上最も珍妙な楽器12選」のネタは実は昨日で終わりだったんですが、同じ流れのニュース記事がありますのでついでに紹介させていただきますよ。

 本日の楽器は「ハープギター」。

 ふつうの6弦ギターに数本の低音弦を加えたもので、ノーマルなアコースティックギターよりも低い音を出すことができる上、共鳴を生み出すことにより倍音を豊かにする効果もあるというステキな楽器。

2017年1月15日日曜日

サイレント映画に音楽や音響効果をつけるための自動楽器「ジ・アメリカン・フォトプレイヤー」 世界の不思議でステキな楽器・その10


 なんかすさまじく豪華です。
 青木無常でござんす。

古きよき(素材)


 見た目はスチームパンクな感じの機械が上についているピアノ。

 機械右側にはロール紙のようなものを装着する部分もあって、それが楽譜というか「半」自動演奏のからくり部分を担っている模様。

 見た目はさほどでもないんですが…音は、思いのほか豪華なんです。

 それが、サイレント映画、つまり無声映画に音楽やサウンドエフェクトをつけるために作られた電動演奏楽器「ジ・アメリカン・フォトプレイヤー」なのであります。

2017年1月14日土曜日

響きが耳に心地いい11世紀の不思議な弦楽器「ハーディ・ガーディ」 世界の不思議でステキな楽器・その9


 これは私かなり好きです。
 青木無常でござる。

信仰(素材)


 機構としては、機械仕掛けのバイオリンのようなものらしい。

 円盤をぐるぐる回して弦を鳴らす構造は先日紹介したホイールハープと共通するけど、ハーディ・ガーディは11世紀以前からヨーロッパに存在した伝統的でけっこうポピュラーだった楽器だそうです。

 響きというか反響というか、弦の振動する不思議な倍音が実に耳に心地よく、これぞ音楽の快感と陶酔にひたりたい音色が奏でられるステキな楽器でありますよ。

2017年1月13日金曜日

巨大な三角形を自在に演奏する「コントラバス・バラライカ」 世界の不思議でステキな楽器・その8


 とにかくデカいです。(`▽´)
 青木無常でありますわえ。

小人の演奏会(素材使用)


 バラライカという楽器自体が一般的になじみがあるものなのかどうかよくわかりませんが。

 年配ならロシア民謡の「カリンカ」あたりが思い浮かぶかな?

 モーニング娘。世代やきら☆レボ世代なら月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)の「バラライカ」ですかね。

 そのバラライカの巨大版が「コントラバス・バラライカ」。

 そのまんまですな。

 音もまるっきり「そのまんま」ですよ。(^_^)

2017年1月12日木曜日

見た目は弦で奏でる積み木とラッパ。音は家畜小屋にしかきこえない「ダクソフォン」 世界の不思議な楽器・その7


 それもブタ小屋。
 青木無常でありますよう。

顔(素材)


 正直、この「ダクソフォン」を作成した故ハンス・ライヒェルさんの盟友といわれる人が日本にもいるらしく、こんなことをいってしまっては怒られそうな気が濃厚にするんですけど。

 でも、正直な話、ブタの鳴き声にしかきこえない。

 それも、世の中に対して怨恨と不満しか抱いていないブタの、呪詛の咆哮。

2017年1月11日水曜日

ネックが4つ、42弦の怪物ギター、パット・メセニーのために作られた「ピカッソ42弦ギター」 世界の不思議でステキな楽器・その6


 正直な話、完ッ全ッに、イミフ。(`▽´)
 青木無常でございますよう。

42(素材)


 パット・メセニー・グループというフュージョンバンドは何となくは知っていて、ラジオとかで曲をきいたこともあるはずなんですけど何も覚えていない。

 大御所的な立ち位置であったように記憶している程度です。

 そのグループのリーダーでバンドの名前にもなっているパット・メセニーというギタリストは、超絶技巧で知られる40年以上第一線で活躍しつづけている還暦のおっさん。

 そのパット・メセニーのためにリンダ・マンザーという弦楽器職人が2年かけて作ったギターが、「ピカッソ(ピカソとも)ギター」。

 4本ネックで計42弦(6弦のネックが1本、12弦のネックが3本)の怪物的なアコースティックギターであります。

2017年1月10日火曜日

タイプライターを打鍵すると鉄琴っぽい音が出る「ダクティロフォノ」 世界の不思議な楽器・その5


 なんつーか…単なる思いつき…?
 青木無常でございますよう。

タイプ(素材)


 前回とばしたうちのひとつ「ダクティロフォノ」をご紹介いたします。

 ま、タイトルどおりです。

 タイプライターを打鍵すると鉄琴の音が鳴る。んーだけ。(`▽´)

 作成したのはアルゼンチンの「コメディ音楽グループ」(?)だそうですけど、正直、単なる思いつきを実際に形にしちゃいました、的な感じ以上に意味が感じられない楽器でありますな。

 音も単なる鉄琴だし。

2017年1月9日月曜日

形も音も奏法もユニークでおもしろい、どことなく荘厳な音を奏でる「ホイールハープ」 世界の不思議でステキな楽器・その4


 おれ好きです。この音と雰囲気。
青木無常でござんす。

機構(素材使用)


 ま、ひとによっては不気味とか気持ち悪いとか、聞くに堪えない感じで耳ふさいで逃げ出す女の子とかもいそうな感じの音ではありますがね。

 というわけで、ギズモードの記事「どうやって弾くのこれ? 史上最も珍妙な楽器12選」より本日は、順番的には二つ飛ばして「ホイールハープ」という不思議な楽器をご紹介いたします。

 機構としては、中に回転する円盤が入っていて、弧を描くように配置された61個ものキーボードを押すと弦が振動して音を鳴らす、という楽器。

 見た目がまた愛らしいというかステキな感じで、目の前にあったら絶対にいじりたくなること請け合い。(`▽´)

 音は…不気味っちゃー不気味だけど、むしろ私には荘厳な感じにきこえます。

2017年1月8日日曜日

フルートというよりは工場のパイプにしか見えない巨大な楽器「ハイパーバス・フルート」 世界の不思議な楽器・その3


 音も、音楽というよりは…?
 青木無常でありますよう。

フルート?(素材)


 昨日までつけてた「世界の不思議でステキな楽器」から「ステキな」が抜けてるのに気づいてたら注意力抜群! (`▽´)

 なぜ抜いたのかというと、音も見た目もちっともカケラも「ステキ」な要素がないからよ。

 名前には「フルート」とついているけど、見た目は工場のパイプの配管そのもの。

 音のほうは…もっとすさまじいです…(゚д゚)

 なんか、楽器の音というよりは、ホラー映画のBGMとか、むしろいっそホラー映画の効果音といってしまってもいいくらいの、不気味な低音。

2017年1月7日土曜日

ネックが長すぎて取り回しがとっても不便そうな昔の楽器「テオルボ」 世界の不思議でステキな楽器・その2


 一言でいうと、ネックが長いリュート。
 青木無常でございまするん。

リュート(素材使用)


 ま、リュートっつっても一般にはあまり知られていないので想像がつかないカモですが(^-^;)、洋ナシを半分に割ったような形をしていて、後ろが丸いギターみたいな楽器とでも形容すればいいのかな。

 リュートはバロック音楽でけっこう定番の楽器だけど、テオルボもバロック末期まで幅広く使用された楽器なのだそうです。

 音はギターっぽい、といったほうがわれわれにはわかりやすいカモ。

2017年1月6日金曜日

世界の不思議でステキな楽器・その1 アルモニカ


 硬質のアート、癒しの響き。
 青木無常でありますよ。

グラスハープ2(素材)


 さて、年末年始をのんべんだらりと満喫しすぎて記事のストックが枯渇してしまったので、手抜き記事連発して乗り切っていくことにいたします。

 具体的には見たこともないような不思議でステキな楽器の数々をYouTube動画の埋め込みで順次ご紹介。

 本日はその第一弾。

 ご紹介いたします楽器は、アルモニカ。きいたことなかろ? んふ。

 ハーモニカに似た響きの名前ですがさにあらず。

 見た目も、音も不思議でステキ。

2017年1月5日木曜日

凍結して動けなくなってしまった猫がお湯で救出されていくさまを撮影した動画


 無事に暖かいところに保護されてよかったネ。
 青木無常でございますネ。

凍結猫(素材使用)


 SNSやネットニュースなどでかなり広範に取り上げられていたようなので、もしかしたらご覧になったことがあるのも一度や二度ではないカモしれませんね。

 マイナスん十ん度の真冬のロシアの路上、車の下で両足が凍結して動けなくなってしまった猫。

 なぜそんなことになってしまったのかというと、暖かい場所をさがして夕方に車の下にたどり着き、そのまま寝てしまったため朝になって足が凍ってしまってどうしようもなくなってしまったのだろうとのこと。

 想像するだけでかわいそうな状況であります。

 すっかり凍結して動くことすらできなくなってしまった猫を発見したとある夫婦。

 バケツでお湯を少しずつかけながら氷を溶かしていき、ようやくのことで救出に成功するのですが、その一部始終が克明に動画として記録され、YouTubeにアップされて世界中に拡散されたそうなのですよ。

2017年1月4日水曜日

※追記アリ:ネコ好きにはむしろ危険? ブラウザにネコ動画が延々と流れつづける無限動画再生サイト「Evercat」


 とにかく、猫動画が次からつぎへと。
 青木無常でござんす。

永遠猫(素材使用)

※1/5 追記:再生できなかったとの情報をいただいたので確認したところ、スマホ(私の場合はiPhone6)では「指定されたページ(URL)は見つかりません。」というメッセージが出てページ自体が開きませんが、PCでは(重いですが)再生されます。スマホの場合のエラーメッセージはサーバーから出ているようなのでサーバー側の問題かもしれません。




 ネコ好きなら至福のBGVカモ。

Evercat」というこの動画サイトを開くと、いきなりネコの動画がブラウザ全面に開いて再生されます。

 ほかには何も起こらない。

 ただ、YouTubeのネコ動画が「無限に」再生されつづける、というすばらしすぎる(`▽´)サイト。

 動画が終了しても勝手に次の動画の再生がはじまるので、ブラウザを閉じない限りネコ動画が途切れることはありません。永久に! (`▽´)

2017年1月3日火曜日

ご案内・井の頭公園に狸がいた!


 東京に狸がいたのですわよ。
 青木無常でありますよう。

狸


 ということで、本日のコンテンツはまたまたひさしぶりのご近所散歩でありまして、これまたいつもと少々ちがう話題なのでございますが。

 いたんですよ。狸。井の頭公園に。

 元旦の夕方のことです。

 井の頭公園の北側、野口雨情碑のある池沿いの散策路を歩いておりますと、目の前を狸が横切って…

 …ということでつづきはこちらでどうぞ。_(_ _)_






【無常式】ご近所散歩



2017年1月2日月曜日

振袖がドレスに変身!? 切らずに着付だけで和装から洋装に変換できる「和ドレス」がむっちゃカコイイ!


 初詣も結婚式も興味はございませんがね。
 青木無常でございますがね。

和(素材)


 ま、振袖お持ちのかたも多いのか少ないのか知りませんが、正直そうそうしょっちゅう着る機会もございますまい。

 ここぞというときの和装だしそんなにガツガツ着用するものでもないんでしょうけど、少なくともTPOはきわめて限らるし、なにより若い女性の礼装である以上、着られるうちに着たいものでもある…カモ…?

 まあ私ゃ野郎ですし娘もいないし基本、興味も何もないんですけど。

 とってもクールな画像を見つけてしまいまして。

 振袖を、めちゃめちゃカコイイ感じのドレス風に着付けてる画像。

 しかも切ったりしないで着付の技だけで着用してるので、着物としてももちろん使用可能なまま、という!

2017年1月1日日曜日

あけましたの。


 をめで。
 青木無常で。

お年賀


 毎年まいとし律儀に明けたりしますの。

 カウントダウンとやらもしませぬし初詣とかもゆかぬし特に何もかわったりはしないわけでして私の場合。(`▽´)

 ま、この時期は仕事がなくなってのんべんだらりと心おきなく休めますので、毎年たいへん楽しみにしてはおりますけどね。(^_^)

 というわけで、わが創作サイトである「ガジェットボックス」と別館の「マンガ館」から、恒例のお年賀画像をこちらにも貼りましてお年賀状がわりとさせていただきまする。