スポンサーリンク

2018年7月7日土曜日

あらゆる仕事が機械に置き換わったとしても、究極の福祉社会で遊んで暮らせるなら仕事なんて必要ない


 と私はずうううと思って生きてきた。
 青木無常でござんす。

理想世界


 前提として、働かなくてもある程度のレベルの生活が保障されていることが必須ですがね。

 あと「働かないストレス」を初めとする各種ストレスも「ないもの」と仮定しての話。

 以上の点を踏まえれば『マトリックス』の電脳社会がなぜ問題なのかさっぱりわからない。

 ゆえに。
 ディストピアを標榜するがごとき、こんな動画を見てもピンとこないのでありますよ。

2018年6月24日日曜日

究極の男女平等システム生物「ヒラムシ」の交尾映像


 ただし、究極の「闘争社会」でもある。
 青木無常でございますよう。

凸凹


「ヒラムシ」という生物がおりまして。

 どうもこの生物、両性具有と申しますか、オスにもメスにもなれちゃうオモローな生態の生物なんだそうです。

 んじゃどうやって交尾するのかというと、そこに巨大な秘密が…

 しかもその交尾映像が動画で公開されちゃっていたりするのでございますよう。

2018年5月3日木曜日

トランスフォーム! 搭乗可能な人型「変形」ロボ「ジェイダイト・ライド」の試作機の動画


 ようやくここまで来たか…(´;ω;`)ウッ…
 青木無常でございますよ。

変形!


 とうとう実物が出来上がったようなのです。

 人間が搭乗することが可能な、人型の「変形」巨大ロボットが、でございますよ!

 ビークルモード ⇔ 巨大ロボに自在に…いや、現時点では、自在に、というほどてはないにしろ(^_^;)…変形いたしますのです。

 乗れるだけでなく、歩くこともタイヤで走行することも可能。

 タイヤ走行はロボモード、ビークルモードどちらでもイケるみたいなんだすよ。うひょー。

2018年4月29日日曜日

通学路が整備不良のアスレチックで毎日ターザン気分だが命がけのコロンビアのとある村の子どもたちの映像


 見てると気楽そうだが…
 青木無常でござんす。

渡河


 よくもまあ通える…

 ロス・ピノスというところに、その村はあるようなのです。

 ここの子どもたちが学校に通うのに、スクールバスなどという気の利いたものはござんせん。

 徒歩。途中で渡河あり。

 眼下に千尋の谷底が口を開く環境で、崖からかけ渡したワイヤーロープに滑車を"ひっかけて"渡る行程があるのです。

 通学路に。

2018年4月22日日曜日

誰が買うのか? あまりにも精巧な「仮設トイレ」のフィギュアが本気で発売されている件www


 とはいえ、ぢつをいうとちょっと欲しい…
 青木無常でごじゃりまするん。

しのび寄るもの(素材使用)


 野外フェスとか工事現場とかにある簡易仮設トイレ。

 人一人が入れるくらいの縦長のボックスに、小便器や大便器が設置されている、あの、仮設トイレでありますよ。

 あまり清潔とはいえない場合が多いけど、ほかに用を足す場所がないようなところに設置されている場合がほとんどだし、たいへん助かるシロモノであることはまちがいなし!



 …だけども、それをフィギュア(つまり模型だ)にしちまうなんざ、いったいどういう料簡なのか…?

 そうなんです。そんな素っ頓狂なことを、本当にやってしまったメーカーが存在するのでございますよ。やれやれ(`▽´)