スポンサーリンク

2018年1月1日月曜日

をめで。(^_^)


 あけましたら。予約なんで。(`▽´)
 青木無常でござんすよ。

和


 おめでたいかどうか知りませぬし、むしろこういう時期にいっせいに大移動する民族のみなさまの脳みそあたりがおめでたいようにしか思えぬような気もせんでもないですが。(`▽´)

 まあしかたない。

 ご挨拶ということで。

2017年12月31日日曜日

堕天使が蒔いた毒麦の種は


 すくすくとお育ちになられているようで。
 青木無常でござんすよ。

171231頭部(素材使用)


 きっちりと文章を成形する気力がぢつはございませんので、箇条書き的に書いてみますん。よろしく。_(_ _)_



 当ブログでも何度か言及している『世界妖怪図鑑』は、怪奇作家・オカルト研究家と目される佐藤有文の子ども向け図鑑。

 その『世界妖怪図鑑』に「投げすて魔人」という項目がある。

・スエーデン(原文ママ)の妖怪
・身長100メートルの骸骨の姿をしている
・寒い明け方に人間の凍死体を人家に投げ捨てる

 凍てついた冬の早朝に大音響とともに屋根や窓ガラスを突き破って氷づけになった人間が跳びこんでくるというイマジネーションはあまりにも強烈。

 雪野原で凍死した人体を魔人がひろい集めて投げ捨ててまわっているというシチュエーションもこれまた凄絶至極。(`▽´)

2017年12月24日日曜日

蠅の王


 単なる巨大な蠅…ではおもしろみに欠けるので。
 青木無常でごわす。

頭部(素材使用)


 おひさしぶりでごわす。

 アガレスロノウェにつづいて、「悪魔学」にて語られるさまざまな悪魔のなかでも大物中の大物といってもよさげな「蠅の王」
ベルゼブブの画像を作成いたしました。

 アガレス同様、フリー素材の写真などを利用してあれこれ切り貼りして作成した画像なのでありますよ。

 Wikipediaによると、この悪魔は「ベルゼバブ」「ベールゼブブ」などと記載されることもあるとのことですが、ま、日本語でどう発音表記するかというところから発生した相違でございましょうな。

 この「Beelzebub」の意味がヘブライ語で「ハエの王」とされているらしいのですが、一説には「糞山の王」、糞の王」などともいわれているとか。

2017年10月18日水曜日

ついに実現! 日米巨大ロボ対決「クラタス」vs「メガボット」の顛末は「パワー!」vs「武士道」…気になる結末は実に…?


 知らぬ間にいつの間にやら。
 青木無常でございますよ。(^_^)

 というわけで、日々のちょっとした義務から解放されて怠惰な日常を満喫しまくりすぎたせいで、更新をサボるっつったけどここまで間があくとはぢつは思っていなかったくらい更新のタイミングを逸しておりました。

 別にこのままでも全然いいし、そのうち気が向いたら何かでっちあげればいいやとか能天気に考えていたら、いきなり飛びこんできた日米巨大ロボ対決実現の一報!

 私の見ているネットニュースの範囲では特に目立った動きがなかったし、どうもお流れ臭いと悲観的予測にも流されてのほほんとしているうちに、急転直下で開催地の「第二案」が採択されたらしいです。

 まあ「クラタス」vs「メガボット」の内容に関しては以前の一連の記事に概要は記しておいたのでそちらをご参照いただくこととして、果たして待望の日米巨大ロボ対決の顛末は、と申しますと…


Amazonリンク

2017年9月9日土曜日

ロシアのスペースシャトルが土星につながっている空の穴を通り抜けて宇宙空間へとテレポートしていく動画


 どこのどなたがお作りになったのか知らんが…
 青木無常でございますよう…

門(素材使用)


 なんかいろいろ盛りだくさんすぎてどこから処理していいのやら迷ってしまいそうな動画がYouTubeにアップされているのでございますよ。

 2017年の3月に地球-土星間で撮影されたとされる映像でございます。

 なんかロシアで次元ポータル(異次元を経由するワープ扉みたいなシロモノ)を通して秘密裏に地球から土星へと旅行するリーク動画なのだそうで。

 ご丁寧なことに、時系列に沿って編集までされているご親切構成になっていたりまでするのですよ。(`▽´)