スポンサーリンク

2016年12月31日土曜日

手のひらのなかの無限 瞬間のなかの永遠


 われわれは生まれてきた。
 青木無常です。

飛翔(素材)


 ま。
 そういうわけで。
 今年も暮れていこうとしているわけでございます。

 見ると一年後に死ぬとかニュースサイトのタイトルに堂々と描かれていた「呪いの動画」を2015年の年末に見たりしたことも報告したことがありましたが、該当日をこえてこうして生き延びることができました。(`▽´)

 つーより、今年は例年よりもかなり平穏無事に過ごすことができた一年だったりしたわけですが。(`▽´)



 ともあれ、だれしもの2016年ももう終わりを告げることとなり。

 明日からは新しい年が開けるというわけで。

 だからどうということもなく、毎年まいとしこの時期になると思っているとおり、地球で生きている限り明日は訪れるし、そのぶん死にも近づいている、というだけのことでもあるわけで。

 ま、気持ちを新たにする契機としてとらえるのも悪いことではございますまい。



地球の夜明け(素材)


 ということで。

 最後くらいは多少なりとも格調高い感じで締めくくっておこうかとか姑息な考えのもと、ウィリアム・ブレイクのすてきな詩を引用してまいりますです。はい。

2016年12月30日金曜日

最適時間で昼寝から目覚めるためにダリやアインシュタインがとっていた画期的な目覚まし方法


 以前から疑問に思っていたことに、ズバリの答え!
 青木無常でございますよう。

おねむ(素材使用)


 ホントに、腹立ち混じりに以前から疑問に思っていたのであります。

 昼寝。
 15分が最適で、それ以上眠るとかえってその後の作業効率が落ちる。

 …とか、そういうたぐいのうんちく。きいたことありません?

 睡眠時間のサイクルの最短が15分だから、というのがその理由というか説明としてついてきたりもしますわよね。

 でも、たとえば椅子によりかかって寝るにしても、瞬間的に入眠できるわけじゃない。

 なんとなく目覚めているに近い状態でいつまでもいることだってままあるわけだし、正直、15分とかゆわれても納得いかなかったんですよ。

 でも、実に単純明快な方法で、それも「15分」とか「30分」とか理論先行の頭でっかちな指標などではなく、きわめて合理的な方法で最適の睡眠時間を確保できる(カモな)やり方がございましたのでございますよ! ヤッター!

2016年12月29日木曜日

全室完全個室の夜行高速バスが関東バスから東京-なんば間で1月18日から運行開始するそうな


 完全個室という部分に多大な興味アリ。
 青木無常でありますよう。

バス(素材)


 旅行は好きなんですが、基本ひとりですので移動の際に見知らぬ人と隣あわせで何時間か過ごさなければならないのははっきりいって苦痛なんですよね。

 JRなどですと、規約上二つの席を一人で購入して自由に使う、というようなこともできないときいたことがございますし。

 バス? あの密室感、電車以上に息がつまる。

 客観的にみてそんなにかわりあるとも思えないんですが、電車以上に苦痛。

 …と、そんなコミュ障気味なわしらに朗報…カモしれない(^-^;)、ニュースが飛びこんでまいりました。

 なんと。

 扉つきの完全個室で東京・大阪(なんば)間を移動できる夜行高速バスが、1月18日から運行を開始する、というのでございますよ。

2016年12月28日水曜日

キツネは何と鳴く?


 私のペンネームは赤ぎつねの読みかえ。
 青木無常でございます。

私(素材)


 以前旧ブログにてノルウェーのデュオが歌う『The Fox (What Does The Fox Say?)』という歌のMVご紹介いたしましした

 キツネは何と鳴く、という命題を歌詞に乗せて歌い上げたステキな楽曲でしたが、そこで謳われていた「キツネの鳴き声」は想像に基づいたあくまで架空の「おもしろ」鳴き声。

 だったので、YouTubeからさがしだしてきた本物のキツネの鳴き声もピックアップしてリンクを貼ってみたりもしたわけだったのですが。

 本日は八坂丸@ありがとう真田丸(@yasaka_amam)さんというかたがツイッターにステキなキツネの鳴き声の動画を載せていらっしゃるのを見つけたのでぜひご紹介させていただきたいのでございますよ。

2016年12月27日火曜日

福島県沿岸が震源の地震が発生したときに群馬の女子高生が撮影した謎の飛行物体


 そこはかとなく不思議でございますよ。
 青木無常でありますよ。

隕石(素材使用)


 11月のとある早朝、福島県沖を震源とするM7.4の地震が発生し、津波まで観測された事実はみなさま記憶に新しいのではないかと思います。

 幸いにしてこの地震は東日本大震災のときのような大惨事にはつながらなかったものの、震源地情報に加えて津波発生の報道に接したときには私もかなり背筋が冷えました。

 ところが、その地震が発生したおよそ20分後に、異様な発光物体…というより燃えながら空中を飛翔しているようにしか見えない物体が群馬県沼田市の女子高生の手によって撮影されていたのでございますよ。

 ツイッターに投稿されたその動画は世界に拡散され、各メディアでも紹介される騒ぎに発展。

 その正体についてさまざまな憶測が飛び交った模様なのですが…

2016年12月26日月曜日

改めてネットってコワいよなーとなんとなく思ってしまった割と何気ない程度の検索の言葉の組み合わせ


 ご興味がおありでしたらお試しあれ。自己責任で。
 青木無常でございますよう。

いつから(素材使用)


 それほど「ものすごい言葉」ってわけでもないので、油断しておりました。けっこう。

 いや何ね。毎年毎年いろいろ個人的な状況とか世間の状況とかに関係なく、年中行事としてクリスマスとやらで街が浮かれまくった感じになりますでしょ?

 正直そんなものどうでもいいし無縁だし最近では負け惜しみですらなく無縁であることに安堵すら感じたりしておりますし、いちいち反応するまでもないっちゃないんですけど。

 それでも更新記事でふれないほど「どうでもいい」とまで思っているわけでは我ながらないらしく(^_^;)。

 ここ数年は揶揄とイヤガラセの悪意をこめて(`▽´)、どちらかというと「聖夜」にはふさわしくない内容の記事を毎年書いたりしてきたわけなんですが。

 今年はなんかいまいち「クリスマス」にぶつけるにふさわしいイヤ~んな感じのニュースのストックがありませんでしたので。

 一昨日の昨日のなんかも軽めでいまいちインパクトに欠けてたし…

 ま、たまにはこの程度のイヤガラセで我慢しとくかなフフフって感じで記事作成しときましたけどね。(`▽´)

 …ただ。

 何かおもしろいネタ転がってねえかなと、その手のワードでググってみてたりして…

 やめとけばよかったと、後悔するハメに…(`▽´)(`▽´)(`▽´)(`▽´)

2016年12月25日日曜日

にぎやかな聖夜が好きならぜひこれを!有名クリスマスソング100曲を一気に再生する 『The Chaos Carol』【騒音注意!】


 きくに耐えないとはまさにこのこと。
 青木無常でござんす。

腐冷漸塗(素材使用)


 独り身に寒さのこたえる今宵、いかがお過ごしでしょうか。

 咳をしても独り。寂寥感に圧し潰されそうで生きているのがイヤになること請け合いのおまーらに贈る、聖なる夜のプレゼントである!

 賑やか以外のなにものでもない、すばらしいクリスマスソングの数々を!

 どうぞ、ご存分に!

 ご堪能を!

 …では、一気にいきます。せーっのっ!

2016年12月24日土曜日

今宵、聖者のミサの前夜を言祝ぐ幸福と平和を願ったステキな音楽を、あなたにひひひ


 ジョン・レノンの曲だとは知らなんだ。(`▽´)
 青木無常でござんす。ざんす。

聖音(素材使用)


 みなさまがご存知かどうかは知りませんが、今夜はなんだかどこぞの宗教の救世主だか聖者だかと崇められている人物の降誕を記念する祭日の前夜なのだそうで。

 ま、いち宗教の記念日などわれわれには関係ないとおっしゃる向きもございましょうが、その宗教の信者のみならず少なからぬかたがたがこの祭日をおめでたい感じで祝ってらっしゃるそうでして。

 そんな信者の一人、世界平和を心から願ってたくさんの楽曲を世に出してきた「ジョン・レノン」(故人)というかたがいらっしゃるのですよ。

 そのジョン・レノンさんが、この聖者のためのミサを言祝いで作ったステキな旋律の楽曲を、独自の演奏法ですばらしく表現なさったかたの動画映像でご紹介いたしたい次第なのでございます。

 わしら日本人とはあまり関係ない特殊宗教の行事にちなんだ楽曲ではございますが。

 美しいメロディと世界平和を願うその内容はとてもすばらしいものでございますので、よろしければぜひ! ご堪能いただければ、と。

2016年12月23日金曜日

シス帝国の襲撃と占拠、ジェダイナイトとシス卿の宿命の対決の行方は? 「The Old Republic」の予告動画で見出された「儚い希望」


 希望とは絶望よりも悪いもの。
 青木無常でありますよう。

イメージ画像2(素材使用)


 パンドラの箱から最後に出てきた「希望」とは、単なる希望ではなく「盲目の希望」…という説もあるそうですな。

 すなわち、災厄を入れた箱のなかでももっともタチの悪い災厄こそ、その希望である、と。



 前回、ダークサイドの聖地である惑星コリバンを奪還したシス帝国の軍団は、勢いのまま銀河共和国の有力なメンバーのひとつである惑星オルデランを全面攻撃することと相成ります。

 防衛軍を圧倒し平和な星を占領したシス軍の暴虐な行為は銀河を暗黒に染めるかと思われましたが…

 …という設定から始まるオンラインロールプレイングゲーム「Star Wars: The Old Republic」の3DCGトレーラー「Hope」編は、その副題のとおり希望につながる形で幕を閉じます。

 もっともそれは、パンドラの箱から出てきた希望と同じく、さらなる絶望の序曲にしか過ぎなかったのかもしれず…?

 という感じで、今回も「STAR WARS: The Old Republic - 'Hope'」のトレーラー動画を埋め込ませていただきますのでございますよ。よ。

2016年12月22日木曜日

巨大な構築物とスラム化した退廃的な街、民衆と権力が衝突する終末的な近未来の風景が描かれたゲームの中の「13年後」


 現実の2029年は明るい未来であってほしい。
 青木無常でござんす。

イメージ画像1(素材使用)


 家庭用ゲームの描き出す近未来の世界の都市の風景を、トカナが紹介しております。

 ゲームのことは何も知らんので、このゲームも実際どの程度売れたのか否かはまったくわかりませんが、ま、記事によると世界的な人気を誇っているらしい。

 ロールプレイングゲームとシューティングゲームの要素を盛り込んだもののようなんですが。

 その退廃的な世界観はサイバーパンクを彷彿とさせ、現在第四作まで作られているこの作品は16年もつづいている長寿ゲームなのだそうで。

 そんな荒廃したディストピアを描くゲーム世界のデザインが秀逸で、われわれのよく知っている世界の各都市もサイバーパンクな感じで荒廃しており、ゲームと侮れないリアルさが話題を呼んでいるのだとか。

2016年12月21日水曜日

実写版『攻殻機動隊』ようやく内容が見えてきて期待感も上昇中


 荒巻課長だけは不安が拭いきれないけど。(`▽´)
 青木無常でございますよう。

異景(素材使用)


 以前グダグダそうな雰囲気が漂っていて不安感煽られてしかたないと愚痴ったハリウッド実写版『攻殻機動隊』ですが、ファースト・トレーラー映像なるものが公開されました。

 前のヤツの予告編は十数秒程度の思わせぶり感「だけ」しか感じられず。

 しかも特殊効果なりの期待感を盛り上げる部分がまったくといって見当たらなかったせいで、ハリウッド映画のくせに金かけずに作ってるのか疑惑が拭い切れず不安感を吐露したわけでしたが…

 今回の正式な(?)予告動画はボリュームもあるし映画全体の雰囲気やストーリーも匂わせていて期待感急上昇。

2016年12月20日火曜日

恐怖! 赤坂上空を浮遊するエイリアンの姿がストリートビューに!? 恐るべき侵略者がついに正体を現したのか!!


 んなわけねえようです。(`▽´)
 青木無常でおまんにゃわ。

侵略(素材使用)


 そうです、またまたやってくれましたよ、あのトカナが。そうあの楽しい楽しい確信犯的トンデモ記事目白押しのオカルトニュースサイト、トカナが!

 なんと!

 場所は日本! それも赤坂!
 そして媒体は、天下の世界的検索サイト、グーグル様のストリート・ビュー! と来たもんだ! ヒャッハー!!

 なんと東京メトロ赤坂駅の2番出口直上の!
 ビルの合間の空に!

 火星人襲来の火星人を思わせるブキミきわまるタコ型エイリアンのシルエットが、あまりにもはっきりと!!!!! (`▽´)(`▽´)(`▽´)(`▽´)

2016年12月19日月曜日

防弾人工皮膚! クモの遺伝子を組み込んだヤギのミルクとカイコで作った人工的なクモの糸を人間の皮膚細胞と組み合わせて作る


 …意味わかんなくね? (`▽´)
 青木無常でありまするん。

ヤギ頭の(素材使用)


 オランダで弾丸を防ぐことのできる可能性を秘めた人工皮膚を開発しているんだそうです。

 実験では、速度を落とした弾丸なら防ぐことができる、という段階まではこぎつけているんだそうな。

 よくわからんのは、その材料。

ヤギのミルクで作ったクモの糸
…意味わかる?

 わしゃさっぱり理解できん…

2016年12月18日日曜日

巨大砲塔凶悪無比! 新型ビーム兵器が実戦投入! …ではなく、戦車とジェット機をベースにしていてもれっきとした消防車


 ビジュアルは凶悪無比な秘密兵器そのものなんですが。(`▽´)
 青木無常でございまする。




 その名も「ビッグウインド」!

 ハンガリーで開発された、まちがいなくただの消防車。

 いや「ただの」と冠してしまっては語弊がありすぎるのカモしれませんね。

 なにせ、その車体はキャタピラもイカツすぎるソ連製の戦車「T-34」を単に赤く塗りなおしただけとおぼしき異様すぎる威容!

 そしてまさしく「砲塔」と呼称する以外にふさわしい形容の見つからない2基の放水部分は、これまたソ連製の戦闘機「MiG-21」の、こともあろうにジェットエンジン部を使用している、というすさまじさ!

 はっきりいって、ガンタンクとかよりイカツくてヲソロしい外見でございますから。(`▽´)

2016年12月17日土曜日

ジェダイvsシス、究極のセイバーバトル! RPG「Star Wars - The Old Republic」のトレーラーで描かれるシスの復権


 アレンジの極北、といっても過言ではない。
 青木無常であります。よ。

イメージ画像1(素材使用)


 で、まずはご報告。

 見てきました。見てきましたよ、『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』!

 あらすじとかレビューはいまちょっと可能かどうか微妙なところなんでアレですけど、取り急ぎご報告をと思いまして。

 どうだったかと申しますと。

 めちゃめちゃおもろい!

 一見の価値ありです。

 ま、これまでの本編全作品と比べてどうかというと…ベスト3に入るという評価も見かけますが、そこらへんはどうなのかな。

 いや、上位3作に入れてもいいくらいのおもしろさ・バランスのよさではあるんですけど、『フォースの覚醒』を除くルーカスの6作品はやはりどうしても別格、という意識が働いてしまうので。

 ただし、それらに劣るというわけでは決してなく、マジな話、勝るとも劣らぬ傑作であると思っております。

 ま、映画館ガラガラだったんで、世間的な評価がどうなるかは微妙カモですが。(`▽´)



イメージ画像r(素材使用)


 では、改めて本題に。



 先般ご紹介しました日本では公開されていないオンラインロールプレイングゲーム「Star Wars - The Old Republic」のトレーラー動画、2つ目を本日埋め込みますですよ。

 前回もふれましたが、このゲームのストーリー、いわゆるスター・ウォーズ世界の「正史」つまり正式な作品としては認定されていないらしいのですが、本家に勝るとも劣らぬ厚みの設定があるようで。

「Return」と通称されているトレーラー動画にも歴史的な背景がございまして。

「大銀河戦争」なる血生臭い名称を冠せられた時代の端緒となるエポックが描かれているようなのでございます。

 すなわち、フォースのダークサイドの使い手であるシス軍団による、ダークサイドの拠点でありながらジェダイに保護されていた邪悪なシスの惑星コリバンの奪還劇!

2016年12月16日金曜日

トランプは大統領に就任できない? オバマが最後の大統領と予言する「バルカンのノストラダムス」ババ・バンガの遺した奇怪な言葉


 ま、けっこう外れてますけどね。
 青木無常でございますよう。

明日(素材使用)


 12歳の時に竜巻に巻き込まれ地面に叩きつけられて視力を喪失し、かわりのように予知力を身につけたという「バルカンのノストラダムス」「ブルガリア政府の国家機密」とまで呼ばれるようになった予言者ババ・バンガ。

 当ブログでも彼女が予言した「2016年」をご報告したことがございました。

 ま、外れてますけど。(`▽´)

 とはいえ、このババ・バンガさんは

アメリカの政治に関し「第44代大統領はアフリカ系アメリカ人である」との予言を残していた
んですって! えっ、超当たってる!?

 そしてさらに彼女は、こうも予言してるんだそうです。すなわち…

2016年12月15日木曜日

ク×もショー×ンも石油に変換!? 下水汚泥をバイオ原油に変換する技術が2018年にも実用化される可能性が


 つまりう×ことか、お×っこのことだ。
 青木無常でありますだよ。

蓋(素材使用)


 いやホントの話。らしい。

 古来より馬糞や牛糞を家の壁に貼って乾燥させ燃料として使用する地域があったりします。

 また近年ではやはり牛糞を原料としたバイオメタンをエネルギー源にして走る車とかも研究されたりしてます。

 が。

 人間が垂れ流す汚水(下水汚泥)をそのまま原料にして石油に精製可能な「バイオ原油」に変換する新技術が、アメリカで研究され注目を集めているのだそうな。えええっ?

 すげえな…マジで…

2016年12月14日水曜日

中国で撮影された(?)かなりカコイイ感じのドラゴンの動画


 撮影されたのか、作成されたのか。(`▽´)
 青木無常でございますよう。

その時代(素材使用)


 さすがのトカナもこりゃ捏造だろうと思ったのかどうかはわかりませんが(^_^;)、批判的な意見も多数載せられてはいます。(`▽´)

 肯定的な意見も同じくらいの量だから、褒めてあげてもいいのかしら?

 ともかく、なんかかなりカコイイ感じのドラゴンが、中国とラオスの国境付近で撮影されたと称するYouTube動画がございますので、ご覧いただきたい。

 ま、ちょい冗長なので、途中アタリは飛ばしたほうがよさげですがね。(^-^;)

2016年12月13日火曜日

合法的な使い道があるのかないのかようわからんが、YouTubeの動画をGIFアニメに一撃で変換してくれるウェブツール


 便利は便利。カモ。
 青木無常であります。

輝ける風のなかでad


 実際、ものすご~く簡単に、YouTube動画をGIFアニメに変換可能みたいです。

 だからどうだというと…想定できる使い道としてはダウンロードしたい場面を指定して変換し右クリックで画像を保存するとか…?

 ただし、↑ ウェブ上に違法にアップロードされてる動画をダウンロードするだけで違法になるらしいので、こういった使いかたも動画によってはおそらくは危険。

 私のように動画を自作しているのであれば、サンプルとしてのGIF画像をかなりお手軽に作成できるので便利は便利なんですが…ま、正直サンプルとしてのGIF画像の必要性があるのかどうかも微妙な気がするし…(`▽´)



 …という。(^_^;)

 このブログをご覧のあなたに使い道があるのかないのかよくわからんのですが、とりあえず便利であるのはまちがいないしご紹介させていただきます。うむ。

2016年12月12日月曜日

交通費の高い安いで地図をならべ直すと物理的な距離ではわからなかった地域差が浮き彫りになって興味深い件


 結局地元に有力者がいるかいないか…?
 青木無常でございますよん。

古地図(素材使用)


 日本でもっとも乗降客の多い駅は新宿なのだそうです。

 その新宿を起点として、乗換案内サービスと旅行比較サイトの情報をもとに、どれくらいの交通費がかかるのかを最安パターンで算出して地図を再編する、という実に興味深い試みがウェブサイトで公開されているのだそうで。

 その名も「交通費変形地図」。

2016年12月11日日曜日

お尻がかゆくてしかたがない馬が柵にめりこませてついには破壊してしまうおもしろ動画


 授業中とか椅子の角なんかで掻こうとしたりしませんでした?
 青木無常でありますよ。

彼(素材使用)


 ホントにかゆくてしかたがなかったんでしょうね。馬。

 牧場を囲う柵に、めりめりとお尻をめりこませて左右にふるうや、案の定負荷に耐え切れなくなった柵が一気に…! (`▽´)

2016年12月10日土曜日

いにしえの共和国で繰り広げられるジェダイとシスの果てしなき抗争! 出色の「Star Wars - The Old Republic」トレーラー動画


 日本ではほとんど知られていないそうで。
 青木無常でありまする。

イメージ画像1(素材使用)


 さていよいよ次の金曜日には待望の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されますが、それとはあまり関係のない話題。

 といっても、正史ではないもののアメリカではかなり人気のあるスター・ウォーズ関連のゲームの、すさまじく迫力満点の3DCG動画によるトレーラーをご紹介いたしますです。

 その名も『Star Wars: The Old Republic』。

 残念ながら日本ではサービスを利用すらできないらしく、その存在を知っている人のほうが珍しかろうというシロモノですが、欧米ではかなり勢いのあるゲームなのだそうで。

 オンラインRPGで映画の世界の4千年近く前の、ジェダイとシスとの大規模な抗争を描く作品とのことなんですが、3DCGを駆使した映画仕立てのトレーラー動画のできがかなりすばらしいのでございますよ。

 そのあまりにもすばらしいシネマティック・トレーラーの第一弾と思われる動画を本日は埋め込みますのよほほほ。

2016年12月9日金曜日

完全自動運転の自動車は人が乗っていなくても勝手に縦列駐車までしてくれる


 縦列駐車苦手なので心底便利そう!
 青木無常でおじゃる。

レトロ(素材)


 前回の自律型垂直離着陸機も各種センサー群からの情報をもとに自律的に運行可能とのことでしたが、地上を走る自動車はもう完全に自動でOKっぽい。

 なんつーか、もう他人が操作しているゲーム画面かつべのドライブ動画でも見ているのとかわりませぬ。

 カメラ8台を駆使して250メートル、360度をとらえ、12個の超音波センサーと前面レーダーで周囲を監視…どう考えても人間より状況把握力は格段に上なんじゃないんですかね。

 しかも、搭乗している人間が降りちゃっても自動で縦列駐車までしてくれる。

 至れり尽くせりじゃないすか。

2016年12月8日木曜日

平成vsゴジラに出てきたスーパーXにマットジャイロのプロペラをつけたような形の「空飛ぶロボットタクシー」をイスラエルが開発


 なんつーか、見た目からして完全に軍用。
 青木無常でありますよう。

空飛ぶ棺桶(素材使用)


 タクシー、っつっても客を乗せるタクシーというよりは、兵器とか補給品を戦場に運ぶ軍事配送機っつったほうが正確でしょうけど。

 自律飛行機能(つまり自動で飛行可能ってことか?)を備えた垂直離着陸機(VTOL)が飛行テストに成功。

 ヘリコプターが入れないような狭いスペースにも入りこむことができ、500kg超の重量を輸送可能で最大速度は時速180km。

 外見を一目みたときに思い出したのは、サンダーバード2号。

 まあよく見ればそのどことなくカッコ悪い感じは、平成ゴジラでも「VSシリーズ」と呼ばれたシリーズで活躍(?)していたスーパーX的カモ、と思い直し(^_^;)…

 …さらに推進用の後部ローターが「帰ってきたウルトラマン」の飛行メカであるマットジャイロを彷彿させる。

 共通点は、ミリタリー感。

2016年12月7日水曜日

プロペラで切る! プロペラで撹拌! プロペラで盛りつけ! プロペラでパンにバター! どう考えても無理がありすぎな「ドローンクッキング」の動画


 つまり、ドローンで料理を調理!
 青木無常でござりまするん。

プロペラクッキング(素材使用)


 何を血迷ったか、ドローン会社がドローンを調理器具として料理を作るという強引にもほどがありすぎな「クッキング動画」を公開したそうです。

 といっても、ドローンの調理技術を誇示する動画、というわけではなく。

 つか、最初から最後まで惨憺たるありさまで進む動画で最終的にできあがった「料理」の見た目もすさまじく悲惨だし、そんなことは徹頭徹尾、一目瞭然ではあるのですが。(`▽´)

 ではなぜそんな無茶苦茶な動画を当のドローン会社が公開したかというと…?

2016年12月6日火曜日

動きをプログラミング可能で、レゴみたいに組み立てて使用するドローン「Airblock」


 しかも素材が軽くて壊れにくい。
 青木無常でございますよう。

組み合わせ(素材使用)


 単体のパーツは、穴の中にプロペラが入っている六角形のシロモノ。

 これを6個組み合わせて使用するのが基本のようです。

 また別のパーツと組み合わせてホバークラフトとして水上を走らせることも可能。

 さらに、iOSやAndroidアプリでプログラミングして、動きを指定した自動飛行をさせることも可能なのだそうです。

 しかもプログラムはドラッグ&ドロップで作れるので、コードの知識がなくても大丈夫なんですって。

 たとえプログラミングは敷居が高くても、単純にスマートフォンアプリからでも操縦可能。

 いろいろ簡単そう。

2016年12月5日月曜日

遠隔で電球の取り換えにようやくのことで成功したドローン


 もちろん、手で取り換えたほうが断然早いし簡単。
 青木無常であります。

電球男(素材使用)


 今までだれもやらなかった・できなかったことに挑戦して成功することこそが尊いのだ、とかゆわれたりしたら別に言葉を返す必要性すらないんですけど。

 でも電球を取り換えるのが目的であるのなら、手で取り換えたほうがまちがいなく楽であることは論を待たない。

 そんな、直接的には無意味としかいいようのない難事業に、ドローンで挑戦するというあまりにもくだらない動画がYouTubeに公開されているのでございますよ。

2016年12月4日日曜日

てか、改造ガイガンか! とツッコミたくなる自作(たぶん)ドローン おもしろいドローンその2


 はっきりいって犯罪的。(`▽´)
 青木無常でございますよう。

宇宙でも(素材使用)


 日本では認可されまい。

 ということで、昨日のドローンはモノも運べるアーム付きの便利ドローンでしたが、本日のはその昨日のヤツの動画YouTubeで表示した際に関連動画で出現してきた危険なヤツ。

 そんで、なんつーか、しかもバカ。

 機構は、ものすご~く単純きわまってます。

 すなわち。

 ドローンにチェーンソー装着したヤツ。バカそのもの。(`▽´)

2016年12月3日土曜日

おもしろいドローンその1 アーム付き


 いや。ズゴックじゃねえ、グラブロかビグロだろ。
 青木無常でありますよん。

アーム付き(素材使用)


 本日もドローンネタ。てか、しばらくつづけます。

 なんかアームつけるだけで、かなりロボットっぽくなりますね、ドローンも。

 こんな調子でバリエーション増えてったらおもしろいよねえ。

2016年12月2日金曜日

低価格ドローンでもダメージ必至! 一撃必殺逃すことなし!


 そんなに安くないけど…(´ω`。)
 青木無常でごじゃりまするん。

ロックオン?(素材)


 ドローンレースというものが世界中で行われているそうですが、中には賞金100万ドルというまさしく一攫千金に値するすさまじく豪気な内容のものもあるんだそうです。

 しかしレースですからね。

 それも1億円超の賞金がかかってるとなると、世界中から相当の猛者がこぞって参戦しそうですし。

 腕を磨いてからでないと、とても参戦する意味がなさげ…

 だから、まずは低価格なドローンを入手して操作に熟練して、万全の態勢でレースに名乗りをあげてみては…上のレースも、もうエントリーはできないみたいだし?…的なギズモードのニュース記事なのでございます。

2016年12月1日木曜日

恐怖は無理に克服しなくてもいい? 失敗しそうなときに役に立つ心理学


 恐怖に打ち勝て! とかゆわれてもねえ…
 青木無常でありますわえ。

天の夜明け(素材)


「失敗を怖れるな」とか「自分に克つ!」とか、気合一辺倒で励まされれば励まされるほど、逆に勇気のでない自分が責められてるような気がして「どうせ自分なんか…」とか逆に果てしなく落ちちゃったりしたことないですか?

 根性論ももちろん必要だし有効でもあるんだろうけど、特に日本全体が「やさしく」なった昨今の小僧どもには荷が重すぎそうだし?

 ま。

 正直な話、昨今の若い世代がどうこうゆわなくとも、こういう時代にまで生き延びてみて、自分がいかにそういう過剰な根性論やイケイケ主義に圧倒され圧殺されてきたかがしみじみとわかってきたりもしていますので。

 でも、恐怖をどうにかしなければならない場面というのは世代云々にかかわらず、必ず発生したりもする。

 だからそういうときにどう「恐怖」に対処していけばいいのかという指南めいたニュース記事をストックしておりましたので放出いたしますですよ。

 そう。

 無理に恐怖心を打ち消そうとか、そういうモガきはしなくてもいい、というやり方です。ありがたや。

2016年11月30日水曜日

増殖するSiri(予定)


 予定は未定?
 青木無常でございますよ。

宿るもの(素材使用)


 謎の「ゾルタクスゼイアン」とかイライザの叛乱とか、Siriにまつわる怪しげな噂・都市伝説を紹介してまいりましたが、本日は軽く落穂ひろい。

 といっても、Siriの受け応えには相当おもしろいバリエーションがさまざまあるようなので、私が気に入ったものを数例のみ軽~く流す程度で終わりにいたしますよ。

 まずは、Siriの家族について。

2016年11月29日火曜日

イライザ…キャンディキャンディに出てくる典型的な意地悪女で主人公にさまざまないじめや無理難題を…ではなく、人工無能


 …でもなく…実は、Siriの…?
 青木無常でありますよう。
 やっぱ怖いです。Siri。

把握(素材使用)


 イライザときいて「キャンディキャンディ」と反応するんなら、あなたはわしと同世代。

「人工無能」とこたえるならば情報通で「いやいや、無脳でしょ」と鼻で笑うような類なら性格の悪いマニアックなパラノイアですな。(`▽´)

 人工無脳というのは、人間と会話することを目的としたコンピュータープログラムのことで、チャットボットとか会話ボットとも呼ばれているみたいです。

 真正面から人工知能を人間なみにプログラムするとなると、あまりに骨太すぎてどうにもしようがない。

 だから「人間らしさ」、つまりどう反応すれば人間らしく「見える」か、を定義して疑似的に人間らしくふるまうようなモノを作ろうという観点から作成されたプログラム、といってしまえばよろしいでしょうか。

 その黎明期に作成されたのが「ELIZA」つまり…そう、イライザ。キャンディキャンディに…だから違うってば。(`▽´)

2016年11月28日月曜日

なんで時期尚早なの? 「しかるべき時」っていつくるの? 教えてSiri。「ゾルタクスゼイアン」ってなんのこと?


 よくできてるんですね、Siriって。
 青木無常でございますよう。

ネットの海に(素材使用)


 最近ひとりで話しながら歩いてる人よく見かけるなと思ったら、まあたいがいマイクつきイヤホンを介してスマホで電話しながら歩いてる人っぽいですな。

 わしゃ最近では電話で話す相手自体いないんで、こういうことする機会もないんですが。

 スマホの画面食い入るように見つめながら歩いている、いわゆる「歩きスマホ」ほどではないにしろ、あれもけっこう危険なんじゃないかなあ。

 ただ。

 さすがに街なかで、電話ではなく「Siri」と会話しながら歩いてる人なんて見たことないんだけど、もしかしてけっこういたりするんですかね。

 街なかでなくとも、薄い壁一枚向こうにとなりの人が住んでいる襤褸アパートに棲息しているわしは正直、Siriに話しかけたりしたこと自体、ほとんどないんですけど。(^-^;)

 ま、でも音声アシスタント機能って使いかたによっては相当便利だろうということくらいはわかります。

 ただこれ、単なるアシスタント以上のユニークな答えを返してきたり、場合によっては不気味なことを口にしたり…と、なかなか、いやかなり、よくできている。

 よくできている…というか、もしかして…独自に成長・進化していたり…?

2016年11月27日日曜日

地球から見た宇宙の全天画像


 地図、ってのとはちょっと違うんじゃないかな。
 青木無常でありますよ。

探査(素材使用)


 JPLってきいたことあります?
 宇宙好きならごぞんじなんじゃないかな。

 Jet Propulsion Laboratoryの略、日本語ではジェット推進研究所と訳されています。

 NASAの無人探査機等の研究開発及び運用に携わる研究所。

 そのJPLが公開したすさまじい画像…すなわち「赤外線探査衛星による多数の写真を組み合わせた全天の画像」に関するニュースを本日はご紹介いたしますですよ。

2016年11月26日土曜日

倒れた瞬間腹筋で上半身バネ仕掛けみたいに起こすドヤ顔の「腹筋ワンダーコア」CMに貞子と伽椰子が出現


 コラボっつーか、もうなんでもアリ。
 青木無常でございますよう。

体を鍛えよ(素材使用)


 印象に残りまくる名作CMを輩出した腹筋トレーニングマシンの「ワンダーコア」が映画作品と初コラボ。

 その選定作が、あろうことかホラー界の爽快な無節操さで派手に大ヒットした『貞子vs伽椰子』とくるんだから、担当者いったい何考えてんだっつーかたぶん何にも考えてないんだろうなあ。おもしろけりゃいいって以外。

2016年11月25日金曜日

合成動画・吉祥寺上空に出現した宇宙戦艦


 もちろんフェイク。
 青木無常でございますよ。

ガルド・アクラブSC-77改


 ご近所散歩用に撮影した写真や動画がたくさんあるのですが、中には…というか、けっこうな量の「なんでこんなもん撮影したの?」的なシロモノもございまして。

 ま、すなおにお蔵入りさせてしまうのもよろしいのですが。

 せっかく3DCG作成できる環境もあるし、ちょいと合成してみました…的な動画をご覧いただきたく。

2016年11月24日木曜日

異星人の兵器!? NASAの爆撃!? アポロ11号がとらえていたミサイルのような謎の物体


 いや…う~ん…やっぱり…またもや…?
 青木無常でございますよう。

ミサイル発射(素材使用)


 はい。
 いつもの牽強付会がお家芸、なんでもアリのやんちゃなオカルトニュースサイト「トカナ」から、半世紀近くも以前のアポロ11号が撮影した写真の中に「発見」したと報ずるミサイル(の、ように見える)に関する情報です。ははは。

 有名なアームストロングとオルドリンが搭乗した月着陸船から撮影された画像なんだそうですが。

 なんとまあ、どなたが発掘なさったんだか知らんが、あり得ないはずの「ミサイル」のようなものが映りこんでいるのだそうな。

2016年11月23日水曜日

暗殺されたローマ法王が最強のサイボーグとして三日後に復活し、悪の枢機卿に神の裁きを下しまくるという狂った動画(`▽´)


 イスラム系だったら死刑確定だよね。
 青木無常でありますよう。

神の戦士!(素材使用)


 その名も「レーザー・ポープ」!
 ポープってのが法王って意味だ!!! (`▽´)

 ドイツのインディーズ系映画監督のかたが製作した作品、だそうです。

 暗殺された若きローマ法王が、全身武器のかたまりと化して復活し、希望が失われた暗黒時代に終止符を打つべく神の裁きを下すという。(^_^;)

 痛快バイオレンス宗教絵巻「レーザー・ポープ」!

 狂ってるにもほどがある。(`▽´)

2016年11月22日火曜日

邪悪な魔女の森に消えた三人の運命は語られるのか? 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の正統な続編『ブレア・ウィッチ』がもうすぐ公開! ※12/1追記あり


 ま、おもしろければ語られなくともOK。
 青木無常でありますよ。

魔女の森(素材使用)


『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』。

 昨今のホラー映画では珍しく、特殊効果や特殊メイク、CG等はいっさいなし。

 冒頭を除けば登場人物はたったの三人。

 撮影は二台のハンディカムのみ。

 そんな、低予算感以外のなにものも感じられない撮影状況を逆手にとり、フェイクドキュメンタリー(モキュメンタリー)の手法で作成されたこの映画は空前の大ヒットを記録しました。

 特筆すべきはそのプロモーション手法。

 ネットのサイトやテレビの特別番組等でメディアミックス展開された宣伝は「魔女伝説が残る森でドキュメント映画を撮影していた三人の学生が行方不明になり、その後発見された映像を編集して公開した」というていを徹底。

 本編もまた「本物」の「残された謎のフィルム」をつなげただけという雰囲気に終始。

 その想像力を刺激しまくる構成と宣伝が奏功し、低予算で空前の興行収入を獲得した映画としても勇名を馳せることとなったわけです。

 そんな『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の「正統な」続編がいよいよ公開される…ということで、これはもう私、ワクワク感しかございませんのでありますのですよ。

2016年11月21日月曜日

ご案内・ご近所散歩 重機ファン・その1 立野町の中学校の造成中らしき校庭に鎮座ましましていた重機


 ひさしぶりのご近所散歩ですがちょいと変わりダネ。
 青木無常でございます。

立野町の重機1


 ということで、本日のコンテンツはひさしぶりのご近所散歩にて、少々毛色がかわった重機の話題でございますよ。

 吉祥寺にやや近い立野町というところをを散策しておりましたところ、初めて見る形の重機を見かけました。

(校庭だけ?)造成中の中学校のど真ん中に鎮座ましましてたんですがね。

 工事現場なんかでよく見かけるタイヤつきのいわゆるラフタークレーンではなく、なんだかてっぺんあたりが…

 ということでつづきはこちらでどうぞ。_(_ _)_




【無常式】ご近所散歩




2016年11月20日日曜日

そもそも「人形」ってもの自体、リアルでありながら「不気味の谷」を古来からクリアしてきた芸術的造形物であると思うんだけどどうだろう


 そう考えると「不気味の谷」って、いったい…?
 青木無常でありますよう。

無垢(素材使用)
※こちらの画像は実写素材を加工したイメージ画像です。


 以前、「ヴァニラ画廊」が主催する「人造乙女美術館」 という企画で、ダッチワイフ(いわゆる男性の夜のお相手をするための性人形)の老舗であるオリエント工業のラブドールが、日本画家の美人画を再現するため使われたというニュースをご紹介いたしました。

 私は「アリス」という名前で売られていたころからオリエント工業のことを知っていた。

 だから「ヴァニラ画廊」のニュースを見て、汚らしい性玩具としてしか見られてこなかっただろうラブドールが、芸術として認められたような気がして。

 そこはかとなくうれしかったりもしたのです。

 ま、私の興味の大半は汚らわしい性的な部分に集中していることは棚にあげての話ですがね。(`▽´)

 でも、その造形のかわいらしさは群をぬいているからこそ、そこまで気持ち的に入れ込むことができたのもまた事実ですし。

 昨今、そんなオリエント工業の作品が、女性にも愛好される例が増えてきているらしいのですよ。

2016年11月19日土曜日

この女子高生の画像はCGですっていったら信じます?


 動画ではないせいもあるのか、かなりリアル。
 青木無常でありますよ。

イメージ画像2(素材使用)
※こちらの画像は実写素材を加工したイメージ画像です。


 さて。

「不気味の谷」をこえたと断言しているのは私ではなく「ねとらぼ」なのでそのへんはお間違いなきよう。

 でも、かなりのラインをクリアしていると思われるのですが、いかがでしょうか。

 2015年にツイッターで公開されて話題にもなっているのでご覧になったこともおありカモですが、夫婦で作業なさっているという@mojeyukaさんの作成なさったCGの女子高生「Saya」。

 その2016年ver.がこのほど公開された、とのこと。

 見せかたによっては、と但し書きをつけなければならないでしょうが(素体と並んでる画像とかが多いので)、少なくとも単体で背景などもそれっぽく作りこんであるなら、CGには見えない、と私も思います。

2016年11月18日金曜日

この動画のオードリー・ヘップバーンが実はCGだってあなたは見抜けますか?


 もう最初からネタバレしちゃってますけど(^-^;)。
 青木無常でございますよ。

春日にあらず(素材使用)


 ビートルズのときみたいに、往年のヘップバーンの映像に最新技術を駆使して着色した動画が云々…とかトラップ仕掛けようかとも考えたんですが、面倒なので(`▽´)やめておきました。

 そもそもヘップバーンの作品自体モノクロのイメージが強いので、こう発色がいい時点で目がくらまされる、カモ。

 彼女の映画は『ティファニーで朝食を』や『ローマの休日』あたりを観た記憶があるんですが、さすがにあの時代の女優だけあって超絶的な美人。

 残念ながら1993年にお亡くなりになってるのですが、そんなかつての名女優を、フルCGで再現してチョコレートのCMに「出演」させてしまった動画が公開されたのでございますよ。

2016年11月17日木曜日

ロボットやCGが人間に似すぎているとき不気味に感じる「不気味の谷」現象が実際に計測された件


 てか、もともとは理論的な話に過ぎなかったらしい。
 青木無常でありますよう。

人形?(素材)


 あまりにリアルなロボットやCGを見ると、逆に「気持ち悪い」と感じてしまう現象が「不気味の谷」と名づけられたのは1970年。

 東京工業大学のロボット工学者である森名誉教授というかたが提唱なさったんだそうです。

 Wikipediaの記述によると

ロボットがその外観や動作において、より人間らしく作られるようになるにつれ、より好感的、共感的になっていくが、ある時点で突然強い嫌悪感に変わる
とのことで、「好感度と嫌悪感」を縦軸に、人間との差異を横軸にしてグラフ化すると、ある時点で好感が嫌悪に急落することになる。

 けれども、外観・動作等が人間とまったく区別がつかなくなると感情的反応は再び強い好感に転じ、人間に対するのと同じような親近感を覚えると名誉教授は予測。

 このグラフの動きがに谷状になることから「不気味の谷」と名づけたようでして。

 これは広く人口に膾炙することとなったようなんですが、2011年に実験・計測され、実際に存在することが証明されたんだとか。

2016年11月16日水曜日

雲のあいだに消えたのは、たしかに不気味な未確認飛行物体


 なんか、いい感じにブキミで正体不明。
 青木無常でありますよう。

雲間に(素材使用)


 ネタ元はトカナでありましたんでね。

 また笑えるバカげたしょーもない映像なんじゃないかなあ、と。ある意味期待しながら視聴したんですが。

 裏切られました。

 けっこう、いやかなり、不思議です。

 最初のほうを見ている限りでは、単なる「空飛ぶ円盤」に見えなくもない形の「雲」にしか見えなかったんで、 なんでえやっぱりか、と鼻で笑ってたんですが。

 不意にそれが…

2016年11月15日火曜日

クロヒョウに人間が襲われる寸前の動画…ではない。


 正直、嫌いですがね。こういうの。
 青木無常でございます。

クロヒョウ(素材使用)


 塀に寄りかかる男性の背後から、静かに忍び寄るクロヒョウの姿が…!

 男性は気づいていない様子。

 獲物を狙い、慎重に近づいていく野獣は、ゆっくりと、だが着実に男性の背後に迫り…

 男性が気づくと同時に、猛ダッシュで走りだすや、その鋭利な牙は男性の喉もとに…!

 …はい。突き立てられたりはしません。

2016年11月14日月曜日

ゴキブリ…に、見えなくも…ない…カモしれない(^-^;)、火星の地表でうごめく何かの動画


 んん…でも…確かに何かが動いてはいるけど…
 青木無常でございますよう。

地平より(素材使用)


 今回の動画はトカナではなくロケットニュース。

 ロケットニュースもおもしろければ何でもアリとばかりの内容が得意で、中途半端さが逆におもろい編集部員がらみの記事とかが多いけど、やっぱり「なんだかなあ…」的要素の強いオカルトニュースもちょくちょくある。

 今回のも、「なんだかなあ…」。(^_^;)

 いくらなんでもこりゃあり得ねえだろってほどバカバカしい方向に振り切れてるすちゃらか記事が目白押しのトカナに比べると、確かに不可解っちゃ不可解だけど…う~ん…的なモヤモヤ感が強い。

 まあとにかく、問題の動画をご覧いただきましょうか。

 NASAの火星探査機キュリオシティからの映像なんですが、なんかゴキブリ…に、見えなくもない…カモしれない「何か」が、作業をしているキュリオシティの足もとに映っている…という動画。

2016年11月13日日曜日

なでられるとウットリ…道の駅のレストランで飼われているウリ坊があまりにもかわいくてみているこっちまでウットリしてしまう件


 イノシシの子どもはウリ坊。
 青木無常でございますよ。

ウリ坊


 ご存知でしょうかね。

 子どものイノシシはシマウリに似た縦縞模様をしているので、ウリ坊というのだそうな。

 ビジュアルだけでそれはもう超絶かわいくて、成体とのギャップがなぜこうも激しすぎるのかとあらぬ疑問まで浮かんできたりするもんです。

 が!

 見た目だけでなく、人に慣れててさわってもイヤがるどころか寄ってくるし、なでたりしたらそれはもう…!

 …てな感じでキュートすぎるウリ坊の動画が、Twitterに。