スポンサーリンク

2017年7月25日火曜日

独自の進化で拳銃に匹敵する加速のパンチとシンプルかつ人間が考えたどんな装置よりはるかに優れた驚異の眼を持つハイスペック生物「モンハナシャコ」


 人間なんざ足もとにも及びやせん。
 青木無常でごぜえやす。

宇宙生物?(素材使用)


 異常にカラフル。

 極彩色と表現してもまったくまちがいではござんせん。

 しかも、ひとたび目にすれば決して忘れることのできない不気味な姿は、地球上で進化した生物とは到底思えぬ異様さ。

 モンハナシャコと呼ばれるこの海洋生物は、名前のとおり、われわれの食卓でおなじみの、あの「シャコ」の一種なんだそうです。

 禍々しいのは、見た目だけにあらず。

 異常なパワーのパンチを繰り出すことでも知られているのだそうです。

 そのスピード、なんと、時速80km!


NAVERまとめ 2017年04月25日
パンチが時速80km!?【モンハナシャコ】超ハイスペックな海の生物
https://matome.naver.jp/odai/2141788125845372601


対決(素材使用)


 大きさは15cmほどだそうです。けっこうでかい。

 サンゴ礁や砂底に生息し、日本でも相模湾以南に分布しているのだそうですよ。

 肉食で、性格はきわめて凶暴。

 前足で獲物や敵にパンチをかますらしいのですが、その速度が海性動物最速といわれているとか。

 その威力、厚さ6ミリのガラスを叩き割る強烈さ。

 パンチの加速は22口径の拳銃に匹敵するという情報も。


トカナ 2016.07.03
地球は悪魔とエイリアンで満ちていた!? この世のものとは思えない異形の生物8選
http://tocana.jp/2016/07/post_10219_entry_5.html


出た!シャコパンチ! - Look here!Mantis Shrimp's Punch



 しかもシャコという生物は「円偏光」というものが見えるらしく、この種の知覚をもっている生物はほかに例がないのだとか。

 のみならず、

シャコの目はほかにも不思議な細胞や構造をたくさん備えており、なんと10万もの色を識別できる――人間の実に10倍
という、驚異そのものの超! 高性能。

 視界が悪い環境でもコントラストで知覚できるともいわれているらしく、

見事なまでにシンプルな構造は,感動的と言うほかない。人間が考案したどんな装置よりはるかに優れている
と述べる学者すらいるんだそうで。



上陸(素材使用)


 こんな生物が存在することすら知らなんだ。(^_^;)

 しかも日本にもいるなんて…



 こんな時間に無性にシャコ食いたくなってきた本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~






Amazonリンク