スポンサーリンク

2017年7月11日火曜日

非常時に客席だけ切り離すことのできる飛行機が、まるでサンダーバード2号のコンテナ(`▽´)


 実現するかどうかはわかりません。
 青木無常でありますん。

離脱(素材使用)


 とある航空会社のエンジニアさんが、非常時は客室を切り離すことのできる飛行機を考案なさったのですよ。

 サンダーバード2号が海上でコンテナを切り離して落下させる時と同じような機構。

 …という説明で想像がついたら、あなたは特撮ヲタの可能性大。(`▽´)


9ポスト
非常時に客室を切り離す、安心設計の飛行機がスゴい!
http://9post.jp/42245


 設計上、そもそも機体と客室が完全に独立しているところがミソ。

 セパレートだから、機体がヤヴァイときには客室だけ分離して落下させ、パラシュートとジェット噴射で着地もしくは着水させる、という構想のようであります。


非常時に客室を切り離す、新設計の飛行機



 動画にもあるとおり、巨大パラシュートで降下した客室の下部にエアクッションが出現することで衝撃をやわらげる。

 海上であれば当然この機構で浮くことも可能、ということナリね。



 航空機の事故ってのは離着陸時がいちばん多いときいたことがあるので、だとしたらこれで解決できる事態自体、そんなに多くはない…?

 あと、平地とか凪いだ海とかにうまく降りることができればいいんですが、山岳地帯とかだと無事着陸できても遭難の虞が…

 あるいは、客室をパージすることで機体自体の重量も大幅に軽減されるわけだから、それが原因で機体だけ無事に帰還できたりしたら社会問題化する可能性も考えられるかな。



着水(素材使用)


 機構上、ハイジャックが発生した場合の対応もどうすればいいのかジレンマ増加しそうな気もしますね。

 パイロットは絶対に安全だけど、人質にとられるのが多数の乗客というそもそもの(ハイジャック犯側の)アドバンテージ自体にはほぼ変化はないわけだし。

 客を見捨ててまっさきに避難したどこぞの国の船長あたりだったら、喜んで客室だけさっさと切り離しそうだけどな! (`▽´)



 おまえに飛行機に乗る余裕がそもそもあるのかとツッコミ入る前に本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~






Amazonリンク