スポンサーリンク

2017年7月12日水曜日

せまい場所でも自在に使える? 逆向きに開閉する傘「カズブレラ」がおもしろい


 レーサーではない。(`▽´)
 青木無常でございまする。

お猪口(素材使用)


 便利かどうかは使ってみないとわかりませんがネ。

 でもものすご~く逆転の発想が光る画期的な傘がイギリスで開発されたのだそうですよ。

 どういう傘かというと…日本人には「お猪口」で開閉する傘、といったほうがおもしろいしわかりやすいカモ?

 つぼみから開花する花のように開く傘ってわけです。


GIZMODO 2015.05.24 21:00
逆転の発想。水が全然たれない傘
http://www.gizmodo.jp/2015/05/post_17192.html



Amazonリンク



 ま、ギズの記事にあるように水たまりができなくなるかというと、その点は激しく疑問を感じるんですがね。

 だって傘表面で水滴を弾くんなら、下向きにおいたら水たまりできないわけないし。

 でも、そのほかのメリットは素直にうなずける。


"Drip-free" umbrella the KAZbrella encloses wet canopy on the inside



 この機構ならたしかに乾いた面を表にして折りたためるので手とか濡れにくいし、車の乗り降りの時もラクそう。(^_^)

 ギズモードで紹介された時点ではクラウドファンディングで出資を募ってたっぽいですが、現在はすでに市場にも出まわっているみたいだし日本にも上陸しているもよう。

 ただ価格はけっこうなお値段なので、電車とかにお忘れがちであれば購入は見合わせたほうがよさげでごんす。(`▽´)



 100円ショップの傘でも高いと感じるシブチンは本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~






Amazonリンク