スポンサーリンク

2017年6月27日火曜日

犬にすら吠えられまくって平伏せざるを得ないボストン・ダイナミクスのロボットの行く末やいかに?


 いや、そんなには暗くはないとは思うけど。(`▽´)
 青木無常でござんすよ。

怯(素材使用)


 四足歩行する動きがあまりにも有機的で生きているようだとブキミがられることしきりのロボット「Big Dog」に代表される数々のロボットを開発してきた米企業「ボストン・ダイナミクス」。

 Googleに買収されたおりは、いよいよググ様世界支配への第一歩を踏み出したかと「ト」な方向の邪推がわき起こったりして笑いを誘っておりましたが、このほどGoogleからも売りに出されてしまったらしく…。


GIZMODO 2017.06.19 21:03
Googleがロボットを売った理由、ソフトバンクが買った理由
http://www.gizmodo.jp/2017/06/why-google-sell-bostonfdynamics.html


彫像(素材使用)


 新たにボストン・ダイナミクスを買収したのはソフトバンク。あらら。

 さらには「SCHAFT」(シャフト)という日本の「ヒト型ロボット開発・製造会社」も同時に買収されたようで、どうやらこの買収劇、Googleのアンディ・ルービンという人が会社を辞職したことのあおりを受けた模様。

 アンディ・ルービンなるおかたは、かの「Android」の生みの親でロボット狂として有名でもあったのだそうな。

 ゆわれてみれば、そもそもスマホのOSに「Android」などと命名するところからしてそういう雰囲気は濃厚に漂ってたりしますが。(`▽´)

 そのAndroidの売れ行きが芳しくないから社内の立場が危うくなって辞職したってことなので、まあマニアにマネージメントをまかせるモンじゃねえな、という実例カモ?

 ルービンが立ち上げたロボット開発部隊「レプリカント」(このネーミングもまた(^_^;))を構成していたのがこれまたルービンが買いまくったロボット会社8社だそうなので、親玉が消えてなくなりゃ運命も知れていますわな。




Amazonリンク



 もっとも、いろいろゆわれつつボストン・ダイナミクスも、それにシャフトも成果は着実に出しているようだし、新天地にてのさらなる発展を期待してもよろしいのではないか、と。



 で、本日の本題。

 ボストンダイナミクスにはかなり以前から注目していたのでアレだけど、別に買収だのどうのは割と私にとってはどうでもよくて、ああそうですかという感じだったのですが。(`▽´)

 ギズの記事の最終段に埋め込まれている動画がおもしろかったので、ぜひこちらにも埋め込んでおきたいな、と思いまして。

 すなわち、おびえきった「アンディー・ルービンの犬」に吠えられまくって、ついには服従の姿勢をとるまでに至るボストンダイナミクスの四足歩行ロボットの動画。(`▽´)


Real Dog Meets Boston Dynamics Robot Dog for First Time



 犬の機嫌をとるかのごとく、軽快なステップで踊るようなしぐさを見せてみたりして、それでも鳴きやまない犬にとまどったような動きをしながら後退したあげくの、みごとすぎる絶対服従の態勢。(`▽´)

 これ、ロボットが自然にこういう動きをしたってんなら驚愕に値するけど、まあたぶんプログラミングされての動きなんでしょうねえ…。



 犬は吠えるしやかましいのでどっちかというとロボットに感情移入する私は本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~






Amazonリンク


ロボット関連の記事バックナンバー:
ん? これが初だっけ? 一人乗り用、操縦できる“現実”の巨大ロボット
「SF的技術」のコスト 夢がない、というわけではなく、夢には金がかかる場合もある、という話
動力付外骨格、動きはすごいが、つける意味が見出せないパワードスーツが1250万円。高いか安いか
驚異の最先端“竹馬”スケルトニクス! なんと動力いらずの外骨格スーツ!
PCと現実のロボットを連動させた動画を発見したと思ったら、思わぬところにつながっていた件!
巨大な犬が踏破する。山を荒野を雪原を!
壁のぼり、ホッピング、前宙四足走行からギャロップまで! ボストン・ダイナミクスの器用なロボット大集合
バリエーション豊かなボストン・ダイナミクスの試作品(?)ロボットあれこれ続き
ラジオ体操もストレッチも腕立てもできるぞ! 二足歩行のペットマン。そしてアトラス…
もうここまで来るとアニメのロボット! 時速25kmで走行するワイルドキャット!
これがビッグドッグの真のベータ版だ! …ってただのパロディ動画でありますね(^_^;)
個人が開発したロボット制御用OSがついに企業と提携、しかも世界規模で拡大するらしい
ライブで人型ロボットがリアルタイムにダンスを披露する日も近いカモしれない
衝撃情報! 巨大ロボvs巨大ロボ!?(前編) 米から日本の世界初巨大ロボ「クラタス」に挑戦状!
日本の巨大ロボメーカー「水道橋重工」が挑戦受諾! 米式巨大ロボを強烈に挑発! 巨大ロボvs巨大ロボ!?(後編)
飾る以外に実用性が見出せない“本物の”戦闘用(?)巨大ロボ「クラタス」を制作した「水道橋重工」っていったい、なに?
もう一人の「水道橋重工」。そしてその先にあるのは…
次世代型解体装甲ロボット「スーパーガジラ」! 18日からお台場で公開中
ロボットは求道者に迫れるか? 平成の侍に居合術の神業でロボットアームが挑戦する奇跡の動画
磁石で動く小さなロボットがキュートな動画
乗物を脳波で操縦できる日もそう遠くないのカモしれないらしいぞ
世界的なオートバイレーサーに挑むために生まれた「MOTOBOT」の遥かなる旅程はまだ始まったばかり
ドアもあけるし荷物も運ぶ! 人型歩行ロボット「アトラス」のその後
日米厨二病決戦! クラタスvsメガボットの進展具合は如何に?
感情機能を搭載した画期的な家庭用ロボット「Pepper」に未来はあるか?
フィクションならざる現実に出現した「ロボットホテル」の恐竜ロボット従業員
二足歩行はやっぱり難しいらしいことが実感できる、災害救助ロボットがコケまくる動画
ロボットが恋愛難民の紳士淑女の夜のお供になる日は近いのか?
ロボットに職を奪われることを心配するより無機物に意識や感情が発生することを危惧したほうがいいんじゃないか?
恐怖の新事実!? ロボットが人類絶滅宣言を公然と行っていたことが判明!
空飛ぶ自動車がいよいよ実現間近か? 滑走路不要で垂直離着陸式、しかも飛行時は完全な飛行機で電動式なんだとか
ゴキブリ型の安価なロボットを制作していろいろな芸をやらせてみせている科学者が…
これロボットっていうか…叩き壊し! ぶつけまくり! すり潰しまくる! あまりにも野蛮なアメリカの「ロボコン」にあきれてものも言いようがない…
逃亡ロボットvsパトカー in ロシア! ついにロボットが人類に叛旗を翻したのか!?
ボストン・ダイナミクス社の四足歩行ロボがついにご家庭にまで進出!?
尺取り虫型ロボットは無限軌道にも似て不整地も踏破するし壁のあいだを昇りもするよ
究極の「自分ハグ」デバイスが電気通信大学の学生によって試作されていたがおそらく市販されるようなシロモノではなさげな点が残念すぎる件
平成vsゴジラに出てきたスーパーXにマットジャイロのプロペラをつけたような形の「空飛ぶロボットタクシー」をイスラエルが開発
完全自動運転の自動車は人が乗っていなくても勝手に縦列駐車までしてくれる
ロクでもなさすぎるロボット発明家と巨大バカロボット兄弟が手を組むと「こんなんなっちゃいました」的惨状が堂々と世界に向けて発信されちゃっている究極バカ動画
進捗が一向にみられない日米巨大ロボ対決「クラタス」vs「メガボット」の見通しがあまり明るくなさげな件…
すでに十年以上の歴史があるらしい、二足歩行のロボットの格闘技大会『ROBO-ONE』
二足「走」行の新型ロボットは時速14.5キロで走りジャンプもできるし荷物も持てる。ボストンダイナミクスの新作ロボットがまたしても画期的な件
スマホから指令を送るだけでひとりで勝手に1点で直立して倒れないどころかビクともしない驚異の箱ロボット!
自動で自分に補給することができてその上自分で部品を一から作成することもできるクモ型工場ロボット「シースパイス」
資生堂の工場で化粧品ケースの組み立てを行う人型ロボットが「人型」である必然性は?
中国の駅で稼働した「顔認識ロボット」守るのは人民の安全かそれとも?
タコの足型ロボットアーム! カラーリングはなぜか青!
犬にすら吠えられまくって平伏せざるを得ないボストン・ダイナミクスのロボットの行く末やいかに?