スポンサーリンク

2017年5月12日金曜日

災害時の飲料水確保に使える? 空気中の水分から飲料水を生成する風力装置


 日本だったら雨待つほうが早いかなあ。
 青木無常でありまするん。

供給(素材使用)


 ま、砂漠に持っていったら渇き死にせずにすみそうですね。(^_^;)

 なんか空気中に含まれる水分を凝縮して安全に飲める水を生成する、おもしろい装置の動画が「GIGadgets」にあったのでご紹介いたしますよ。

 電力とか不要で、一日に37リットルの水を生成可能な装置だそうです。

 使いかたも簡単で、穴掘って埋めるだけ。

 ま、深さは約180cmと、けっこう必要みたいですけどね。




 災害で水が確保できないときに使えそうだな、とか思ってストックしてみたんですけど、飲料水くらいなら支援を当てにできたりしますかね。

 あと、動力いらずと紹介されてはいるんですが、基本地下に空気を送りこむ機構は風車だそうなので、風がないと使えないし、どの程度の風力があれば使えるのかもわからないあたりが微妙は微妙。


Daily News Agency 2016.10.18 02:07
空気中の水分を凝縮し飲料水を大量生成する風力デバイス「WaterSeer」
http://dailynewsagency.com/2016/10/18/water-seer-wind-powered-clean-szu/


IDEAS FOR GOOD 10月 16, 2016
水不足に終止符を。風の力で空気から水を取り出すテクノロジー
http://ideasforgood.jp/2016/10/16/waterseer/


水生成(素材使用)


 まあそもそも水不足な地域で使用することを前提に考え出されたテクノロジーなので、日本での使用を想定すること自体ナンセンスなのカモですが(^_^;)、見るだけでわかるシステマチックな機構に一目ぼれしたというか。(`▽´)



 この「Water Seer」は現在開発中でクラウドファンディングを募っているそうです。

 環境問題の一因である温室効果ガスも排出しないということで、環境に負荷をかけない画期的なこの装置、実用化に期待がかかる感じでごじゃいまするな。



 シャワー浴びて寝ます本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~






Amazonリンク