スポンサーリンク

2017年4月13日木曜日

胴体側部の無数の羽毛をオールのように漕いでゼンマイ仕掛けの玩具のように海中を泳ぐスクイッドワーム


 若干グロ注意。
 青木無常でありますのよ。

イカゲジ男(素材使用)


 新種として認定された珍しい深海生物なのだそうです。

 名前はスクイッドワーム。

 3センチほどの小さな身体に、その体長より長い触手が10本ついており、胴体側部の無数の羽毛のようなものをゼンマイ仕掛けのようにシステマチックに、そしてある意味優雅にくねらせながら水中を泳ぐ生物。


カラパイア 2010年11月26日
頭に長い触手が10本 無数の羽毛を優雅に動かす神秘の生物、新種認定されたスクイッドワーム(Squid worm)の映像公開
http://karapaia.com/archives/51789838.html


 なんとこの生物は、プランクトンの死骸とか排泄物などの「マリンスノー」と呼ばれるものを餌としているのだそうで、他者の命をまったく奪わないラマ僧もかくやの平和野郎。



 そんな平和生物を英国系石油会社BPの遠隔操作無人探査機(ROV)なるものがインド洋の深海2500メートル地点で撮影した映像の動画もございますので、ご覧いただきたい。


Teuthidodrilus. This pelagic polychaete worm is known as a "Squidworm"



 この世のモノとも思われませぬな。いろんな意味で。(`▽´)



 スカイフィッシュ捕獲に出かけてきますので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~






Amazonリンク