スポンサーリンク

2017年4月25日火曜日

アメリカの高級マンションの42階壁面から突出して設置された地上150mの床面透明な「スカイプール」


 ご想像どおりのシロモノでござる。
 青木無常でござる。

遊泳(素材使用)


 …一応警告しておきますが、高所恐怖症であったりそれに準じるのであれば、閲覧注意、ってことで。(^_^)

 またまた高いところ好き、つまり×カが(`▽´)狂喜しそうなストラクチャの出現でござんすよ。

 アメリカのヒューストンに完成した高級マンション「マーケットスクエアタワー」にそれは設置されております。

 Facebookに、このマーケットスクエアタワーのアカウントも存在していて、そこに掲載された動画がどうやら世界中を震撼させている模様。

 どういう動画かというと。

 男性の足がまず映り、移動を開始する。

 複雑に光が波打っているのは、そこがプールの中だから、ということがわかる。

 そして、男性の足が歩を進めていくと、突然…!





 足下に出現するのは、はるか下方にミニチュアのように展開する街の姿と、ビルの壁面。

 足下が透明の高層プールであることが判明する…

 …という仕掛けの、動画であります。

 地上150m超の高層ビルの壁面に設置された、下面がスケルトンの、プール。(`▽´)


Spotlight 2017.04.12
まるで空を歩いているかのよう!地上150m底がガラスのスカイプールが話題に
http://spotlight-media.jp/article/401087883330342508


 そもそも高級マンションの高層階に住もうなんて人種は、お金があって高いところ好き(=バ×)であることはまちがいないと断定してよろしいでしょうから。(`▽´)

 その壁面に突出したプールを作ってしまおうなんて発想もけっこう需要を考えてのことカモしれませんな。

水面下(素材使用)


 壁面から突出しているのはプールの一部、3mほどのようです。

 材質はアクリル樹脂(プレキシガラス)。



 動画を見ればおわかりのとおり、水面の光の反射屈折でかろうじて水中の光景であることが見てとれるものの、正直な話、ビルの端から宙に歩み出してそのまま前進しているようにしか見えません。



 東京タワーのルックダウンウィンドウ(床がスケルトンの小窓になっているところ)が地上145mらしいので、このスカイプールに近いですな。

 ご参考までに。



あがる(素材使用)


 マンションのプールということで、居住者専用だそうです。

 ちなみに家賃はワンルームが約20万円から、ペントハウスとなると約200万円となるそうですが、このスカイプールのほかにもバスケのコート、ゴルフのシミュレーター、子ども向けプレイグラウンド、ゲームセンターとかがあるそうですよ?

 価格的に東京の高級マンションより安いくらいなような気もするけど、もちろんわしには無縁。(`▽´)

 つか、コミュ障の初老の独身親父にマンションの住人しか利用しないようなプールなんざそもそも敷居が高すぎるというかUZAすぎるから絶対に利用しない。




Amazonリンク



 お呼びでないとか揶揄きこえてこないうちに本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~