スポンサーリンク

2017年4月5日水曜日

カレーは左手を使わずに素手ですくって食すのがマナーである。首肯できるか否か?


 私ゃイヤです。
 青木無常です。

スパイス(素材)


 先日、麺類はずずずと音を立ててすするのが日本の文化でありマナーである、という少々独善的な日本人の主張と、その行為を野蛮で不快な「ヌーハラ」とみなして苦言を呈する(一部の?)外国人とのあいだの軋轢について野次馬的にふれました。

 その際に、外国人の視点からすれば野蛮としか思えない行為が、その国の人にとっては「マナー」や「文化」であることの例として書きかけて長くなりすぎたので途中で削除してしまったお話を本日はいたします。

 心してきけ。とかそういう偉そうな話ではない。(^_^;)

 ま、私は偉そうな気分で書いてましたがね。(`▽´)

 その「マナー」、「文化」とは。

 カレーの食べかた。




Amazonリンク



 カレー、つーか、食事全般、というべきなのカモ?

 そもそもカレーっつー言葉自体が外国人が作成した言葉だって説も、けっこう広く知れ渡った一般常識といってしまっていいんじゃないかって気もしますしね。

 インドでは(というより、アジア圏全体で?)手をスプーンのように使って食事をする、という文化に関しても、これまた日本ではすでに広く知られた事象であると思います。

 んだからカレーを素手で食ってるインド人を見て野蛮だと決めつける日本人なんて、最近ではかなりの少数派なんじゃないかとは思うんですけど…

 …じゃあ自分でやれるか? とか、やるか? やりたいか? となると…どうですか?



 私はバングラデシュ、ネパール、タイ、カンボジア、インドとアジア文化圏数か国に渡航経験があり、手で食事をするという行為にもけっこうトライしてきました。

 で、結論として、素手で食事するのは「ない」な、というのが正直な感想なんです。ぢつは。



定食(素材)


『美味しんぼ』で、手で食べる行為は触覚による快感まで動員したすばらしい感覚である、的な主張がなされていたりもしたし、なるほどなと思って私もそれを試してみたわけではあるんですけど。



 触覚による快感と食事の快感は別個のものである、というのが私の結論。

 当然食事前には手をかなり入念に洗うことが前提ですけど、それでも「肌の味」ってものがあると思いませんか?

 これは食材の味を損なう要因にもなりかねない、と私は思う、つーか感じる。

 ま、だから食事がひどく不味くなるというほどでもなく、なんとなくそんな気がする程度の話なので、積極的否定要素というわけでは決してないんですけど。

 でも触覚が食事の楽しみを増加させてくれるかというと疑問です。

 少なくとも私はおいしさや楽しさが大幅に増加したという感覚は味わったことはない。

 最初は楽しかったりしましたけどね。

 でも慣れると、不快感のほうが大きくなりました。




Amazonリンク



 だって指先がでろんでろんになるんだぜ?

 べろんべろん舐めたりしても(そういう行為がインド文化圏でマナーに沿うものであるかどうかは知りません)、それこそ「肌の味」がそこはかとなく気になってしまうし。

 食後も手がなんだか脂っぽくておちつきません。

 ナプキンのたぐいが常備されているという記憶もないし、仮にあったとしてもナプキンくらいではあまりきれいにはとれないですよね、ああいうのって。

 食後に手を石鹸使ってガシガシ洗うってのも、なんだかなあ…って感じ、しません?

 おれだけかな…

 仮に石鹸でがしがし洗えたとしても。

 はっきりいってカレー、つーか「スパイスを多量に使用した料理法によってつくられた食事全般」って匂いも味も強いシロモノなので、手についたスパイス臭は簡単には落ちないじゃないですか。

 食事中はスパイスの香りは快感ではあるんですが、通常の精神状態下であの臭いは逆に気になる。

 死にそうなほど気になって嫌気がさしてかなわない…ってほどでは、もちろんないですけどね。(^-^;)



料理(素材)


 慣れれば、というよりはそれが小さいころからの習慣で当たり前よりもなお深い感覚であるならば、どうってことないんでしょうけど。

 少なくとも私は。

 素手で食べるという行為に何度もトライしてみたあげくの結論として「受け容れられない」というところにおちつきました。

 日本人にマッチする感覚ではないし、あえて慣れる必要もないと思う。

 もちろん、アジアの文化が大好きで自然と素手で食べるほうが好きになっちゃったというかたもいらっしゃるだろうから否定するつもりもない。

 それが当たり前の「マナー」であり「文化」として育ったかたがたはいうまでもなく、尊重するのにやぶさかではございません。



 だけど、素手で食べるのがマナーだからそれができない外国人はマナー違反であり蔑むべき野蛮人である、などと断じられてしまうのも不愉快ではございますからね。



彼(素材)


 だから。

 蕎麦を音立ててすする行為も「日本のマナー」「日本の文化」と目くじら立てることそのものもやめておいたほうがいいんじゃない?

 …という方向で結論に結びつけようとかしてたわけです(^_^;)。断念したけど。(`▽´)



 別に日本にきた外国人が不快に感じようが個人的には教化するつもりも理解を求めるつもりも特にないので。

 私は外国人が目につくようならできるだけ音を立てないように食べてあげてもいいかな、という、上から目線の傲慢さでいきたいと考えておりますがねハハハ。



 さらにカットした「明らかにマナー違反」な行為に関するお話もあるんですが、それはまた後日。ふふふ。




Amazonリンク



 グルーミングって唾液臭くならないか気になってしかたがないって話もあるけどキリなさすぎるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~