スポンサーリンク

2017年4月16日日曜日

懲りないアイツがヤマアラシに刺されて上手な針のぬきかたまで指南してくれている呆れた動画


 好んでヤマアラシに刺されにいくヤツは…
 青木無常でありますよ…

孤高(素材)


 …そう。アイツ。アイツです。(`▽´)

「科学のため」とか称して世界中で危険生物にかまれたり刺されたりして喜んでいるにちがいない、あの、コヨーテ・ピーターソン氏でありますよ。

 吸血ヒルとか、あるいはスズメバチより数段痛い「弾丸アリ」とかに比べたら痛さのレベルもそれなりなのか、すんなり刺されて痛がりもせずに冷静にしゃべりつづけたりしてますが…(^_^;)ホントに困ったヤツだ。(`▽´)


YIKES! Quilled by a Porcupine!



 なんつーか、前回もご報告したとおり、ヤマアラシの針毛はぬけにくくなっているらしく。

 この点はさすがはコヨーテ・ピーターソン氏、そんなヤマアラシの危険すぎる針毛をぬく方法も心得ているようで、ペンチを使ってひょいひょいぬいていったりしていらっしゃる。


GIZMODO 2015.12.18 21:00
アウチ! ヤマアラシに刺されるとこうなるぞ
http://www.gizmodo.jp/2015/12/151217nyama.html


 ま、でも深く刺さってぬきにくいヤツぬくときは、やっぱり相当痛そうな顔してるわ…(`▽´)



 不思議なのは、ヤマアラシが攻撃動作をしかけていないようなのに、気がつくとコヨーテ氏の手の甲に無数の針毛が突き立っちゃっているところ。

針毛(素材)


 ニュース記事中にも

ヤマアラシから発射されたダガーのような鋭い針
と記載されているように、はっきり「発射」という言葉が使われている。

 鬼太郎の毛針攻撃じゃん。(`▽´)

 Wikipediaには針が発射されるというような記述は見当たらないし、ヒョウが襲われてたときもヤマアラシはくるっと後ろ向いて相手を突くような動作をしていたような気がするんだけど…

 どなたか、ヤマアラシの生態にお詳しいかた、情報あったらよろしく。_(_ _)_



 コヨーテ氏の生態もだれか解明してくれんかな本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~






Amazonリンク