スポンサーリンク

2017年3月1日水曜日

スマホの上に立体映像を出現させることができる玩具「テノヒラシアター3D」


 正直、製品としてはかなり微妙なシロモノですが。
 青木無常でおじゃる。

ガン見(素材使用)


 スターウォーズシリーズの第一作、正真正銘「すべての始まり」であるエピソードIV「新たなる希望」の前半部分で、ジャンク屋から入手したR2-D2をキュッキュしておったルーク・スカイウォーカーが偶然見た映像。

 すなわち、R2に録画された「レイア姫がオビ=ワン・ケノービに助けを求める」シーンのことですな。

 あのシーンで、R2から投射された立体映像。

 あの種の映像、たぶん技術的にはもうすでに確立されていて、それなりの場所にいけば眼前にすることも可能なんじゃないかとは思うんですけど、巷にあふれているってほどではないんじゃないですかね。

 少なくとも私は、せいぜいディズニーランドの3Dシアターくらいでしか目にしたことはないです。

 でもダンナ、スマホとかタブレットの上に、そういう立体映像を投影できるグッズが、ぢつは市販されているらしいのでございますよへへへ。


テノヒラシアター3D



 …っつっても、動画をみれば想像はつくと思いますけど(^_^;)、まだまだかなりショボいシロモノっぽいですけどね。

 実物みてないのでなんともいえないけど、実物は想像よりさらにショボそうな気がします。濃厚に。(`▽´)



 ただ、こういうものがこの価格でAmazonで簡単に入手できるような時代が到来したってことに、感慨を覚えたというか…

 ま、ホントのところをいうと、プロジェクションマッピングで検索したらこれが出てきてて、ちょいとおもしろいと思ったからネタにしてみただけなんですが~。(`▽´)


株式会社ハナヤマ
テノヒラシアター3D
http://www.hanayamatoys.co.jp/product/category/variety/1/tenohira-theater-3d.html



Amazonリンク



 本気でしょうもなさそうだから、購入はしないほうがいいと思ふ。アフィリリンク貼っといていうのもナンですけど。(`▽´)



 隣の部屋の暗がりに透けて見える女性の立体映像が見えるような気がするので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~