スポンサーリンク

2017年3月18日土曜日

うすよごれた未来感…世界中のファンが自主製作した「AKIRA」の実写予告編(たぶん予告編だけ)


 全編完全に製作されたら、それこそ快挙でしょうけど。
 青木無常でありますよ。

東京壊滅(素材使用)


 世界的に大ヒットした日本のアニメの例にもれず、この作品も実写化の話は出ていたらしいですよ。

「AKIRA」。

 攻殻機動隊の実写版の公開も間近だし、今度こそ大作ハリウッド映画の実写化成功のきざしも見えているような気がしますので、これを機によい流れへと転換してくれればよろしいのですが。

 これまでの例でいくと、かの国での実写化にはロクでもないものしか存在しない、という印象ばかりがあまりにも強い。

 だから、むしろファンが手作りで愛情と尊敬をたっぷり注入して作成したほうがよっぽどすごいものができそうじゃないか、と、昨今の「ファンメイド」作品のクオリティの高さを目にするにつけ、しみじみ感じたりしていたものですが。

 そのイメージを強化する、すさまじくすばらしい非営利作品が「実写映画の予告編」という形で公開されているのでありますよ。


The Akira Project - Live Action Trailer (Official)



 ファンの情熱とそれを形にしてしまう実行力というのはまったくすさまじい。

 クラウドファンディングで出資者のみならずアーティストまでが集結し、2年の歳月を費やして製作された「ファンメイド」以外のなにものでもない作品なのだそうです。


ネタ元:GIZMODO 2014.05.14 16:10
鳥肌立つレベル。世界の「AKIRA」ファンによる自主制作の実写映画、予告編を公開
http://www.gizmodo.jp/2014/05/akira_3.html


世界(素材使用)


 随所に描写されているサイバーパンク的うす汚れた絶望感の横溢する未来の風景は、よい意味で定番のイメージをあますところなく表現しきっています。

 原作のイメージを損なうことなく必要であればセンスのいいアレンジも加えられているし。

 なにより巨額の予算をかけて作られたハリウッド映画に敗けない、つーよりむしろ勝っているといってしまってもいいほどの驚愕のクオリティ!

 もうハリウッド映画なんていらなくなる未来も、かなり近いんじゃないかな。

 いや本気で。




Amazonリンク



 私も私のイメージを形にする作業を継続してまいりますので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~