スポンサーリンク

2017年3月20日月曜日

大噴火するカルブコ火山の胸に迫るほど怖ろしい巨大噴煙の姿はまるで人類を嘲笑い踏みつける邪悪な巨神


 いや、言葉では、とても…
 青木無常でありますよ…

神柱(素材)


 メインは画像であります。

 ので、いつものことながら、当ブログにおいては著作権の関係上転載はいたしておりませんのでどうぞご容赦を。

 …という文言は、いつもならネタ元のニュース記事へのリンクを貼ったあとで書いているんですけど、本日のは最初に申し上げておきたい。

 だから、すさまじい噴火の模様を克明に記録した写真の数々は、以下のリンク先にあるサイトの画像にてぜひにも、ぜひにもご覧いただきたい! と。心から

 それほどまでに、不安と畏怖を煽ってやまない、神話そのものの光景であります。


噴煙(素材)


カラパイア 2015年04月24日
なんという終末的光景。54年ぶりに噴火したチリのカルブコ火山大噴火の画像と映像
http://karapaia.com/archives/52190429.html


 動画ものちほど埋め込んでおきますがね。

 写真も埋め込み文化に便乗してくんねえかな…現状見るに、おそらくそういう明日は永遠にこなさそうだけど…(´_`。)(ここに掲載している写真は2枚ともPixabayからの素材によるイメージ画像)



 噴火したのは2015年4月22日。

 南米チリ南部のカルブコ火山というところであります。

 頭上を覆う巨大きわまる壁と、そこへと野太くどすぐろく、隆々とそびえ立つ禍々しい限りの巨大な柱。

 記事中にある「終末的光景」「黙示録的」な禍々しさ、「アポカリプス」等々といならぶ文言が大げさどころか、まさしく「そのもの」であると激しく首肯したいほどの、威容であります…


2 Timelapse Calbuco Chile 2015 HD / Erupción volcán / Eruption volcano / Извержение вулкана / 火山噴發



 犬も泣き叫び黙りこむ。



 噴火は全部で二回勃発したらしく、噴煙の達した高さはなんと、約1万5000メートル…。

 火山灰は隣国アルゼンチンにまで降りそそいだそうです。



 わが脳みそは残念ながら死火山化? 本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~






Amazonリンク