スポンサーリンク

2017年2月20日月曜日

日本で使えるかどうかはまだ未知数な折り畳み式電動バイク「Xcape」


 使い勝手ももちろん未知数。
 青木無常でありますよ。

重荷(素材使用)


 さて、以前日本の公道でも手続きすれば走れるらしい折り畳み式電動バイク「UPQ BIKE me01」というものをご紹介しましたが、本日のはそれにかなり似ていながら市販化以前のシロモノ。

「Xcape」という名前のとおりの「X」字型の車体も印象的な製品で、去年の年末の時点では

市販化に向けクラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集のキャンペーンを実施中
だったのですが。

 いずれ日本でも買えるようになりそげなサイトも発見いたしました。


インターネットコム 2016/12/04 06:30
1秒で折り畳める電動バイク「Xcape」
http://internetcom.jp/201862/xcape-folding-e-bike-for-urban-commuting


 見てのとおり「UPQ BIKE me01」と比較すると各部の太さが若干しっかりした印象で、かつ後輪が二輪なので厳密には三輪バイクなのカモ。

 大きさも折り畳み方も「UPQ BIKE me01」とほぼ同じような感じですが、残念ながらこちらはバックミラーは見当たりません。

苦悶(素材使用)


 で、輸入販売しているらしきサイトも発見したことはしたんですが、


RAKUNEW
Xcape|通勤・都市生活に最適な折りたたみ式電動スクーター「エックスケープ」
https://www.rakunew.com/items/76803?t=c_gadgets


 残念ながら記事執筆時では「販売時期未定」とのこと。

 さらに微妙な点として、記事のかな~り下~のほうに、こっそりした感じで

商品によっては、日本国内での利用に際し、日本の法律により何らかの制約が生じる場合や、法律違反となり利用できない場合があります
などという記載があるので、「UPQ BIKE me01」のようにナンバーとか保険を自分でどうにかすれば乗れるかどうかもちょいと未知数(正確にいうと「UPQ BIKE me01」やその類似品も確認したわけじゃないので事情はそう変わらないカモですが)。


Xcape Smart Folding Electric Scooter



 動画を見る限りでも「UPQ BIKE me01」と使用感に差はなさげですが、一点、スマホと連動してGPS情報やスピード設定なども可能らしく、バーチャルキーとしてスマホでオンオフ操作もできるらしい。

 似たような製品がすでに販売されているのにクラウドファンディングで出資を募ってるって部分がよくわかりませんし、これはあまりよさげな点はありませんな…



 ちなみに「RAKUNEW」というのは輸入ものや未発売の製品をとりそろえた通販サイトであるようです。

「Xcape」の類似商品として、文字どおりキックボード型の電動スクーター的な製品のラインナップがたくさんならんでたりもしますが、これらもかなり微妙。

合体!(素材使用)


 というより、日本の公道を走る許可が出るかどうかも微妙なのではないかと思います。

 もちろん歩道を走行させるのは間違いなく交通法規違反となると思われますので絶対にやめておいたほうがいいです。

 ちなみにこの自走キックボード式スクーターはレビューが一件だけあったのですが、「動かない」という苦情でした。(`▽´)



 ぢつをいうと、自走するキックボード的な機械に乗って車道を走行しているヤツを新宿の近くの公道上で見かけたことはあったので、実際どうなのかは…ご興味があればご自分でお調べくだしゃんせ。

 私は自分でどうにかして公道走りたいとまでは思わない(そもそも買えないし(^_^;))ので。


Amazonリンク

※これはただの子どものオモチャ


 ただ、こういうものが街なかに繰り出してきてるってのは、時代なのかなあと思いつつ興味深いのでご紹介した次第でございます。



 ママチャリで出かけてくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~