スポンサーリンク

2017年2月23日木曜日

食べただけで死ぬことはないけど死ぬほどの激痛に襲われチン×ン腐って落ちちゃう猛毒拷問キノコ「ドクササコ」


 恐怖! 以外の言葉が思い浮かばない…
 青木無常でございますよ…

魔物…?(素材使用)


 当ブログでも紹介したことのある【ググっても出ない毒薬の手帳】を「TOCANA」で連載なさっているサイエンスライターの「くられ」さんが、またまたヲソロしすぎる猛毒に関する情報を公開してくれました。

 本気で怖い!

 特に、チ×チン生得しているわしら男性諸氏には、生理的に受けつけられないほどの恐怖が、そこに!

 すなわち「激痛毒性」!

 文字どおり、爪を剥がされるような激痛が起こり…しかも! その激痛がチン×ンにまで発生するようになってしまう上に最後には患部の壊死…つまり! チ××ンが腐り落ちてなくなってしまう可能性すらある!

 …という…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルガクガクブルブル


TOCANA 2017.01.18
食べただけで性器が壊死する!? 尋常じゃない痛みも1カ月続く…毒性キノコ「ドクササコ」の恐怖【ググっても出ない毒薬の手帳】
http://tocana.jp/2017/01/post_11994_entry.html


安全…?(素材使用)


 なんでもこのキノコ、食用可能な種類のものと非常によく似た特徴がいくつかある上とってもたくさん生えてるし何週間も生きつづけるからとにかく目立つという迷惑きわまりない性質をもっている。

 実際に中毒事故なども起こっているそうです。

 しかも…食べてからすぐに症状が出るわけですら、ないらしい…

食後数時間から2、3日で症状が現れる大半の毒キノコとは異なり、最低3、4日~1週間以上の日をおいてから毒が発動
するのだとか。うあぁ…

 初期症状は
入浴時など、お湯に触れたときに痺れるような痛みが足に起こり、次の日には何もしていないのに酷い痛みを手足に覚えるように
なって歩行が困難に。

 さらにはじわじわ手足の指先が赤く腫れはじめ
爪を剥がし続けるような激痛が起こり、それが性器にも起こるという毒性を
示すのだそうで。うあぁあ…!

 そこから、食べた量にもよるらしいですが患部の壊死も起こる可能性があることは上にも記した通り。

キノコ…?(素材使用)


 さらには、痛みを軽減するのに冷水につけると効果が多少あるらしいのですが、冷え込む時期は壊死が加速して感染症のリスクも高まるらしく。

 感染症を発症すれば当然、痛みもさらに増加。始末に負えません。
 このように、毒に気がついたときには手遅れなくらい悪化していきます。しかも睡眠を取ろうとすると激痛が悪化するため、睡眠をとることも不可能に
なってしまうという、もう拷問以外のなにものでもないすさまじさヲゾマしさ!

 さらには痛み止めなどもほぼ効くものはない上に
そもそも指先や性器というのは神経分布が多く、屈指の痛みを伴いつつも致死にはなかなか至らない
という特性上、拷問で使われる部位の代表格といっていいほどなんですが、まさしくピンポイントのドンズバでそれらの部位に痛みが発生するという、もう人間を苦しめるためにだけ作られた最終生物兵器も同然の最恐毒キノコ!

 まだあります。
 しかもその痛みは、1週間から2、3ヶ月(代謝の遅い老人ほど症状が長い)続くという恐るべきしつこさ
なのだそうで、毒性だけでは滅多に死ぬことはないらしいんですが逆に痛みがひどすぎて自殺・患部自己切断・睡眠不足に起因する衰弱死まであるという、ある意味「もういいから殺してくれ」状態に人間を追い込む凶悪無比さ。



ひそむ者(素材使用)


 気軽に山歩きしてキノコ食する趣味をお持ちのかたもたくさんおられるでしょうし、その一方で食べられるものと区別のつかない致死性の毒キノコが存在することも広く世には知られているのでしょうけど…

 …私は、山で摘みたてのキノコはもう金輪際いただけなくなりました…

 いや、スーパーで売られているものすら、信用できないのではないかとまで…大げさすぎるでしょうけど、それくらい恐怖心を煽られまくってます。

 むしろ死んだほうがマシ…?




Amazonリンク



 なんか指先とかがむずがゆくなってきましたので本日はこのへんでひひひ。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~