スポンサーリンク

2017年2月16日木曜日

スマホケースがそのままプロジェクターになる超お手軽でコンパクトで便利なiPhoneケース


 しかも三脚にも対応。
 青木無常でありますよう。

投影(素材使用)


 別にプロジェクター使って講演とかプレゼントかそゆことする予定があるわけじゃないんですが。(^_^;)

 聴衆としてそういう状況に遭遇するたび、配線とかめんどうそうだな、とか、けっこう巨大だなとか思わないでもなかったので、こりゃ便利そう、などと思ったりいたしまして。

 iPhoneをケースに装着するだけで、iPhone画面をそのまま壁とか天井にでも投影することができるという、超お手軽コンパクトで軽量なiPhoneケース型プロジェクターというかそういうシロモノが販売されておるのですよ。


GIZMODO 2016.11.13 17:05
iPhoneがプロジェクターになるケースが凄い
http://www.gizmodo.jp/2016/11/iphone-case-projector.html


 大きさとしてイメージしやすいのは、ポッキーの箱だそうです。(`▽´)

 重量は195g。

 バッテリー内蔵しており、充電5時間すると1時間40分の利用が可能…ま、このへんはそんなに性能よくないね、まだ。(^_^;)

 一応モバイルバッテリーとしても利用可能だそうです。


サンコー広報部 ekkyのココオシ!!【iPhoneケース型モバイルDLPプロジェクター Lightning - Digital AVアダプタ付き】



 まあもちろんiPhoneケースとして使用するのもアリだが、それだと大き目かな。

 あと、HDMIケーブル(別売り)にもつなげるので、PCやタブレットとかゲーム機の画面のプロジェクターとしても利用可能。

 本体にはスピーカー内蔵してるし、外部音声出力も可能といろいろ拡張性は悪くなし。

 やっぱネックは充電にかかる時間と使用可能な時間ですかね。



 ふとんに入って天井に映画とか投影して寝ながら鑑賞…ムリがある…? (^_^;)


Amazonリンク



 個人的には近眼なんでおそらく使用には堪えないとは思うけど、そのはるか以前に金銭的余裕の面で使用したくとも現実的な話ではないという点から単なる憧憬の対象でしかないのはここだけの話にしといとくれ。( ̄ー ̄)



 脳内に自主製作映画投影してくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~