スポンサーリンク

2017年1月19日木曜日

オルガニストルムを使った詳細不明の荘厳な声楽曲の動画


 詳細まったく不明。
 青木無常でございますよう。

サンティアゴコンポステーラ(素材)


 前回、オルガニストルムのYouTube動画をさがしたときに出てきた詳細まったく不明の動画であります。

 タイトルをグーグルにかけてみたところどうもスペイン語のようなんですが、いろいろ四苦八苦して調べてみてもうまいこと翻訳すらできないのであきらめました。

 なぜそんなものを紹介するかというと、あまりにも美しいから。

 昨日のオルガニストルムの曲は素朴な感じでしたが、こちらのは天から何か聖なるものがふわふわと漂い降りてきそうなまでに宗教的で(宗教音楽かどうかは知らんが)荘厳なのでございますよ。


Ondas do Mar de Vigo con Organistrum - Orquesta de Instrumentos Autóctonos



 タイトルの「Mar de Vigo」というのを調べたところ、ポルトガル国境付近のビーゴという街にユーロスターズ マール デ ビーゴという4つ星のホテルがあるみたいですが…

 Ondasを翻訳してみると「波浪」。もうこのへんでお手上げ。

「do」は「やります」。英語の「do」と同じなんですかね。

「con」てのは「とともに」と出てきましたので、直訳してみると「波浪はオルガニストルムとともに4つ星ホテルをおこなう」

 …主語とか動詞とか語順とかまるでさっぱりわからんのでそのへんは入れ替えなきゃならんのカモですが、どこをどう入れ替えても意味が通るようになる気がしない…(。-_-。)

 おわかりでしたら、どうぞお知恵をお貸しくだしゃんせ。_(_ _)_



大聖堂(素材)


「Orquesta de Instrumentos Autóctonos」というのはどうやら楽団の名前なのではないかと思います。

 Facebookにページがありましたので、一応リンクだけ。






 YouTube動画の解説文をどうにかいじくってみると、なんかどっかの大聖堂で行われたコンサートなんじゃないか的な感じに受け取れるんですがこれもあくまで推測。



 ま、細かいことは抜きにして、この音楽自体は美しいです。

 オルガニストルムという楽器自体も使いようによってはこんな荘厳な感じの響きになる、と。




Amazonリンク



 手抜きのつもりが、相当な労力をつぎこむ結果となりました。(`▽´)

 しかもあまり実りもございませんでしたが! (`▽´)(`▽´)(`▽´)(`▽´)



 ま、この動画を見つけたこと自体が大いなる実りってことで、本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~