スポンサーリンク

2017年1月16日月曜日

ハープギターの妙なる音色 世界の不思議でステキな楽器・その11


 癒されますよ。
 青木無常でありますよ。

鐘(素材)


 癒されるなんて言葉も軽く使われすぎてて、あまり使いたくないんですがね。

 これこそ、この言葉にふさわしい美しさ。



 というわけで、ギズモードのニュース記事「どうやって弾くのこれ? 史上最も珍妙な楽器12選」のネタは実は昨日で終わりだったんですが、同じ流れのニュース記事がありますのでついでに紹介させていただきますよ。

 本日の楽器は「ハープギター」。

 ふつうの6弦ギターに数本の低音弦を加えたもので、ノーマルなアコースティックギターよりも低い音を出すことができる上、共鳴を生み出すことにより倍音を豊かにする効果もあるというステキな楽器。


Carol of the Bells & God Rest Ye Merry Gentlemen (intro) - Harp Guitar - Jamie Dupuis



 演奏しているのはカナダ出身のギタリストJamie Dupuisさんというかたです。
『鐘のキャロル』の同一旋律部分をオープン状態で弾いています
とのことですが、なんのことやらようわからん。(`▽´)

 このハープギターは低音のみならず高音弦も加えたものだそうです。


GIZMODO 2017.01.02 15:09
低音があるだけでこんなにグっとくる。 ハープギターでいろんな曲をカバー
http://www.gizmodo.jp/2017/01/harp-guitar-cover.html


讃美歌(素材)


 ネタ元のギズの記事中にはほかにもJamie Dupuisさんの演奏するハープギターカバー集の動画がたくさん埋め込まれています。

 イーグルスの『ホテル・カリフォルニア』は原曲のほうが好きだけど、ビートルズの『ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス』やクイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』などは至上のハーモニー。

 Netfrixドラマ『ストレンジャー・シングス』のOPテーマも別種の趣がありますな。

 ただどれも著作権的に微妙なので、あえて『鐘のキャロル』とさせていただきました。

 ほかの曲も聴いてみたい場合はどうぞ上のリンク先にあるニュース記事中の埋め込み動画にてお楽しみあれ。




Amazonリンク



 世の中には、いろいろな楽器の、いろいろな音楽がございますことよのう。



 音楽の美と陶酔に無窮に癒されつつ本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~