スポンサーリンク

2017年1月8日日曜日

フルートというよりは工場のパイプにしか見えない巨大な楽器「ハイパーバス・フルート」 世界の不思議な楽器・その3


 音も、音楽というよりは…?
 青木無常でありますよう。

フルート?(素材)


 昨日までつけてた「世界の不思議でステキな楽器」から「ステキな」が抜けてるのに気づいてたら注意力抜群! (`▽´)

 なぜ抜いたのかというと、音も見た目もちっともカケラも「ステキ」な要素がないからよ。

 名前には「フルート」とついているけど、見た目は工場のパイプの配管そのもの。

 音のほうは…もっとすさまじいです…(゚д゚)

 なんか、楽器の音というよりは、ホラー映画のBGMとか、むしろいっそホラー映画の効果音といってしまってもいいくらいの、不気味な低音。


Roberto Fabbriciani - Concerto per flauto iperbasso



 いったいどこのだれがどういうつもりでこんな不気味な楽器作ったのか見当もつかない感じですが。(`▽´)

 形容するならば「巨大きわまる超低音フルート」ということなんでしょうけど、正直動画の「演奏」を聞いても「音楽」にはきこえない…



 で、ググってみたら、出てきました。


おやぢの部屋2 2007-04-07 23:22
FABBRICIANI/Graciers in Extinction
http://jurassic.exblog.jp/5855082/


フルート!(素材)


 タイトルがいろいろとわけわからん感じなので、あやうくスルーしちまいそうになりましたが、かなり詳細に「ハイパーバス・フルート」について解説してくれているブログです。

 こちらによると、このとてつもない「楽器」を作成したのは

現代音楽ではお馴染みのイタリアのフルーティスト、ロベルト・ファブリッチアーニ
という人なのだそうです。

 まあ上の動画でこの「フルート」を「演奏」している太っちょのおっさんがまさしくこのロベルト・ファブリッチアーニさんのようですね。

絶滅…?(素材)


 このおっさんが作った「絶滅に瀕した氷河」というタイトルの楽曲(?)で、このすさまじい楽器が使われているようで、

そう、まるで嵐のように不気味に鳴り響く風の音や、氷河が砕ける様な「ブワン」という恐ろしげな音、ファブリッチアーニはもっぱらそういうものを聴かせたいためにこれを作ったのではないかと思われるほど、「音程」とか「メロディ」とは全く無縁の楽器が、そこでは鳴り響いていたのです。
というこのブログの末尾の一文からうかがい知れるこの楽曲の壮絶さは…

 …やっぱ想像もつかんわえ。(`▽´)

 ホラー映画の効果音に最適、としかいいようがない。(^_^;)

 ま、聞き込めば相当日常からかけ離れたイメージ体験をできそうなんですが、そもそも聞き込む行為自体に相当な精神力を消耗しそうな雰囲気しか感じられない。

 現代音楽って、そういう感じの作品が多いイメージがあるよな…




Amazonリンク



ネタ元:GIZMODO 2017.01.02
どうやって弾くのこれ? 史上最も珍妙な楽器12選
http://www.gizmodo.jp/2017/01/12-worlds-strangest-instruments.html


 ただただ唖然とする以外にないまま本日は以上。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~