スポンサーリンク

2017年1月10日火曜日

タイプライターを打鍵すると鉄琴っぽい音が出る「ダクティロフォノ」 世界の不思議な楽器・その5


 なんつーか…単なる思いつき…?
 青木無常でございますよう。

タイプ(素材)


 前回とばしたうちのひとつ「ダクティロフォノ」をご紹介いたします。

 ま、タイトルどおりです。

 タイプライターを打鍵すると鉄琴の音が鳴る。んーだけ。(`▽´)

 作成したのはアルゼンチンの「コメディ音楽グループ」(?)だそうですけど、正直、単なる思いつきを実際に形にしちゃいました、的な感じ以上に意味が感じられない楽器でありますな。

 音も単なる鉄琴だし。


Les Luthiers - Instrumento "Dactilófono"



 ま、鉄筋の音と同時にタイプライターの打鍵音も鳴るので、そこを活かして何か楽曲が作れるカモ…とか思わないでもないけど…

 …ただ、それだったらルロイ・アンダーソンの「タイプライター」(そのもののタイトルの楽曲)のほうが有名だしおもしろいし音楽としても確立してるっつーか…

 見た目のおもしろさ以外、楽器としては中途半端でしかないです。

 だから飛ばしたんだけど…



ライター(素材)


 …ぢつは、楽器としてではなく奏法として注目したい部分はあるんですよね。

 ってのも、コンピューターで音楽を演奏するソフトシンセサイザー的なものとして、こういう発想がけっこう便利なんじゃないかと以前から思っていたから。



 DTMの世界ではPC上で作曲から演奏まですべて完結可能になって久しいと思うんだけど、個人的にもどかしく感じるのがいわゆる「MIDI」と呼ばれる規格。

 まあ鍵盤系が多くみられる電子楽器的なものとPCをUSBケーブルでつないで、楽器の演奏をダイレクトにPCに録音したり入力したりできる規格、というとらえ方がわかりやすいと思いますけど。

 ただ、私は鍵盤楽器も弦楽器も弾けないので。

 PCのキーボード使ってちまちま入力していくしか現状、デスクトップ上で作曲したり入力したりする方法がない。

タイプ…ライター…?(素材)


 でも、鍵盤楽器は弾けなくても、タイピングはできるし結構早いほうでもあるんだよね。

 だからいっそPCのキーボードを楽器のキーボードみたいにして演奏できないものかな、とは以前から思っていて、あまりまじめにではないけどそういうソフトをさがしてみたりしたこともあるの。

 なんかピンとくるものが見つからなくて実現には至っていないんです。

 ま、もしかしたらさがしゃそういうたぐいのものはたくさんあるのカモしれませんが…少なくとも、使い勝手がよさそうなものは見つかっておりませぬゆえ…(´_`。)



 上の「ダクティロフォノ」って、まさしくコレだよな、とふと思い当たりまして。(^_^;)

 だからダクティロフォノのキー配列(つまり音とキーとの相関関係)ってどうなってるのかな、とか、興味わくんですよね、けっこう。




Amazonリンク



 それだけっちゃー、それだけなんだが。あー、はい、それだけなんです、はい、さーせん。(`▽´)


ネタ元:GIZMODO 2017.01.02
どうやって弾くのこれ? 史上最も珍妙な楽器12選
http://www.gizmodo.jp/2017/01/12-worlds-strangest-instruments.html


 自在に音楽演奏できてる自分を妄想してくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~