スポンサーリンク

2017年1月28日土曜日

ダークサイドの才能ある娘を邪悪な夫に奪われ奪還に向かった先で待ち受けていたのは…Star Wars The Old Republicシリーズ最新作『Knights of the Eternal Throne』のトレーラー動画


 ようやく追いついたカモ…
 青木無常でありますよほほほ…。

異形(素材使用)


「永遠帝国」の「不死身皇帝」、かなりの人非人。

 さて、当ブログでもおなじみとなりましたSTAR WARS: The Old Republicの、前回ご紹介した「Knights of the Fallen Empire」のトレーラー動画「Sacrifice」編では、ジェダイにもシスにも圧倒的な強さで敵対する第三勢力「永遠帝国」について語られておりました。

 今回の宣伝動画も同じ第三勢力の、新たな登場人物二人がメインの物語です。

 前回の物語では「不死身皇帝」と、その皇帝を父に持つ双子の確執が軸となっておりましたが、今回はその双子の妹とおぼしき少女、そしてその母の悲哀。

 陽ざしが燦々とふりそそぐ緑ゆたかな森でたわむれる母と娘。

 …という、きわめて牧歌的な導入部から始まる動画は、やがてその娘がフォースの力を発揮し始めることにより不吉な陰を帯び始め…というような流れで展開してまいります。


STAR WARS: The Old Republic - Knights of the Eternal Throne - "Betrayed" Trailer



 無邪気に物体を宙に浮遊させる幼い娘の姿に、母は一抹の不安をおぼえる。

 やがてその危惧は現実化していき、邪悪な力強さでフォースが顕現し始めた娘を、父である「不死身皇帝」が連れ去っていくこととなってしまう。

 一度はそれを傍観してしまった母も、娘が暗黒面に塗り潰されていく姿を幻視して奪還する決心を固め…



 …という具合に物語は進行していくわけで、前回も書いたとおりこの動画は特にストーリー展開がわかりやすく作成されていて、きわめて見どころ満載。

 そのかわり、というわけではないのですが、これまでの4つの動画である「Return」編「Hope」編「Deceived」編、そして前回の「Sacrifice」編以上に、情報の枯渇具合が激しい。

ジェダイである前に(素材使用)


 頼みのWookieepediaも情報は皆無なんですが、そんな中でいつもネタ元に活用させてもらっているGIZMODO様がやってくれました。


GIZMODO 2016.10.12 19:20
今すぐ映画化してほしい「スター・ウォーズ」のMMOゲームのトレイラー
http://www.gizmodo.jp/2016/10/starwars-mmo-trailer.html


 また、これまで公開されているシネマティックトレーラー全5本をひとまとめにわかりやすく報告しているサイトも発見いたしましたのでございますよ。


xx01 2016年10月12日
Star Wars: The Old Republic 現在公開されている5本のCinematic Trailerについて
http://www.xx01.net/2016/10/12/star-wars-the-old-republic/



Amazonリンク



 さて、動画のつづきなんですが。

 娘を救出して逃走に入ろうとする母の行く手を、黄金色のライトセイバーを手にした集団が阻む。

 からくも撃退した母だが、なぜか娘は同行を拒み、父である皇帝のもとに留まってしまう…

 無理やり引きはがされた母は絶望的な面持ちで、遠ざかる父娘の姿を眺めおろし…



 …というクライマックスを経て動画の最終部分では、孤独な闘争をつづける母の元に敵として現れたのは…って感じの結びかたで閉じられております。

 残酷な運命の導く先にあるものは、果たして…?



母(素材使用)


 スター・ウォーズの世界観を縦横に駆使しながら、まったく新しい物語を紡ぎつづけているこのシリーズですが、ギズ様の記事によると、この「The Old Republic」のデザイン・ディレクター氏が

「The Old Republic」の先には、まだまだ我々が伝えたいと思っている数多くの物語があるんです
などと語っているとのこと。

 さらなる美麗な、まさしく「シネマティック」な宣伝動画が公開されることを、今後も期待してよろしいのカモ…(^_^)




Amazonリンク



 ゲームの日本語公開…は、わしゃどうせ絶対にプレイすることはなかろうから、どうでもいいや。(`▽´)



 新しい物語が語られつづけていることに快哉を叫びつつ、本日は以上。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~