スポンサーリンク

2016年10月31日月曜日

微妙な発明=コートに締め付け装置を仕込んだ「彼女が後ろから抱きついてくれる感覚を味わえるデバイス」


 むなしい、という点は除く。
 青木無常でございますよう。

仮想ハグ(素材)


 独り身に寒さが沁みる季節がやってまいりました。

 デートの予定もなければ風俗に通うお金もないというまことに気の毒な境遇にあるヲノコども(べつにオナゴさんでもよろしいのですが)には駅前で待ち合わせてイチャつくカップルがひときわ妬ましく感じられてやまぬ季節でございましょう。さぞ!

 だからといって自分を自分で抱きしめてもイマイチだし…

 …ま、以前「自分ハグ」は医学的にも意味があるとご報告したことはありましたが、やっぱりだれかに抱きつかれる感覚と比較するとどうもね…(`▽´)

 的な!

 これはもう世の中からリア充カップルなど消えてなくなれ午前三時に神社で用事ができたんで五寸釘買いにいきますとかそそくさ消え入りたい気分とともに駅前から退散するのはまだ早い!

 …カモ、しれない…(^-^;)「画期的な!」発明がございましたのでございますよ…?

 いや…ま…どうしも「?」はつけたい。てか、つけないわけにはいかない。

 なぜかって、そりゃ、その「発明」とやらが、あまりにも微妙すぎるから。(`▽´)

2016年10月30日日曜日

スピンオフ作品『ローグ・ワン-スター・ウォーズ・ストーリー』の最新予告編に見る激変したキャラクターの印象と期待感


 あうあうあうあう! もう待ち切れんです!
 青木無常でありますようおう!

イメージ画像1(素材使用)


 公開まで二カ月を切りました、スター・ウォーズ・サーガのスピンオフ作品、記念すべき第一作の直前まで展開された「デス・スター設計図奪取作戦」を描く『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』!

 キナくさい噂等ありつつも、第一弾の予告編の出来には否が応でも期待感高めずにはいられませんでした。

 そんな『ローグ・ワン』の最新(最終との噂もあり)予告映像がついに解禁! されたのでありますよ!

 …といいつつ、公開されてからけっこう時間が経ってしまっているのですが(^-^;)、ま、そんなことどうでもいいとして!

 もうもうホントにホントに年末が待ち遠しくて待ちきれないあうあうあう!

2016年10月29日土曜日

そもそもスカイダイビングの最中に靴が脱げちゃうって、どういう状況?


 想像もつかない。
 青木無常であります。

パラシュート・リミット(素材使用)


 Skydiver Garageという名のYouTubeチャンネルが、なんともアクロバティックな動画を公開いたしました。

 なんと、スカイダイビングの最中に脱げてしまった靴を、猛スピードで降下する中でキャッチすることに成功してしまったという、すさまじくラッキーかつアンビリーバボーな動画であります。

 スカイダイビングの映像ってけっこう爽快さとかが勝っててそんなに危機的な状況下にあるイメージないけど。

 この動画みると、がらりと見方がかわるカモ。

2016年10月28日金曜日

スペースシャトルにかわるNASAの新ロケット、2018年打ち上げ予定で建造中


 スペース・ローンチ・システムというそうですよ。
 青木無常でございますよ。

出発(素材使用)


 予定よりコストがかかりすぎた、という理由で現役を引退させられてしまったスペースシャトルにかわって、次世代の宇宙開発の端緒を開くべく製作されているのがスペース・ローンチ・システム(SLS)。

 その打ち上げ目標は2018年ということですから、予定通りに運べばオリンピックより先に、新しいロケットが宇宙へ向けて就航する姿を目にすることができるカモしれませんな。

 そんなSLSの、製作工程をタイムラプス動画にしたものが、YouTubeに公開されているのでございますよ。

2016年10月27日木曜日

二人分のガスマスクに早変わりする「イグ・ノーベル賞」を受賞したヘンなブラジャーが商品化して購入可能に


 これでどこぞの発電所が爆発しても安心…?
 青木無常でありますよう。

マスク(素材)


 49.99ドル。五千円くらいですな。高い? 安い?

 ま、形態からしてたしかに口腔部を覆うのに適しているといえば適しているのカモですかね。

 それで常時身につけていられるもの、となるとたしかに…

 …んん、でも…んんんん…(^-^;)



 ということで、オッパイを支えるカップが緊急時には有害な粒子を遮断する二人分のガスマスクになるという、すぐれてるんだかなんだかよくわからないブラジャーが2009年に「イグ・ノーベル賞」を受賞したそうです。

「人を笑わせ、考えさせてくれる研究」に贈られるこの賞を受賞することが名誉なんだかどうなんだかはおいておいて(^-^;)。

 その「カップがマスクになるブラ」が「RAD Emergency Bra」という商品名で直販サイトにて販売されているのでございますよ。ありゃま。欲しい? (`▽´)

2016年10月26日水曜日

人間の脳、実はガラクタ同然? 現代社会では役に立たない脳の「クセ」3選


 人生が苦悩に満ちているのも、脳がガラクタだから?
 青木無常でございますよう。

浮遊(素材使用)


 そういうわけで、前回は人工知能が作曲にまで進出してきて近い将来わしらはAIの作成した芸術に感動させられるようになってしまうカモしらんという戦慄すべき(?)ご報告をいたしましたのですが。

 んなこたない! 機械なんぞ人間の脳のすばらしい構造に比べればガラクタも同然!

 …などと頑固親父っぽい口調で脳内変換しながら無駄な抵抗をしようとしたりしませんでしたか? ひひひ。

 本日はそんな現実から目をそらしまくっている頑迷な迷妄からあなたを解き放つべく!

 神経学者のかたが解説する人間の脳の行き当たりばったりっぽすぎるガラクタっぷりを、3つの具体例とともに明示したすばらしいニュース記事をばご紹介。いたしますのでございますよほほほ。

2016年10月25日火曜日

彼らがわれわれをデザインし、みずから材料を調達してきて一から好きなように作成する日も近いのかもしれない


 お好きですか? ビートルズ。
 青木無常でありますよ。

ヤァヤァヤァ


 なんと、そのビートルズの未発表の曲が発見されて、それをもとに録音されたポップソングの音源が発表されたのでありますよ!

 …などと煽りすぎて詐欺の汚名を着せられるのも怖いので(^-^;)、早々に半分だけ種明かしをしておきます。

 ビートルズの未発表曲なんて部分は大嘘。

 でもけっこうビートルズっぽいと私は思うんですよ。

 あなたがどう思うかは…そう、まずは曲を聴いてみていただきましょうか。

 ご判断はそのあとで。

2016年10月24日月曜日

右がかゆけりゃ左側をかけ! 鏡映しで患部を傷めずにかゆみを解消する方法


 なんとも単純。
 青木無常でございますよ。

完全装備(素材)


 実はこれも「人々を笑わせ、そして考えさせる業績を称える」イグ・ノーベル賞を受賞した研究なんですがね。

 個人的には、かなり役に立つんじゃないかって気が。

 なんと

「体の右側がかゆいとき、自分を鏡に映して左側をかくとかゆみが和らぐ」
のだそうですよ? ええええっ!?

2016年10月23日日曜日

夢実現? 鉄道模型の列車の中の客席に入ってみたい願望を360度カメラで実現してしまった動画


 実際入ってみるとどうかというと…?
 青木無常でございますよう。

鉄道模型(素材)


 子どものころ思ったことありません?

 鉄道模型のジオラマのなかを縦横無尽に走っている列車を見ながら、この中に入っていけたらどんな風景を目にすることができるのだろうって。

 特に展示会とか博物館とかで飾られているジオラマって、凝ってますからね。

 高架や駅や町なみ、そして山あいや海を横手にジージーと模型の線路を疾駆する電車の客席に自分がいて外をながめていることを想像するのは格別の楽しさがあったものでした。

 そういう他愛のない空想を、最新機器を使って実現してしまった動画がございましたのですよ。

2016年10月22日土曜日

凶暴きわまる巨大太陽フレアがすさまじくのたくりまわるNASAの動画


 スケール考えると背筋が凍る。
 青木無常でございますよ。

フレア(素材)


 何年か前に巨大太陽嵐が地球に到達してGPSや通信にも影響があるカモ、的なニュースが流れたことと思います。

 幸いにして大きな事故とか騒ぎにつながることはなかったようですが。

 そのころに米航空宇宙局(NASA)が観測衛星でとらえた巨大フレアのすさまじい動画を公開しておりましたのでございますよ。

2016年10月21日金曜日

火事などの危急時に「わさび」の臭いでわれわれを叩き起こしてくれる装置がイグ・ノーベル賞を受賞した件


 耳のきこえない人には有効ですね。
 青木無常でありますね。

vs(素材)


 人を笑わせ、そして考えさせてくれるという理念のもと、なんかしょーもない発明とかに強制的に賞を与えるイグ・ノーベル賞の話題を本日もご紹介いたします。

 2011年に化学賞を受賞したのは「わさび警報器」。

 もちろん発明したのは日本人でありますが、驚くことにこの研究に7人もの人員が関わっていたらしい。

 いや、研究の内容はそれだけ高度なものなのカモしれませんし、われわれ素人にはうかがい知れない深い意味とか苦労とか存在したのカモしれませんが…それにしても…ねえ? (`▽´)

2016年10月20日木曜日

ウインドウズに標準搭載されている「ペイント」に3D機能が搭載される模様


 3Dの革命になるか否か。
 青木無常であります。

お絵かき(素材)


 Windowsにむか~しから標準搭載されているペイントソフトの「ペイント」。

 基本的な機能はそろっているので、ちょっと絵を描く程度なら軽いし使いやすいし悪くないソフトだと思います。

 ま、レイヤーが使えないので、ペイント独自の筆先を使いたいときくらいしか私は使いませんが。

 手軽かつ自在に、3D画像を形成できるのであれば話がちがってくる。

「自在」という部分は微妙カモですが、少なくともかなりお手軽に立体画像を作成できる機能がMSペイントに準備されているらしいというニュースが入ってきたのでございますよ。

2016年10月19日水曜日

建設中の工事現場に侵入して高層クレーンに勝手に昇ってその突端や頂上から撮影した高所動画


 忘れたころにやってくる?
 青木無常でありますよ。

高層(素材)


 そう。

 もはや恒例と化しつつある「高所ジャンキー」動画でございます。

 だってYouTubeに山ほどあるし。(`▽´)

 バカの例にもれず、私も高いところ大好きでございますのでね。



 というわけで、本日の高所ジャンキーは以前も紹介したことのある「足もとがぐらぐらするところで足もとをぐらぐらさせて喜んでいた」ジェームス・キングストンというおかた。

THIS WAS SO DANGEROUS」という言わずもがなのタイトルを動画につけていたお人でございますな。

 ターゲットとなったのは建設中の工事現場とおぼしき場所に屹立する高層クレーン。

 ただただ登り、意味もなくくつろいだり両手を広げて四囲を順ぐりに眺めわたしたりしております。

 あいかわらず…(`▽´)

2016年10月18日火曜日

恐怖!? (可能性的に)独裁支援装置「スピーチジャマー」がスマホアプリに存在することを確認した!


 なんか、本気で脳に悪そうだし…
 青木無常でございますよう…

死神


 ってことで前回のつづき。

 自分の発話を自分の耳で聞き、それを脳内で照合して自分が正しく話せていると認識する脳の特性を活かし、指向性マイクと指向性スピーカーを使ってターゲットの発話に遅延を加えて聴覚にフィードバックさせることによってうまく話せなくさせてしまう恐怖の装置が「SpeechJammer」。

 この研究によって産総研がイグ・ノーベル賞を受賞した、と前回ご報告したのですが…

 …おそろしいことに、まさしくこの原理を応用したスマホアプリ「SpeechJammer」(ずはり、名前までそのもの!)が存在しておったのですよ…ええええっ!?

2016年10月17日月曜日

ヤツを黙らせることのできる超発明!


 なんかしょーもないけどすごい発明。
 青木無常でございますよ。

いいから黙らせろ(素材使用)


 本日もイグ・ノーベル賞の話題。

 すさまじくしょーもないけど、すさまじくすごい発明であります。

 すごいけどしょーもなさすぎる、という見方もできるカモ…大きなちがいがありますがね。(^-^;)

 そして同時に…怖ろしすぎる発明である可能性も…

 なんと。

 おしゃべりでUZAいあいつを、ピンポイントで黙らせることのできるという、超! 発明。(`▽´)

2016年10月16日日曜日

遥か彼方に光る薔薇


 言葉などまるで出てこない。
 青木無常であります。

Arp 273


 またまた古い情報で申し訳ない。_(_ _)_

 2011年に(^_^;)NASAがハッブル宇宙望遠鏡の打ち上げ21周年を記念して公開した美しい遠方の銀河の写真に関するニュースをご紹介いたします。

 その色彩、形態、華麗にして神秘なる姿はまさしく、薔薇。

2016年10月15日土曜日

巨乳ならではの悩みは恵まれたものの贅沢さか恵まれぬもののひがみか知らぬが物議を


 物議をかもしているらしいですよ。
 青木無常でございますよ。

boobs(素材)


 発信元はYouTube。

 学生の「ユーチューバー」と呼ばれるうら若き美女マリッサ・レイチェルさんとそのご友人のシャナさんが撮影なさった動画が、エロいやちがういろいろな方面で話題になっている模様。

 その動画のタイトルは「20 BIG BOOB Struggles Only Girls Understand!」。

 翻訳すると…

「女の子だけがわかる巨乳にまつわる20の悩み!」

2016年10月14日金曜日

まじめに「バナナの皮はなぜすべるのか」を研究した日本の研究者が「イグ・ノーベル賞」を受賞


 動機が真面目だったかどうかは知りませんがね。
 青木無常でございますよう。

危険…!(素材)


 いや、別に真面目な動機で「バナナの皮がなぜすべるのか」をまじめに研究する人がいてももちろんたいへん結構なことではあるんですけど。

 なんかメディア履歴とか見てみると、もしかしたらテレビ番組の要請で研究したのカモ、という形跡らしきものもあるし…

 とにかく、北里大学の馬渕清資教授らが「バナナの皮を踏むとなぜ滑りやすいのか」を研究し、

床に落ちたバナナの皮を踏んだときの、バナナの皮と靴の間、バナナの皮と床の間の摩擦係数を測定した。
のだそうです。

 で、その研究で「イグ・ノーベル賞」を受賞なさいました。(`▽´)

2016年10月13日木曜日

ほかにもあるぞ「絶叫マシン」に匹敵する「怖すぎる」滑り台!


 結局、こういうのって「子ども心」なんだよね。
 青木無常でありますよ。(^_^)

摩擦緩和(素材)


 とにかく長い滑り台とか、斜度がハンパない滑り台とか。

 だれだって子どものころ、こんなものがあればいいのになあ、と夢想したことがあったんじゃないかな。

 大人になってそれを実現してしまったひとびとが、夢を子どもにつなげていく。



 ってことで、先日ご紹介した愛媛県の緑のふるさと公園の「怖すぎる」全長60メートル超の滑り台のほかにも、すさまじく長くて怖い、ステキな滑り台は全国に存在するらしいのでございますよ。

 そんな素敵な遊具を紹介したニュース記事を、本日は世評とかそういうややこしいの一切なしに楽しくご覧くだしゃんせ。(^-^)

2016年10月12日水曜日

愛媛県にある長さ60メートルの滑り台を雨に濡れた危険な状態で滑った怖すぎるツイッター動画が拡散されすぎて一時使用中止に


 SNSの拡散力は諸刃の剣。
 青木無常でございますよ。

滑走(素材)


 テレビでも流れたそうなので、ご覧になったことがあるカモですが。

 愛媛県今治市にある入園無料の「朝倉緑のふるさと公園」に、全長60メートル、傾斜27度という滑り台があるそうな。

 この滑り台、雨が降って濡れたりすると相当スピードが出るらしく、もともと使用条件を限定した注意書きで雨の日や寝ころんだ姿勢での使用等を禁止されていたものなのですが。

 その禁止された条件で使用して、まるでレールガンからスペースコロニーに射出される質量爆弾のごとく激しい勢いですっ飛ばされてその勢いのままブロック路の上を転がる、というまことに危険きわまる動画がツイッターにアップされ話題に。

 9月の中旬から下旬にかけてあいついで投稿された動画はテレビなどでも紹介されたらしく、リツイートの規模もハンパないことに。

 問題の動画、まだちゃんと見られるようようですので埋め込ませてもらいますね。(^_^)

2016年10月11日火曜日

イグ・ノーベル賞を受賞した「ハイジャック犯をつかまえる装置」が「トムとジェリー」そのものな件(`▽´)


 往年の「トムとジェリー」ごぞんじなら絶対にうなずけるはず。
 青木無常でありますよ。

装置(素材使用)


 イグ・ノーベル賞というのは、一言でいうとノーベル賞の「パロディ」。

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して賞を贈る、というのがそのコンセプトらしいけど、どう考えても何の役にも立たなさそうな研究やシャレとしか思えない研究なども受賞の対象になっているようです。

 また平和とは対極の政策を実施したりした人物に「平和賞」を贈るとかの危険すぎる骨太なユーモアも発揮したり。

 受賞者が式に出席する場合は旅費や滞在費は自腹らしいし講演では聴衆から笑いをとることを強要されるらしいなど、いろいろ世間や本家をディスってる感じが楽しい(受賞できたらある意味うれしいカモな)賞であります。

 本家同様毎年開催されているらしいのですが、日本人受賞者が毎年恒例のように必ず入っていたりもするようでして。

「ねとらぼ」にそれをネタにした記事がたくさんあるので、適当に紹介していきたいと考えております。

 本日は、アメリカの研究者が「安全工学賞」を受賞した「発明」が、あまりにも「トムとジェリー」っぽくてステキすぎる件。(`▽´)

2016年10月10日月曜日

魔女にリボンに馬の首に猫の手、砂時計や幽霊まで…共通点は何? 答え…星雲


 とにかく、美麗。
 青木無常であります。

アメリカ(素材)


 天文写真の美しさや神秘的な感じって格別。

 むかしは美麗だけど重厚で重くて巨大で値段も異様に高価な写真集のようなものを本屋や図書館で見るくらいしか目にする機会がなかったりしたもんなんですが。

 今ではネットをさがせばいくらでも、そういう写真は発掘できます。

 もっとも、大きさとか艶とかまでは望むべくもない、っつー部分はなきにしもあらずだけど、そこも「お手軽」という言葉あたりで相殺させるのもアリ、なのではないか、と。

NGC3603(素材)


 そんな美麗な天文写真を特集したニュース記事をば本日はおすそわけいたします。(^_^)

2016年10月9日日曜日

写真をアーティスティックな感じに加工してくれるスマホのフィルタアプリ「Prisma」で遊んでみた


 こういうことやってると時間忘れる。(^_^)
 青木無常でございますよう。

プラスsnow


 さて、先日も報告したとおり諸事情ございまして世間の圧力に敗けた感じで私も遅まきながらスマホを入手したので、さっそくいろいろ無料アプリを試してみたりしているのですがー。

 一般的には写真(+動画)加工アプリでメジャーなのは「SNOW」あたりなのでありましょう。

 もちろん私もこれはこれで楽しくて自分の顔使ってあれこれ試してはひとりでニヤニヤしていたりすることはするんですが。(^_^;)

 己の顔をネットにさらす気は基本的にないし、そもそもネットを見ればこれで加工された画像や動画は山ほど出てきますのでここに掲載したりする気はカケラもござんせん。( ̄ー ̄)

 そのかわり。

 以前も紹介したんですが、なんか自撮りに限らずボタンひとつで写真をアートな感じに一気に加工してくれる『Prisma』というアプリになかなかハマっておりますので、本日はひとつ、そちらのサンプルっぽいものをば。

2016年10月8日土曜日

ハリウッドで実写化されるという「攻殻機動隊」の予告編がものすごく不安感をあおる件


 なんかグダグダそうな雰囲気が、ふんぷんと…
 青木無常でありますよう。

表(素材使用)


 別にハリウッドで実写化されたらどうだというんだ、とかゆわれたらそりゃそうなんですけどね。

 ただ予算とか潤沢そうだし、CGとかも期待しちゃいたいじゃないですか。

『ブレードランナー』の夢よもう一度、というかね。

 なので、主演が欧米人だろうと、大いに期待したいところなんですが…どうも、イヤな予感がしてきまして。

 もちろんドラゴンなんちゃらの悪夢とか、逆のヴェクトルの現実が待っている可能性、というか危惧も充分以上に承知しているがゆえの、不安ですからね。



 まあ何度も映像化されてきたし、今までのそれは傑作ばかりといってもいいと思うし、もちろん原作のすばらしさはいまさら声を大にして主張するまでもなかろうし。

 期待したい要素はたくさんあるからこそ…どうもその…予告編の雰囲気とか、もろもろが…

2016年10月7日金曜日

ラブホの舞台裏


 あまり衛生的ではなさそうです。
 青木無常であります。

洗面用具(素材)


 チェックインとかめんどうな手つづき踏まなくていいから、気軽に使えるんですよね。ラブホテルって。

 別に回転ベッドとか全面ガラス張りとかお風呂がシースルーとかエッチなビデオがとかその他もろもろのラブホ特有の仕掛けなんかはどうでもいいんですが(^_^;)。

 コンドーム備えつけなのは楽ですし。

 アノ行為をいたすためにきちんとしたシティホテルにご宿泊なんて敷居が高いというかめんどくさいというか。

 などと安易にそこらのラブホですませようとするのは、あまりよいことではないのカモしれません。

 なぜって? たとえば…

2016年10月6日木曜日

バカの発明-トイレを時速89キロで走らせた男


 まことに、世の中にはいろんなタイプのバカが。
 青木無常でございますよう。

走る個室(素材)


 世間に迷惑さえかけなければ、どんなバカやろうと自由…といいたいところではあるんですが。(`▽´)

 本日のバカに関しては、世間への迷惑度でいえば…?



 なにをしたバカかというと、車輪つきの台座の上にトイレを設置し、暴走。

2016年10月5日水曜日

歌っちゃお検索-鼻歌だけでなくスマホの鍵盤を弾くことでも既存の局を検索できるYAMAHAのアプリ


 ピアノ弾けなくてもダイジョーブ。
 青木無常でございますです。

ピアノ(素材)


 正確にいうと、ピアノ弾ける弾けないはたぶん関係ない。(^-^;)

 なんでかって、スマホの画面に出てくるキーボードを自在に弾ける人って、ピアノ弾けるひとでもあんまりいないんじゃないかって気がするから。(`▽´)



 というわけで、鼻歌検索できるスマホアプリは数ありそうだけど、今回ネタにしたアプリは画面に表示されるキーボードを弾いてメロディを入力すれば検索してくれるアプリでございますよ。

 音痴の人とかはもちろんですし、人前ででかい鼻歌スマホに向かって入力できる猛者って正直、なかなかいないと思うので。(`▽´)

 かなり便利なアプリなのではないか、と。

2016年10月4日火曜日

自分で自分を「パブロフの犬」化? 仕事に無関係なサイトを開くと電流が流れる「Pavlov Poke」


 おもしろいけど、あまり使う人いなさそう。
 青木無常でありますよ。

パブロフの犬ども(素材使用)


 仕事でなくても、てかむしろ自宅以外で使うと周囲が「なんだあいつは?」となりかねない、秀逸だけどくだらない発明品を発見してしまいました。

 その名も「Pavlov Poke」。

 何かの作業に集中したい・しなきゃいけない時とかに限って、SNSとかエロサイトとかむらむらと覗きたくなったりしますわよね? ( ̄ー ̄)

 無視しときゃいいのに、新着記事とかLINEとか届いたら知らせる機能をオンにしていたり。

 そういう「集中」の邪魔になりそうなウェブサイトを開いたら、その瞬間に「電流を流す」装置が「Pavlov Poke」なのでございますよ。(`▽´)

2016年10月3日月曜日

バカに下限なし! パラシュートもアシストもなしにスカイダイビングする恐怖動画


 まったく、世の中には山ほどのいろんなバカが。
 青木無常でございますよう。

管制(素材使用)


 申し訳ない。
 私がまちがっておりました。

 以前「自殺行為。スリルジャンキーのスリル希求度は死の向こう側までエスカレートするであろうことがよくわかるスカイダイビング(パラシュートなし)動画」という記事で。

 パラシュートなしでスカイダイビングを敢行し、ふつうにダイブした仲間のパラシュートが開いた瞬間に手と手をつないで降下する、というバカを称して「きわめつけの、バカ」と申し上げたのですが!

 もっとひどいバカが存在していました。_(_ _)_ (`▽´)

 なにをしたバカかというと。

 地上に設置した「トランポリン」めがけてスカイダイブしたバカ。

2016年10月2日日曜日

コースターにおろしたグラスが周回軌道上に浮かぶ宇宙戦艦に転送されてしまうとしたら、あまり使い勝手はよくないが


 そんなことはあり得ないと断言できますので。
 青木無常でありますよ。

転送!素材使用)


『スタートレック』シリーズのシーンではおなじみの「転送」。

 宇宙船エンタープライズにある、床と天井に円形の装置がすえられた転送装置に身をゆだねると。

 キュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥウウウウウウウウウウウウウウウ…ウ~ンという音ともに円筒状の光につつまれ、みるみる身体が消失していって。

 同じ音ともに惑星上に消えた分だけ肉体が出現するという。

 あったら便利な空想装置の極北といってもいいカモしれないステキなあの装置。

 そんな未来の機械である転送装置が、ステキでヲタクなグッズを販売しているThinkGeekから発売されているというニュースなのでございますよ。

 もちろん、実物ではございませんけど。残念ながら。

 でも音はするらしい。

2016年10月1日土曜日

民間ロケット爆発の裏にはUFOの攻撃が!? ファルコン9の打ち上げ失敗動画に映っていた謎の物体!


 とうとう異星人の攻撃が地球に!?
 青木無常でございますよ!

攻撃(素材使用)


 以前、海上の艀への垂直着陸に成功した民間宇宙企業スペースXの無人船「ファルコン9」についてご報告したことがございましたが、そのファルコン9が今年の9月初めに大爆発を起こしたらしい。

 なんでも打ち上げ前の燃焼試験中に爆発したそうなんですが、不気味なことにその際の様子を録画した動画の中に。

 UFOが。