スポンサーリンク

2016年11月3日木曜日

実際けっこう安価で(当社比(`▽´))VRゴーグル入手できるしスマホがあればもちろん体験もできるらしい件


 ま、昨日のつづき…ってわけでもないんですけど。
 青木無常ですけど。

おまえもか(素材使用)


 てかまあ、こういう夢(と物欲)あふれる内容をそもそも紹介したかったわけでありますのでね。(`▽´)

 てなわけで、現状VRデバイスがどんな感じか、というのの一端がなんとなくわかるニュース記事がございましたので、ちょいとご紹介したいと思いまして。



 お金に余裕があるなら、すなおに「PlayStation VR」購入したほうがよろしいのカモしれませんが。



 そうでないなら、なんかAmazonで、2千円くらいで入手できるらしいです。えええっ!?

 しかもけっこうかっちりした形状・機能のVRゴーグルなんですよね、これが。



 の前に、しつこいようですが重ねて警告しておきますと、こういうデバイスは発達途上の子ども(具体的には6~8歳、余裕を見て12~13歳まで)に使わせると斜視になってしまう可能性があるらしいので、気をつけてくだしゃんせ。



複眼(素材使用)


 ではいきます。


GIZMODO 2016.10.17 20:05
格安バーチャルリアリティの夢。2,000円で買えるVRで没入できる
http://www.gizmodo.jp/2016/10/amazon-vr-experience.html


 私、さっきまで勘違いしておりました。

 2万円、と。(^-^;)

 2万円ならけっこう安いし、スマホの課金とか考えるとむしろ一回でそれだけですむんならお得じゃね? とか。(^-^;)

 2千円とは…(゚-゚)

重装備(素材使用)


 ま、ただし最低限ほかに
スマホは必要だし視聴にはアプリも必要となってくるっぽいので、これさえあれば即! 仮想現実!!!! …ってなわけではないようですがね。

 これも含めて1万円以下で売っている製品もたくさんあるようです。

 ただこういうのって互換性とかの問題で使えたり使えなかったりするモノがむか~しからよ~くあったりするので、そのへんはしっかり事前に確認しておいたほうがよろしいんじゃないかと思う。

 あとはアプリを起ちあげて遊ぶだけ。

 記事中には「ミクロの決死圏」っぽいアクション/レーシングゲームとか病院を舞台としたホラー・コンテンツとかを体験したレポートがありますけど、イヤホンと格安VRだけでけっこうイケるってな感じの結論。

 ただし解像度はけっこう不満があるカモ的な話でもありますね。

 これらに限らずコンテンツはなかなか充実してるっぽい報告内容なので、そのあたりは期待できるのかな。


Amzonで購入したVRを体験:CATATONIC(from Within)



 この動画は残念ながら、体験してる人がどう反応してるのかを外から眺めてるだけのもの。阿保か。

 実際どう見えるのかを紹介してほしいんだけどね。ったく。

 まあコンテンツには著作権もあるからおいそれと動画キャプチャして堂々と公開するわけにもいかないことはもちろんわかってはおりますが。(`▽´)



 いずれにしても、この価格でさまざまなVRコンテンツを実際に楽しめるのであれば、娯楽としてはかなり有望なのではないか、と。




Amazonリンク



 この価格帯だと、わしも買おうかどうか迷うレベルなんだよなあ…むしろ苦しい…(`▽´)



 やっぱり無料の天然VR(別名妄想)楽しんでくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~