スポンサーリンク

2016年11月14日月曜日

ゴキブリ…に、見えなくも…ない…カモしれない(^-^;)、火星の地表でうごめく何かの動画


 んん…でも…確かに何かが動いてはいるけど…
 青木無常でございますよう。

地平より(素材使用)


 今回の動画はトカナではなくロケットニュース。

 ロケットニュースもおもしろければ何でもアリとばかりの内容が得意で、中途半端さが逆におもろい編集部員がらみの記事とかが多いけど、やっぱり「なんだかなあ…」的要素の強いオカルトニュースもちょくちょくある。

 今回のも、「なんだかなあ…」。(^_^;)

 いくらなんでもこりゃあり得ねえだろってほどバカバカしい方向に振り切れてるすちゃらか記事が目白押しのトカナに比べると、確かに不可解っちゃ不可解だけど…う~ん…的なモヤモヤ感が強い。

 まあとにかく、問題の動画をご覧いただきましょうか。

 NASAの火星探査機キュリオシティからの映像なんですが、なんかゴキブリ…に、見えなくもない…カモしれない「何か」が、作業をしているキュリオシティの足もとに映っている…という動画。


NASA What Has Curiosity Rover Detected Here? Explain!! Insect?



 サムネイルに選ばれている長い部分は、地表にいる「何か」というよりは、作業の工程で動いている探査機自身の影のようにしか見えないって部分はおいといて。

 たしかに、何かは動いている。

 キュリオシティは地面を掘っているとかそういうたぐいの作業をしているように見えるので、単に振動で石なりなんなりが動いただけ…というようにも見えるけど…ま、いわれてみればゴキブリのようにも見える…

 …という程度の、なんともむずがゆい感じの映像であります。


ロケットニュース24 2016年10月19日
【悲報】火星でゴキブリっぽい昆虫が発見されたらしい / うごめく物体の様子を収めたNASAの動画が話題
http://rocketnews24.com/2016/10/19/814467/


火星のゴキブリ(素材使用)


 これが何の作業をしているのかとかわからんし、素人には判断材料も少なすぎるし、なんともいえなさすぎるのがどうにも歯がゆくて腹立たしい。(`▽´)



 ま、火星の地表にゴキブリは存在しまいがね。(`▽´)

「カプリコン1」的な陰謀論のほうがまだ現実味はございましょうから。



 記事の末尾で

言うまでもなく、いまだに火星で生命体は確認されていない。だがアイツなら……「ゴキブリならありえるかも」と思えてしまう今回の映像。
などと強引すぎる結びに持っていってるあたり、記者自身がこの映像をどう料理するか困り果てたあげくの適当すぎる牽強付会に思えてならないのは、同じ立場で記事を書いている私だからなのでありましょうか。(`▽´)


Amazonリンク



 むしろ、なんでこんな記事ストックしちまったのか…自分で自分がわからない…(^_^;)



 季節外れのGと格闘してきますので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~