スポンサーリンク

2016年11月6日日曜日

イギリスのどこぞの公園でグレイ型エイリアンが血を吐きながら走っていた件


 あまりにも盛りだくさんで…(`▽´)
 青木無常でございますよ。

孤独なランナー(素材使用)


 見るたび見るたび素っ頓狂すぎる記事の数々でわれわれの認識を「トンデモ」方向にぐにゃりとひん曲げて楽しませてくれる、あのすちゃらかオカルトサイト「トカナ」が、またやってくれましたよまた。(`▽´)

 今度のぶっ飛びオカルトニュースは「吐血しながら公園を走って逃げるグレイ型エイリアン」!

 …意味わからない…

 ため息とともに漏らされるそんなあなたの心の声がわが耳にきこえるようです。

 ん? こりゃ幻聴か? それともエイリアンのテレパシーとか亡霊のささやきとかそういうたぐい? (`▽´)


トカナ 2016.10.21
【衝撃画像】公園で“グレイ型”エイリアンを激写! 走りながら吐血する姿も目撃される!!
http://tocana.jp/2016/10/post_11220.html


たたずむもの(素材使用)


 概要はですね。

 イギリスのとある公園を偶然にも歩いていたジョン・ムーナー氏という人物が、偶然にも典型的なグレイ型エイリアンが進行方向に突っ立っているのに気がついた。

 偶然にもムーナー氏は超常現象に関する情報サイトを運営しており、これは偶然ではなく

常に携行している小型デジカメを取り出してスイッチを入れ、前方に立つエイリアンを素早く撮影
したところ、偶然かどうかは不明だが(`▽´)デジカメの底の蓋が外れて電池が落ちてしまったのだそうな。

空を行くもの(素材使用)


 あわてて電池をひろおうとしたムーナー氏が「ふと」顔をあげると、なぜか彼を凝視するグレイ型エイリアン。

 直後、恐怖に身をすくめるムーナー氏に向かって
グレイ型エイリアンはふわりと浮き上がるように飛び跳ねて
接近してきたらしいのだが、気が変わったのか突如エイリアンは進行方向を変更して公園の林の奥へと走り去っていったのだという。

 …

 …いろいろと支離滅裂だが(`▽´)話にはもう少しつづきがあり、
ムーナー氏によれば、林に向かって走りはじめたエイリアンは、どういうわけか口から血を吐いていた
のだそうな。

 そんな状況で遠ざかるエイリアンが口から血を吐いていたことがよくわかったものだという疑問もわかないではないが、それはおいておくとしても、どうにも解せない点がある。

 血を吐いていたのなら地面なりに血痕等なかったのだろうか。

ベンチにて(素材使用)


 その点に関する記述はいっさい見当たらないところからしてそういうものは発見されなかったのだろうが、せめてムーナー氏、さがしたかどうかくらいは言及してくれてもよさそうなものなのだが。

 余談だが、エイリアンの吐く血が何色をしていたのかもたいへん気になるところだ。



 記事はエイリアンが目撃され血を吐いていた理由を
何らかの事故で負傷し、行動力が落ちて人間に目撃されてしまったということなのだろうか。
と憶測している。さらに、
最近、この地で8機のUFOの編隊が目撃されている
のだそうな。



 エイリアンの血痕が発見されればたいへんなニュースだし、DNAとか調べれば驚くべき発見なりなんなりがセンセーションをまき起こすことまちがいなかったのに、返すがえすも残念な話でございますわね。




Amazonリンク



 血を吐きながら悲しいマラソンをつづける彼は、果たして無事に帰還することができたのか…



 なんか窓の外に吐血しながら浮遊するギョロ目の灰色の小人が…本日は以上。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~