スポンサーリンク

2016年10月6日木曜日

バカの発明-トイレを時速89キロで走らせた男


 まことに、世の中にはいろんなタイプのバカが。
 青木無常でございますよう。

走る個室(素材)


 世間に迷惑さえかけなければ、どんなバカやろうと自由…といいたいところではあるんですが。(`▽´)

 本日のバカに関しては、世間への迷惑度でいえば…?



 なにをしたバカかというと、車輪つきの台座の上にトイレを設置し、暴走。


Colin Furze | World's fastest toilet - It's finished!



 もう少しわかりやすくいえば、バイクのシートを洋式トイレにした男。かな? (`▽´)

 時速89キロで走るらしいので、原付免許では乗れませんね。

 てか、日本の公道でこんなバイクの走行が許可されるかどうかもかなり微妙な気はしますけど。


ねとらぼ 2013年05月23日 19時35分
風を切りながらウンコができる 時速89キロの走るトイレ完成
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/23/news130.html


 しかも、水を流せるらしい。えっ!?

 動画中にも「水」を流してるシーンは確かに存在します。

 が…「水」とともに汚物も流すのかどうかは不明…というより、動画では道路に水を「排出」しているので、水とともに汚物も流れるのだとしたら…



躍動(素材)


 迷惑以外のなにものでもございませんな。



 ちなみにこの人、ギネス世界記録にチャレンジしているそうですが。

 この人以前にも「世界最速のトイレ」をギネスに申請して認定された人がいるらしい…(ちなみに時速は68キロだそうで)。



 バカの発想は似たりよったり、と考えればいいのか、あるいはこんなバカが複数いることに驚愕すべきなのか…頭が痛むところでございます…。




Amazonリンク



 時速0キロで用を足してきます本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~