スポンサーリンク

2016年10月10日月曜日

魔女にリボンに馬の首に猫の手、砂時計や幽霊まで…共通点は何? 答え…星雲


 とにかく、美麗。
 青木無常であります。

アメリカ(素材)


 天文写真の美しさや神秘的な感じって格別。

 むかしは美麗だけど重厚で重くて巨大で値段も異様に高価な写真集のようなものを本屋や図書館で見るくらいしか目にする機会がなかったりしたもんなんですが。

 今ではネットをさがせばいくらでも、そういう写真は発掘できます。

 もっとも、大きさとか艶とかまでは望むべくもない、っつー部分はなきにしもあらずだけど、そこも「お手軽」という言葉あたりで相殺させるのもアリ、なのではないか、と。

NGC3603(素材)


 そんな美麗な天文写真を特集したニュース記事をば本日はおすそわけいたします。(^_^)


AFPBB News 2015年03月24日 16:04
【特集】「猫の手星雲」に「魔女星雲」…神秘の天体ショー
http://www.afpbb.com/articles/-/3007009


 毎度のことで申し訳ない_(_ _)_、当ブログでは著作権を侵害する写真・絵画などの画像の転載はいっさい行っておりませんので、美麗な天文写真の数々はぜひ上のリンク先にあるニュースサイトの画像をごらんくだしゃんせ。_(_ _)_



馬の首(素材)


 個人的に好きなのは3枚目のリボンみたいな星雲とか定番中の定番なれど絶対はずせない馬頭星雲。

 表題になっている6枚目の猫の手星雲も華麗。

 猫の目星雲と砂時計星雲、美しいのほかに、どっちかってーと砂時計のほうがビジュアル猫の目っぽいと思うのはヲレだけかしら。

砂時計(素材)


 9枚目の「NGC 3603」は、これだけ美しいのに通称めいたものが書かれてないんだけど存在しないのかな。

 11枚目の「北アメリカ星雲」、ネーミングはともかく色彩の乱舞するさまは圧巻だし、13・14枚目の大マゼラン雲関連の画像のあざやかさにもため息しか出てこない。




Amazonリンク



 天文写真ってどれもこれも興味深いけど、特に星雲写真の美しさやバラエティの豊かさは格別でありますね。(^_^)



 はるか銀河の彼方に想いを馳せつつ本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~