スポンサーリンク

2016年10月19日水曜日

建設中の工事現場に侵入して高層クレーンに勝手に昇ってその突端や頂上から撮影した高所動画


 忘れたころにやってくる?
 青木無常でありますよ。

高層(素材)


 そう。

 もはや恒例と化しつつある「高所ジャンキー」動画でございます。

 だってYouTubeに山ほどあるし。(`▽´)

 バカの例にもれず、私も高いところ大好きでございますのでね。



 というわけで、本日の高所ジャンキーは以前も紹介したことのある「足もとがぐらぐらするところで足もとをぐらぐらさせて喜んでいた」ジェームス・キングストンというおかた。

THIS WAS SO DANGEROUS」という言わずもがなのタイトルを動画につけていたお人でございますな。

 ターゲットとなったのは建設中の工事現場とおぼしき場所に屹立する高層クレーン。

 ただただ登り、意味もなくくつろいだり両手を広げて四囲を順ぐりに眺めわたしたりしております。

 あいかわらず…(`▽´)



 一応いっておきますかね。

 高いところ苦手で動画でも気が遠くなっちゃう、とかそういう感じでしたら再生禁止な。ダメ! 絶対。(`▽´)


Beautiful Crane Climb in Switzerland



 正直な話、ここまで奔放になれる彼が私はうらやましいです。

 警備員という職業で糊口をしのぐ関係上、工事現場への侵入という行為自体が見つかったらシャレになりかねない愚行であることも知っているし。

 運がよければ「二度とするなよ」ですむことも少なくはないのカモしれませんが(警備員だって騒ぎにするのは面倒なんでね)。

 逆に、喜んで大騒ぎしたがる暇な警備員や現場責任者だって少なくないと思う。

 その場合どんな対応が待っているかも予測できない。

 気が進まなくとも上に報告しないわけにはいかないと判断する人間もいるだろうし、報告された偉い人が今から現場にいくから捕まえておけと指示したら、そのあいだ窮屈な詰所や工事現場の一角などで強制的に待たされることになる。

 もちろん文句などいえる筋あいもないので、おとなしく処断を待つか一か八かで逃げる算段をするか(^-^;)。

 とてもおちついた気分ではいられやしない。

 警察を呼ばれる可能性だって充分以上にありますし、不法侵入とかでヘタすりゃ(ヘタしなくても?)前科者ですよ。



高所作業(素材)


 まして、クレーンに勝手に昇った日にゃあ。

 ジェームスくんの祖国やこの動画の舞台であるスイスじゃどうか知りませんが、日本だと大騒ぎになる可能性もある。



 高所作業に限った話じゃないけど、どこの工事現場も建前上は安全対策にはかなりうるさいはずです。

 建前だけのところも少なくないのカモですが、そういう現場で人が落ちて死んだりしたらニュースにもなるしそうなりゃその現場も逆にうるさいくらいに建前に固執するようにならざるを得ない。

 つか、ニュース沙汰にならなくとも発覚しただけで施工会社は仕事を切られても文句はいえないんじゃないかな。

 こういう高所で作業するときはフックのようなものを必ず装備しなきゃならないはずだし、落下の虞があるような場所では絶対にフックが外れた状態にならないよう指導されているはず。

 工程によってはそんなこといってられないとか、日常的に高所を何かを運びながらスタスタ移動するような場合もあるのカモしれないけど。



睥睨(素材)


 ジェームスくんはフックどころか、おそらく本来は人間が歩いて移動するようには設計されていないクレーンの横桁を平気で移動してるし、突端でくつろいだりしてる。



 仮に私がこれを実行したとしても、高いところにいる恐怖を別にしたとしても。

 とてもじゃないが景色を楽しんだりスリルを楽しんだりする余裕はなく、ただただ人に見とがめられて騒ぎになることばかりが気になりすぎてこうまで自由奔放にふるまうことなんてカケラも出来ゃしない。



 もちろん誉められたことじゃないどころかブタ箱入りものの愚行以外のなにものでもないんだけど。

 彼の精神の、翼のはえ具合だけはうらやましくてしかたがないです。

 ま、人として大事な脳のネジが抜けまくってる只の人間破綻者ってだけなのカモしれませんがね。(`▽´)



突端(素材)


 彼は幸福に人生を終えるのではないかという気がします。

 たとえ高所から落ちて死ぬという結末を迎えたとしても。

 てか…

 …その経験自体が、最高度のスリルという快感を彼に与えたりする…カモ…?



 そして、針のように孤高の高所の一点から、夕暮れの光景を堪能するという体験もまた、私にはついぞ得ることのできない自由の頂点であるといえるのでありましょう。




Amazonリンク



 もちろん。

 マネしちゃダメだがね。(`▽´)



 動画で不法侵入気分を堪能してくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~