スポンサーリンク

2016年9月30日金曜日

ホテル従業員の本音をきくとホテルを利用する際の視線もかわるカモ


 あんま口やかましいことゆわないほうがいいカモよ?
 青木無常でございますよ?

ご宿泊は(素材使用)


 前回はホテルのシーツは本当に交換されているのかを検証した海外メディアの戦慄すべき報告をご紹介いたしましたわけですが。

 今回はその心情が垣間見えるというか、おぞましくも若干はわからなくもない「ホテル従業員が告白した秘密」の数々。

 わしらだって人間じゃ! というのがその根底に渦巻く思い。

 そりゃそうだけど。

 やっぱ利用する側としては、どうにも…(`▽´)


ロケットニュース24 2016年1月15日
ホテル従業員が告白した秘密20選 「シーツを交換しない」「自殺率が高い」など
http://rocketnews24.com/2016/01/15/693676/


「王様の耳はロバの耳!」と叫びたくても叫べない人のための、匿名のひとりごとアプリ「Whisper」というものがあるらしいのですけど、そこに寄せられたホテルマンたちのシャレにならない慟哭の数々。

 ニュース記事には全部で10ありますが、ここではそのうちの2つをピックアップ。

 たとえば

その4:フロントで働いている私。いい客には特別対応を、嫌な客にはそれなりの仕返しをする。
その5:失礼な態度の客は、ヒドい部屋に通すようにしている。
というのを見ると、客だからってあんまり横柄な態度はとらないほうがよさげだな、という気にもなります。(^-^;)

 ま、私ゃ客だから横柄な態度をとるような無粋なマネはふだんは絶対にしませんが、頭に血が昇ったときとかはかなりひどい態度になってしまいますから…



おもてなし(素材使用)


 ほかに海外サイトの「Reddit」にも、ホテルマンからの秘密の暴露が。

 テレビのリモコンは汚いってのはけっこうよく聞く話だけど、

その11:ホテルでの自殺率は、予想以上に高い。
ってのは怖い話だよねえ…

 あるいは

その13:誕生日やウェディングなら、フロントにそのことを告げて「部屋のアップグレード」を頼んでみるといいよ! 聞き入れてもらえたり、サプライズを用意してもらえることもあるから。
みたいなステキな情報も中にはあるみたい。



 もちろん、こんなひどいのは一部のホテルだけだよという内容の投稿もございます。

 ただ、利用する側は区別がつかない部分が多いんだよな…




Amazonリンク



 ま、いかにもイヤな感じの雰囲気が横溢しているホテルってのはたしかにあったりするからね。

 おれみたいな外見の親父だと、自殺者が出た部屋とかに通される確率格段に撥ね上がりそうだからなあ…(`▽´)



 ホテルに泊まる予定なんかないし本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~