スポンサーリンク

2016年9月3日土曜日

鏡映しの銀河


 天と地に、鏡映しの銀河。
 青木無常であります。

鏡映し(素材使用)


 以前、エイチ・アイ・エス のSNS「いいね!」人気ランキングで堂々1位に輝いたボリビアのウユニ塩湖をご紹介したことがありましたが、本日のは、物理学を学んだという異色の写真家・Daniel Kordanさんが撮影した、夜のウユニ塩湖。

 あまりにも神秘的な、鏡映しの銀河であります。


GIZMODO 2016.08.20 22:08
空と湖の境目はどこへ…。ウユニ塩湖に映る星空を撮影したら息を呑む美しさ
http://www.gizmodo.jp/2016/08/uyuni-salt-lake-astrophotography.html


 もちろん申し訳ないんですが写真にも明確に著作権が存在いたしますので、転載はいたしません。

 ので、美麗にすぎる写真の数々は、上のニュースサイトのもの及びKordanさんのWebサイトにてご堪能いただければと存じます。なにとぞご理解のほどを。_(_ _)_







(ちなみに一番上に貼ってある画像はフリー素材の写真から、ウユニ塩湖そのものの写真と天の川の写真をピックアップして切り貼りして合成したシロモノでございます)



 ついでってわけだけど、画像が少なくてさびしいので「夜の」ではないウユニ塩湖のGoogleマップのPhoto Sphereも埋め込んでおきますよ。


ウユニ塩原



 以前ご紹介したときは知らなかったんですけど、ウユニ塩湖って富士山の頂上と同じくらいの高地にあるんだそうで、

Kordanさんのチームは、高山病防止のために撮影の1週間も前から現地入りし、体を慣らしていた
のだそうな。

 しかも夜のウユニ塩湖は真っ暗らしいのでまああまりうろつくに適してはいないようで。

 そのへんの詳細もニュースサイトの記事に書かれているのでよろしければ。



 とにもかくにもそんな危険ととなりあわせの、夜の美麗な銀河の光景、現地に命がけでトライしてみてもいいけどそんな勇気もお金も時間もとれないわしら一般人は写真とかで心行くまで鑑賞するのが一番なのでは、と。(^-^)




Amazonリンク



 KordanさんのWebサイトにはもちろんウユニ塩湖だけではなく、数々の美麗きわまる芸術的な風景写真がたくさんならんでおりますので、ぜひこちらもご観覧いただければ、幸せなひとときを過ごせることまちがいなし。(^_^)

 なのでもう一度リンクも貼っておきます。(`▽´)






 ウユニ塩湖のGoogleマップも。


ウユニ塩原



 安アパートに伏していても心はボリビアでも宇宙の彼方でもいくらでもどこまでも飛んでいけます。(^-^)



 憂き世の我が身を顧みぬまま想いのみただ天に馳せつつ本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~