スポンサーリンク

2016年9月19日月曜日

オーダーはスマホから! 完全自動のロボットレストランを実現可能なMITの「Spyce」


 あまりおいしそうではないけど、もの珍しさは充分以上。
 青木無常でございますよ。

ロボコック(素材使用)


「Spyce」。

 香辛料を意味するこの語を名として冠せられたロボットが、MIT(マサチューセッツ工科大学)の生徒の手によって作成されました。

 食事提供を完全自動化した、レストランのロボット。であります。


Spyce



 この動画、限定公開らしいので見られなくなってたらどうぞご容赦を。



「Spyce」は、スマホのアプリでメニューを決めてオーダーすれば、食材を機械が調理して器にどどどっと盛りつけて提供してくれるという、注文から供給までを完全に自動化したレストラン。

 動画をみるとメインはクスクスあたりらしいんですけど、色あいとかあんまりおいしそうには見えないカモ…(^-^;)

 ま、炒め物のヤツとかはけっこううまそうだし、値段が安ければモノ見遊山的に一度くらいは訪れてみたいし、味がよければ通いたいくらいではある、カモ。



 機械が調理するといっても動画を見る限りでは切った食材をドラムに入れて炒めたり混ぜ合わせたりという程度。

 野菜や肉をむいたり切ったりはさすがにまだ無理だろうし、ごく簡単な料理なら可能って程度ではあるんでしょうけどね。(`▽´)

 ただ注文も自動って部分はポイント高いかな。

 支払いは…ま、スマホ通してるんならそこから課金ってな方法もあるし、自販機よろしく硬貨やお札を投入可能な機構も充分可能だろうから、完全自動化レストランてのも実現可能な形態であるのはまちがいないのでしょう。



ロボット給仕(素材使用)


 長崎のハウステンボスにあるという、恐竜型のロボットがフロントで出迎えてくれるロボットホテルなんかもありますね。

 自販機方式でお金投入したらキーが出てくるってなシーンは漫画の『超人ロック』でもあったけど、現代の技術・状況ならこれまた充分実現可能なんじゃないかな、とか。


ネタ元:GIZMODO 2016.04.26 15:05
完全無人。これぞ本物のロボットレストラン
http://www.gizmodo.jp/2016/04/post_664533.html#cxrecs_s


 ネタ元のニュース記事中にある

海外からの観光客で超人気とされる新宿のロボットレストラン
というのは知らなかったけど、まあこちらは「自動」レストランではなくロボットをネタにした「ショー」を楽しむところらしいっス。

 ま、これはこれでおもしろいのでリンクだけ貼っておきましょうか。






 高いし予約が必要っぽいしいろいろ面倒そうなので、ここに食事にいく気にはとてもなれんけど。(`▽´)

 ま、仲間うちとかでアトラクションとかパーティ気分でいけば盛り上がりそう。




Amazonリンク



 全手動で晩飯自分に供給してくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~