スポンサーリンク

2016年9月17日土曜日

時速200キロでのフリーフォールを体験できる「インドアスカイダイビング」が日本にやってくる(予定)


 これなら高所怖くても楽しめる…?
 青木無常でございますよ。

ダイブ!(素材)


 屋内でスカイダイビングを体験できる。らしいのですよ。

 ロシアにあるアトラクション施設「FlyStation」というのがそれで、簡単にいってしまえば循環させる風の風圧で浮遊するアトラクション。

 ウインドトンネルと呼ばれる施設の内部で4つのモーターを使って空気を循環させ、フライトゾーンという幅4.5メートルの円筒形の場所に入ってフリーフォールを楽しむ、という概要のようでありまして。

 ゾーンの下部にはトランポリンメッシュ網が設置されていて安全性も高いとのこと。

 そのメッシュ網のあいだから強烈な気流が噴出してきて、それに乗って浮遊というか飛行というか「インドアスカイダイビング」する、という機構。


Чемпион Мира по Freefly показал класс в аэротрубе FlyStation!



 この「FlyStation」が越谷にオープン予定…らしいです。






 アトラクションというだけあって制限はほとんどなく、健康上問題がなければ4歳以上の子どもから体験可能。

 ただし。
 体重制限アリ。(`▽´)
 150キロ以上はダメなようです。
 ま、ふつう程度のデブならOKってことで。

 あ、あとアルコール入っててもダメみたい。

 フライト前に基礎知識の学習と準備訓練、これに30~40分ほどは要するらしい。

 体験に必要な装備(スーツ、靴、ゴーグル、ヘルメット)は無料でレンタルできるとのこと。



屋内訓練(素材)


 体験時間は、2分。

 かなり短いようですが、まあ初回とかなら楽しむにちょうどいいくらいの時間なのではないかと思われ。

 ただし体験料金は約1万円の予定だとのこと。

 安くはございませんな。

 ま、ほんもののスカイダイビングよりは安価なようでございますが。

 あ、浮くことができるのは、初心者の場合は1.5~3mほどの高さだそうです。



落下(素材)


 オープンは2016年12月末との情報がありますが、実際はどうなのかは不明。

 ってのも、私が最初に発見したソースでは2016年3月、とあったので。

 少なくとも当初の予定よりはかなり遅れているような…。

 あと、ふつうのバイト情報サイトでいまだにインストラクターを募集しているのも見かけたので…

 まあ年末まではまだけっこうあるけど、こういう施設のインストラクターが3カ月切ってる時点でまだ埋まっていないというのも、利用者視点からすれば若干不安ですよねえ。

 しかも募集の吊書きに、まだ日本の施設はできていないのでロシアのサンクトペテルブルグで2週間の研修、とある。

 おいおい、大丈夫かよ。安全性の検証とかも含めて。

 どうせならロシアを満喫してきてください、とかいう文言も見かけたし、なんか募集要項自体もユルい感じだし…(インストラクターの要件はスポーツに打ち込んだことがあるとかその程度)(`▽´)

ムササビ…?(素材)


 ハローワークにも求人出てて(しかも「急募」)、そこにある「必要な経験」欄には「スポーツ経験者」とのみ。

 日本人なら一部の人を除いてたいがいだれでも学校で体育の時間に「スポーツ」の経験をイヤでもさせられるし。

 ほとんど「だれでもいい」状態のような気が…(`▽´)


ネタ元:GIZMODO 2014.12.21 16:00
インドアスカイダイビング「FlyStation」 2016年3月、越谷にオープン!
http://www.gizmodo.jp/2014/12/flystation_20163.html


7dwm 2015.10.15
屋内スカイダイビング施設Fly Station(フライステーション)はいつから?仕組みと料金と場所
http://7dwm.com/play/%E5%B1%8B%E5%86%85%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%96%BD%E8%A8%ADfly-station%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7


ハローワーク求人情報 ID:11120-05634461
スポーツインストラクター(急募)  株式会社Fly Station Japan -埼玉県越谷市 - 正社員以外
採用人数:10人 受理日:8月1日 有効期限:10月31日
 以上、リンク切れの場合はご容赦ください _(_ _)_




Amazonリンク



 ロシアにいける可能性があるならトライしてみてもいいかな、とか野次馬的に思ったけど越谷はちょっと遠いな…。

 ま、年齢的にとか体力的にとか自分の条件に関してはもちろん完全に無視しての話。(`▽´)



 意識だけは常時フリーフォールだとか揶揄がきこえてきそうなので本日は以上。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~