スポンサーリンク

2016年9月9日金曜日

孤独な人間は寿命が短い!? 最近の研究でわかってきた意外な要素による「寿命格差」


 ま、心から社交を楽しんでいるのであれば、ね。
 負け惜しみです青木無常でございます。ふふふ。

孤独(素材)


 長寿の要因なんてはるかな昔からだれもが求めてきたものなんでしょうけど。

 食べるものとか健康な生活ってのは一般的に考えられている長生きの秘訣の代表格なんでしょうけど、やっぱり幸せな人間は長生きするんじゃないかってイメージもありますよねえ。

 それをうらづけるような報告がございましたので、ご紹介いたしますのでございますのよ。

 すなわち「つながり」



 なんとまあ『友だちの数で寿命はきまる』などという孤独な人間にとっては戦慄すべきタイトルの本の著者のかたが唱えている「長寿のためのキーワード」。

 それが「つながり」なんだそうで。やれやれ。

 なんとまあ

「世界中の研究で長寿のため最も大切なのは、人との“つながり”だとわかってきました。孤独は喫煙と同等かそれ以上に健康を害するという研究もあります」
などという絶望的すぎる見解も(´ω`。)

 それももちろん根拠のない話などではなく、
米国の研究で、婚姻状況、友人や親族との交流、ボランティアなど社会的ネットワークを持つ人と孤立している人の死亡率を比べると、孤立している人の死亡率は男性で2.3倍、女性で2.8倍高かった
のだそうで。あわわ。

枯れ木(素材)


 ま、友達多けりゃ外にも出るので運動不足も解消されやすいし友人と交流して楽しめばストレス解消にもなるので脳の活動にもよい影響を与えますよという、解釈としてはしごくまっとうというかわかりやすい論理でもあるんですがね。


NEWSポストセブン 2016.08.15 16:00
孤立している人の死亡率は男性で2.3倍、女性で2.8倍高い
http://www.news-postseven.com/archives/20160815_437998.html


 わしゃもう長生きできなくてもいいス。

 人とのかかわりを楽しめるタイプの人間ではございませんのでね。(`▽´)

 つか、むりやりそういう種類の環境に放りこまれた日にゃあ、逆に寿命を縮めること必至!




Amazonリンク



 まともな人生を送ってきたごくふつうにたくさんのお友達をお持ちのあなたはどうぞご存分に長生きなさってくだしゃんせ。



 こういう生きかたのほうが負担は小さいよと小声でつぶやきつつ本日は以上。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~