スポンサーリンク

2016年8月25日木曜日

期間は八月いっぱい! キモい生物を40種以上展示した横浜の「キモい展」は新感覚のお化け屋敷みたいでおもしろすぎる!?


 八月いっぱいってことで、緊急紹介。
 青木無常でございますよ。

毒1(素材)


 うかつにも、こんなにオモシロそうな展示会が開催されてるなんてカケラも気づいておりませんでした。_(_ _)_

 なんと!

 目玉は掉尾を飾るゴキブリタワーの雄姿!

 トカゲやヘビやクモなんて当たり前中の当たり前!

 サソリむかでにスキニーピッグ、毒なし毒あり取り揃えた各種のカエルに「ふれあいコーナー」では実際に生き物とふれあうこともできちゃうんですよ! もちろん、「キモい」生き物と!!!! (`▽´)

 場所は横浜・マークイズみなとみらい! 5Fの特設会場だそうです。

 初っ端にもご案内したとおり、会期は8月31日まで! いくんなら急がなきゃネ!(遠くていけねえって場合は申し訳ない)_(_ _)_


excite bit コネタ 2016年8月9日 10時00分
【閲覧注意】ゴキブリのタワーそびえ立つ「キモい展」が本気すぎる
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1470390940452.html


毒2(素材)


 いやあ。

 こんなに魅力的な展示会、もっと早くにご紹介したかったんですが、返すがえすも口惜しや。

 終了まで一週間切っちゃってますけど、わしもなんとか時間をとって出かけられんものかと画策しております。



 とりあえず、ネタ元のexciteコネタがステキな動画をつべで展示してますので、埋め込んでおきますね。(^_-)

 もちろんここまでの内容でどういう動画かは充分以上に把握なさっていらっしゃると思いますけど、キモいものおきらいであれば閲覧禁止な!


【閲覧注意】世界中のキモい生物を集めた「キモい展」



 もはや手遅れカモしらんが(`▽´)、いちおう内容をざらっと提示しておくと。



 初っ端はポスター。

 もちろん「キモい」生き物のシルエットが全面に!



 動画の幕開けを飾るのは「ヨーロッパアシナシトカゲ」くん。

 足は退化して見当たらないので見かけは完全にヘビ。



 つづいて、アフリカツメガエル様。

 水槽をすいすい遊泳するカエルのシルエットが一匹…と思いきや、うす暗い照明に照らされた水槽の底には無数のカエル様がびっしりと! (`▽´)



毒3(素材)


 おつぎはジャイアントミルワーム。

 名前どおりの巨大な体節だらけのキモいヤツ(イモムシ)が、これまたびっしりと集団で蠢いている。しかも、通路の両側に!



 つづいてハダカデバネズミ。

 マウスとかラットとか想像しちゃイカンよ? 文字通りハダカなんで。

 まあ毛ェ剃られて不気味な色の素肌剥き出しになっちゃったプロポーションもキモすぎる感じの出っ歯のネズミ想像したら近いカモ。

 でもたぶん、その想像の上イってると思うがね。( ̄ー ̄)



 最後のほうはおみやげ紹介。

 ゴキブリ刻印したマシュマロとかあることがわかりますよ。(^-^)



毒4(素材)


 ニュースサイトの記事は展覧会の事務局のかたへのインタビューから始まります。

 たとえば開催の経緯は

今、世の中で『キモい』が大流行しています。世界中のキモい生物を集めて展示したら、新感覚のお化け屋敷のようで面白いじゃないかと思い企画しました。
とまあ、実にわかってらっしゃるお言葉が。(`▽´)

 ほかに苦労した点とかも。



 肝心の展示会の内容ですが、始まりからして「キモいトンネル」。

 ヲソロしいことに「頭上注意」という背筋も凍る注意書きが!

 内容はさきほどの動画にもあった「ジャイアントミルワーム(巨大イモムシ)」の、底が見えないくらいびっしりとたかりまくった大群の水槽が左右に鎮座!



毒5(素材)


「ふれあいコーナー」は月曜と水曜、それぞれ30分だけらしいので、もうあと一回しかないんだね。(´_`。)

 何と「ふれあえる」のかも日替わりみたいだけど、ニュース記事に紹介されているのはアフリカに生息するというオオヤスデ

 ヤスデっつーとわれわれ日本人には猛毒の生き物のイメージしかないけど、このアフリカのヤスデは毒もないしかみついたりもしないらしい。

 だからといって触りたいかどうかは、かなり微妙というか…(`▽´)

 オオヤスデというだけあって、体長は20センチもあるし太さも異様にぶっとい感じ。

 むろん、ヤスデなので脚がびっしり生えそろってますよ(200本以上)?



毒6(素材)


 カエルもカラフルなのから不気味なヤツまで各種取り揃ってて、いい感じで背筋を逆なでしてくれそう。(`▽´)



 世界三大奇蟲なるウデムシという名の、ステキなシルエットのナイスガイもいるしサソリやコウモリ等、とにかく「キモい」生き物はなんでもそろってるって感じがすごキモくって感動的!



 最後の目玉の「ゴキブリタワー」に関しては

現在も、卵を産んでたくさん増え続けております。まさにキャッチコピーの『ぞくぞく這い出す』状態です!
という、あまりにもすさまじい記述も!

 かの有名な巨大ゴキブリのマダガスカルなんちゃらもいるらしいですね♪



毒7(素材)


 グッズもシャレにならんくらいシャレが効きすぎてて。

 たとえばかなり精巧で本物そっくりのムカデやゴキブリが描かれた皿とか。客に出したら一気に食欲雲散霧消しそうでシャレにならなさすぎてステキすぎる! (`▽´)



 動画にもあるゴキブリがプリントされたマシュマロのほかに、キャンディもあるんだそうですよ。

 もちろんゴキブリ味がするとか、ゴキブリのすり身が入ってるとかは(たぶん( ̄ー ̄))ございませんのでご安心を。



 という。(`▽´)

 あまりにもすさまじいゲロ吐きモノのこの「キモい展」、8月31日(水)まで、マークイズみなとみらい(神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号)、5F特設会場にて開催中。

 時間は10:00~20:00(入場は19:30まで)で、チケットは当日券が800円、ローソン前売り券なら700円とのこと。




Amazonリンク



 この夏、どこにも出かけなかったと後悔しているおまいらぜひどう? ひひひ。



 ローソンいってきます本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~