スポンサーリンク

2016年7月11日月曜日

自転車としての役にはあまり立ちそうにない、後輪だけ“歩く”自転車「Walking Bike」は実は…


 なにしろスピード出そうにありませんからね。
 青木無常でございますがね。

部品くらいは使える?(素材)


 なんか前半部分はふつうの自転車。

 ところが、ペダルをこぐと後輪部分が「歩いて」動くという、あまりにも役に立たなさそうすぎるヘンな自転車を自作してしまった職人・アーティストの集団がいるらしいのですよ。

 その名も「CARV」。

 ぎくしゃくと動くあまりにもレトロというかのんびりしすぎた動画もございます。


The walking bike in action!



 なんでもこのどうにも実用性に欠けまくってるきらいのある「Walking Bike」、7月7日にサンフランシスコの博物館(Exploratoriumというところ)で展示される予定まであるそうで。



 で、このごちゃごちゃした「歩く」後輪なんですが実は。

 先日ご紹介した「ストランドビースト」の機構を流用なさっているんだそうです。


ねとらぼ 2016年07月01日 22時00分
ペダルをこいだら“歩く" 後輪が「足」のキメラな自転車
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1607/01/news026.html


パンクしてなきゃ…(素材)


 つか、この「Walking Bike」の紹介ニュースでストランドビーストのニュース記事にもたどりついた次第だったんでございますけどね、ぢつは。

 まあストランドビースト自体はYouTubeの関連動画をつれづれに見ているときに見つけたことがあって、いつか紹介したいと思っていたモノだったんですけど、URLはおろか名前すらもストックし忘れてたので助かりました。

 ま、そのついでに「Walking Bike」も紹介することにした次第。だったのですなこれが。

 うん。あくまでも、ついで。

 だって、この「Walking Bike」、ストランドビーストと比べなくても、美しくも優雅でもないし役にも立たない。(`▽´)

 つか、もし街中でこんなモノこぎながら走ってるバカがいたら、はっきりいってただの邪魔。



Amazonリンク



 ま、おもしろいのはまちがいないがね。(`▽´)

 その意味で、芸術とゆわれても特に否やはござんせん。たぶん。



 ふつうの自転車こいで夜勤に出かけてくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~