スポンサーリンク

2016年7月29日金曜日

バカは高いところに登る! 超高層ビルの天頂でくつろぐ若者三人組の麻痺した恐怖感覚は題して…


 題して、高所ジャンキー!
 青木無常でございますよう。

160729百万ドルの自殺搭群(素材)


 うむ。
 もちろん! 揶揄である。

 ジャンキーという言葉も原義どおりに差別的に受けとっていただきたい。ぜひに!

 こんなヤツらはまちがいなくガラクタそのものであるし、スリルという快感への依存度は明らかに常軌を逸している。



 もっとも。
 私もバカの例にもれず高いところが大好きなので、こういう動画も大好きでございますふふふ。



 ということなので。( ̄ー ̄)

 高所がおきらいであれば本日の動画はご覧にならないほうがよろしいでしょう。

 まちがいなく!

 恐怖感覚の麻痺した生物的にはあからさまにまちがっている嗜好の持ち主のみ以下閲覧くださいひひひ。ひ。


Crazy Selfie From Hong Kong Skyscraper



 いやあ。

 まったくもって、すさまじいバカどもであります。

 初っぱな、バカ面さげてバナナむさぼり喰ってる姿もバカそのものですが、三人組のうちの突っ立ってるバカが自撮り棒を頭上にかかげていくや、眼下に広がる巨大な都市の景観。

 そして三人の男女が能天気なモンキー態で文字どおりにひしめきあって腰をおろしているのは…

 超高層ビルのそのまた突端の、おそらくはアンテナ搭とかそういうたぐいの、足場ともいえない極狭な場所。

 周辺では天国にいちばん近そうなポジションですが、足を踏みはずせば時速二百キロくらいで地獄へ一直線まちがいなし! の自殺スポットそのものでございましょう。(`▽´)



160729超高層の死角(素材)


 腰をおろした二人はともかく(…っつーわけでもないんだが(^-^;))、突っ立って自撮り棒の先のカメラに視線をやる小僧の恐怖感覚の麻痺具合は完全にジャンキーそのもの。



 ご安心を。

 高いところが怖くてしかたがないというあなたの感覚こそ生物としてきわめてまともなのでございます。

 こういう動画を好んで見たがるようなバカも含めて、バンジージャンプを好むヤツとかジェットコースターマニアとかスカイダイビングわが人生とかそういうやからは自分は何があっても絶対に死なないと感覚的に誤認している愚畜以外のなにものでもございますまい。(`▽´)




Amazonリンク


ネタ元:ロケットニュース24 2014年9月1日
【閲覧注意】手に汗握る光景とはこのこと! 超高層ビルのてっぺんで「命知らず」が撮影した動画が恐ろしすぎる!!
http://rocketnews24.com/2014/09/01/481961/


 ちなみにこの摩天楼群のある場所は香港だそうです。

 日本だったら確実に立入禁止でバレたらまちがいなくタイ~ホされちゃうこと必至だと思うんだが…



 タイ~ホされないバンジージャンプの行楽地さがしてくるので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~