スポンサーリンク

2016年7月14日木曜日

踏み台にエンジンつけただけのごとき浮遊システム「フライボードエア」はどうやらガセではなかったらしい


 しかしなぜか大手のニュースにはなっていない…
 青木無常でございますよ。

浮遊するもの?(素材)


 以前、YouTube動画でとんでもない映像が出てきたのだがニュースでは見かけないのでガセかもしれない、とご報告した「フライボードエア」の続報なのでありますよ。

「フライボードエア」とは、高いところにあるものをとる時に利用する踏み台程度の大きさ・外観の機械に人間が仁王立ちし、なんと自由自在に空中を飛び回る、というシロモノ。

 別に噴射炎が出てるようにも見えないし、大きさもたいしたことないしこんなモノで本当に空を飛べるのか? とか。

 むしろCGを駆使したフェイク動画と考えたほうがよほど自然、と思わせるほどあまりにもあっけなく自由自在に宙を浮遊する動画を見ながら考えたものなのですが。

 なんと。

 実在するらしい…のですよ…えええっ!? (゚o゚)


ねとらぼ 2016年05月03日 08時00分
2016年、人は空を自由に飛ぶ! 未来を引き寄せたホバーボード「Flyboard Air」をフランスで見た!!
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/03/news019.html


 こちらの記事によると「Flyboard Air」とは

ジェット気流で浮上しながらの走行が可能な新型ホバーボード。
とのこと。

 以前の記事で私もギネスに認定されたのという話を未確認情報として記載したのですが、上の「ねとらぼ」の記者は実際に南仏の現場にまで赴き、ギネス世界新記録が打ち立てられる瞬間に立ち会ってきたのだとのこと。


Zapata Racingの新型ホバーボード「Flyboard Air」によるギネス世界新記録達成の瞬間



 うっひゃー。

 こんなシロモノが人間乗せて宙に浮くだけでもすごいのに、猛スピードで移動するわ自在に回転するわ危なげなく着地までするわで本当にCGじゃないのかといまだに呆然としてしまいます。

 ジェットパック背負って飛ぶヤツなら現実感あるんだけど…

 ねとらぼのほかにも「GigaZiNE」や「ITmedia ニュース」でも報じられているし、本物とみてまちがいない様子。

 ま、ただ大手がどこもとりあげていない(のかどうかはわからんけど、私がさがした限りでは全然hitない)あたりが気にはなるんだよね。

 本物だとしたらなんでもっと騒ぎにならんのか。


Amazonリンク



 ま、ギネスが認定したってんだから、ギネスブックには掲載されるんでしょうな。



 というわけでひとまずご報告まで。



 いずれにせよわしが自在に空飛べるわけじゃないし本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~