スポンサーリンク

2016年6月24日金曜日

和な外観も楽しく涼しい「水うちわ」


 伝統工芸品なんですってね。知らなんだわえ。
 青木無常でございますわえ。

流す(素材)


 ごぞんじでした?
「水うちわ」。

 水に「そっ」とつけてあおぐと、気化熱で涼を楽しめるという、日本の伝統工芸品なんだそうですよ?

 私は知りませんでした。そんなものがあろうとは。



 まして、ポリエステル素材のものとかステンレス製で凍らせて使う「氷うちわ」なるものまであるだなんて。

 完全に初耳でございました。


マイロハス 2015.07.02 12:15
水につけて涼をたのしむ、伝統の「水うちわ」
http://www.mylohas.net/2015/07/047304uchiwa.html


 記事によると水うちわは岐阜県の伝統工芸品なんだそうです。

 私の出身地のおとなりの県なんですが、本気で本気でまったくぞんじあげませんでした。申し訳なし。_(_ _)_

雁皮と呼ばれる植物の皮を使って漉く、とても薄い「美濃手漉き和紙」を使用しているからこそ出せる透明感
が特徴で、
その和紙にちょうちんの絵付け職人さんが一枚一枚丁寧に、手刷りで絵付けをしている
のだとか。

 うちわ、扇子というもの自体が「和」そのものの涼感グッズであることもまちがいないんですけど、こんなものまで存在していたんですねえ…

 ちょいと試しに使ってみたい…



 見た目だけでも楽しんできますので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク