スポンサーリンク

2016年6月8日水曜日

スマホで鍵あけ、遠隔操作も可能な防水スピーカー、防犯カメラにGPSセンサー…前々から考えていたんだけど、Kickstaterで開発費募集している内容がこんな感じならヲレだって…?


 いや、ヲレの場合は動画や物語作成する時間や費用の捻出だけど。
 青木無常でござりまするん。

未来の日本(素材)


「Kickstarter」というのは個人なりなんなり、スポンサーをさがすツテや勇気がない人間がネット上で不特定多数に向けて「金クレ」と呼びかけるという主旨と理解してるんですが、正しいんでしょうかね。

 で、今回ネタ元にしている、CAMPANELLA(カンパネラ)の記事。


CAMPANELLA(カンパネラ) 09.11.2014
すごい発明!生活が激変しそうな注目商品17選(動画)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/campanella/20140910/271125/?P=2


 単純に最先端商品がならんでいるのかなと思ってストックして紹介してみたわけなんですが、けっこうしょうもない商品で特にKickstarter率高い。



 しかも一回めに紹介したSolarpod Pyxis(ソーラーポッド・ピクシス=スマホ用太陽光発電付バッテリー)はAmazonで検索してhitがあったってことは開発費集まったってことなんだろうから…

 …んんん…



 ま、アテにできるかどうかも不透明な皮算用はおいといて(`▽´)、すごい発明(?)の数々、残りの4つを大放出! いたしますですよ。(^-^)


 本日のは犬猫子ども関連もアリ。つか犬猫と子ども同列にしてる。
 ま、事実、同列だしな。個人的な感覚としては。(`▽´)



  ☆鍵のいらないスマートロック


 かちゃかちゃやる鍵を携帯しなくても、スマホから開閉を制御できる鍵って意味のよう。

お縄(素材)


 便利そうではあるが、ふつうの日本の家屋のドアには取り付けできないような気がする形態ではありますね。

 あと、見た目かなりちゃちそうで、簡単にブチ壊して侵入できそうな…

 スマホの充電切れたら家に入れないな。

 その上財布を忘れたりしたらもうどうしようもないぞ、たぶん。(`▽´)


Noke(ノーキー)
http://noke.com/


Amazonリンク





  ☆ワイヤレス防水スピーカーマイク


 こんな商品ならもうたくさん店頭にならんでそうだけど、興味がないからシランです。_(_ _)_

 電話で話したり、スマホのボイスコントロールもできるんだそうですけど。

 リンク先のURLに「kickstarter」とあるからには、これも開発費募集してるんだろうか。

 こんなすでにたくさんありそうなものに金出すヤツいるのかな…?



SQueo(スクエオ)
https://www.kickstarter.com/projects/1013773578/squeo-advanced-waterproof-bluetooth-speaker



  ☆場所確認センサー


 わかりにくいけど、要するに子どもとかペットとか、あるいは鍵や財布やスマホなんかのなくして困るものとかにつけておくとGPSで場所を確認できる、というシロモノ。

 ほかにドアや窓の防犯センサーとか遠隔の温度計としても使えるんだとか。

 要はこれをつけているものの位置をトラッキングしてくれるということなんだろうから、自転車やバイクにつけて盗難にあったときのトレーサーとして使用する、ってことだとすると、便利カモ。


Iota(アイオタ)
http://www.iotera.com/




  ☆セキュリティーカメラ


 これどっか別のニュースで見たような気がするな…

 Skypeに接続する防犯カメラで、スマホから遠隔操作可能。

 映像データはクラウドに自動保存されるっていうことなので、スマホからも確認可能なのではないかと思われます。

 人感センサーってことは、人間がカメラの前通ったら自動的に記録されるってことなのかな。


iSensor HD
http://www.amaryllo.eu/isensor/


Introducing Ultra Violet





 昨日のと同様、スマホ鍵は実際の機能次第、GPSセンサーや防水スピーカーや防犯カメラあたりは価格次第ってところでしょうかね。

 正直、あんまり未来感ないのが含有率多かったかな。申し訳ない。_(_ _)_
 見込みちがいでありました…。

 ま、どれもこれもそれなりにおもしろかったけどー。(`▽´)



 人感センサー機能したのに半透明の人間しか映ってなかったので原因究明してきます本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~



Amazonリンク