スポンサーリンク

2016年6月5日日曜日

スター・ウォーズ界隈ではヘビメタ化が流行ってる? 「酒場のバンド」の鋼鉄化も発見!


 これまた意外といいのよ。
 青木無常でごじゃる。

酒場の(素材使用)


 なんかスター・ウォーズ界隈で、ジョン・ウィリアムズの壮大なオーケストラをヘヴィメタル化するのが流行ってたりするんですかね?

 前回の「銀河帝国」とは別個に、エピソードIVの楽曲をヘビメタ化したツワモノが。

 しかも、題材に選ばれたのはルーク・スカイウォーカーが老境のオビ・ワン・ケノービとともに訪れたモス・アイズリーの酒場で、異星人たちが演奏していたあのアナログ感満載の陽気な曲。


GIZMODO 2016.05.10 15:00
映画「スター・ウォーズ」のカンティーナ・バンドをヘヴィメタルに演奏
http://www.gizmodo.jp/2016/05/heavy-metallic-cantina-band.html


「帝国のマーチ」みたいなもともとハードな感じの楽曲ならいざ知らず、あの酒場のバンドの思いっきり陽気な演奏をヘヴィメタルに、なんてかなり無謀な試みに思えましたが、耳にしてみるとあら不思議。






 リンクだけで申し訳ない。
 意外にイケてるカモ。



 動画の処理は「銀河帝国」の凝りように比べたら拍子抜け感ありますけどね。



ギター(素材)


 とはいえ同じ人が演奏している「帝国のマーチ」も関連動画で出てきまして、これまた「銀河帝国」とはかなりちがったテイストながらカッコよさはこれまた出色。






 これもリンクだけでスマソ。_(_ _)_

 あと、エピソードIで若きオビ・ワンとその師クワイ=ガン・ジン相手にシスの暗黒卿ダース・モールがスター・ウォーズ史上屈指の壮絶ライトセイバーバトルを演じたシーンにかかっていた「Duel of the Fates」まで!


Star Wars - Duel of the Fates Meets Metal



 これ個人的にウィリアムズの全楽曲中一、二を争うくらい好きなので埋め込みます。



 演奏をしているギタリストの331Erockさんはほかにも映画のサントラやゲーム音楽などあらゆるジャンルの楽曲を数多くヘビメタ化していて、ものすごい量の動画が(^_^;)。

 なんとあの「Let It Go」もやってるみたい。(`▽´)



 ヘビメタでBGM処理した「スター・ウォーズ」も、もしかしたらイケそう…?



 ヘッドバンキングしすぎて首がもげちったので本日は以上!
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク