スポンサーリンク

2016年6月14日火曜日

火星に森…?


 んなバカな!? はい、そのとおり。
 青木無常でござります。

並木(素材)


 火星に雲がある、という報告を以前したんですが、なんと、森のようなものが激写されたという報告までが!

 ニュースソースは、そう、あの何でもアリの楽しい確信犯的オカルトニュースサイトの「tocana」でございますとも!

 この一点で、もうこのニュースの信憑性も推して知るべしってところなんですが。(`▽´)

 まあ正確にいうと、NASAが撮影した火星の写真の中に、植物のような形の「影」が見つかった、という話。


tocana 2016.05.26
火星に「並木通り」が存在していた!? NASAの探査機が激写、理学博士もコメント!!
http://tocana.jp/2016/05/post_9849.html


 たしかに不思議な形の影だし、2ページ目にでてくる同じような形のたくさんの影は不気味ですらあることはまちがいござーません。

 けど。(`▽´)

 インターネット上では、この影の正体について「サボテンに似ている」「巨大キノコ」「竹林か?」など、様々な議論が交わされている。
というのを論拠に、これが植物だとかまして「火星に並木道がある」などという説に一気につなげてしまうのはあまりにもどうかと思う。

コケ(素材)


 ニュースタイトルには「理学博士」がコメントとも扇情的に掲げられているけど、その理学博士がどこのだれとも知れぬ「X氏」としか書かれていないのもさることながら、そのコメントの内容自体が

「今回の画像は草木の影というより、2015年NASAが発表した、液体の水が流れた結果として繰り返し現れては消えるという筋模様に似ていると思います」
というものなのだから、あーた…。(`▽´)

 ま、このくりかえし現れては消えるという模様に関してはちゃんとした興味がわくし、もすこしくわしく知りたくもあるんだが…残念ながらそこらあたりに関する詳細な解説はあまり…。(´ω`。)

 さらにその「X氏」のコメントに対して記者は

この指摘はあながち的外れなものではない。
ときわめて上から目線な寸評をかましつつ
この黒い筋はこの地域に存在する固体の二酸化炭素(ドライアイス)による現象で、冬はドライアイスの層が砂丘を覆っているが、春になると太陽の熱で溶けて黒い筋ができる
というこちらはまともな感じの情報も添えておきながら最後には
 果たしてこの影は、火星に自生する植物なのだろうか?
と強引に元のトンデモ説に戻し直してしまっている。

 やっぱこいつら、完全に確信犯だね! (`▽´)

 ま、それでもあまりに強引すぎると反省したのか、最後の二文はトーンダウンしてしまっているところがかわいいといえばかわいいし、やりきってないといえばやりきってない。



 火星への興味が尽きないのと同様、わしらの「tocana」への興味も尽きませんな! (`▽´)



 風呂場に巣くっていた黒い模様が突然増殖しはじめちゃったので本日は以上、、、
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク