スポンサーリンク

2016年6月20日月曜日

無重力の猫


 キャット空中三回転、というわけにはいかなかったそうな。
 青木無常でありますよう。

ゆりかご(素材)


 重量のない、自由落下状態の宇宙空間で猫を放したらどうなるのか?

 という素朴な疑問に対し、アメリカ空軍が1940年代に(擬似)無重力状態で実験した記録があるらしいです。

 映像も残っていて、それがYouTubeに公開されております。

 で、実際どうなったかというと…?


ロケットニュース24 2011年1月19日
無重力状態で猫はどうなってしまうの? 1940年代の米空軍による実験
http://rocketnews24.com/2011/01/19/%E7%84%A1%E9%87%8D%E5%8A%9B%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%A7%E7%8C%AB%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86%E3%81%AE%EF%BC%9F%E3%80%801940%E5%B9%B4%E4%BB%A3/


 ま、だいたい想像どおりというか、わざわざこんなことで大がかりな実験したのかって感じがしないでもないんだけど。(`▽´)

 半世紀以上前の当時では、もしかしたら想像もつかなかった事象だったりしたのでしょうかね。


Weightless Cats - I Can Has Gravity?



 猫じたばたするだけでなすすべもなし。(`▽´)

 そりゃそうだ、といいたくなるような実験結果でありますがね。



 ただこれは飛行機で放物線飛行によるごく短時間の擬似的無重力状態を作り出しただけの映像。

 ほんものの無重量空間である宇宙でも、同じような実験は行われているんじゃないかと想像できるので、そういう映像もどこかにないものかといったところでございますな。



 ま、結果はやっぱり想像がつくがね。(`▽´)



 突然からだが宙に浮きはじめちったので本日はこのへんで。
 最後まで読んでくれてありがとう。
 それでは、また~(^_^)/~~




Amazonリンク